iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

提供記事

3DSが故障したときにメーカー修理よりも早く直してもらうには?

「3DSの電源が突然落ちる」「上画面が割れてしまった」といった故障のときは、早急に直してはやく遊びたいもの。任天堂は「神対応」と評されるほど、修理対応がかなり優れているゲームメーカーですが、修理に10日から2週間ほど時間がかかってしまうのですぐに直るわけではありません。そんなときはゲームホスピタルで3DSをスピーディに直してもらいましょう。


3DS. / MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

3DS修理はメーカーに依頼するのが一般的だけど…

ニンテンドー3DSが故障したときは、メーカーに修理を依頼するのが一般的です。申し込みはとても簡単で、任天堂の公式サイトから「オンライン修理受付」から修理を依頼したあと、任天堂サービスセンター宛に壊れた3DSを送ります。修理品が到着次第、見積もり・修理へと進み、完了したら修理代金と引き換えに直った3DSを受け取るようになります。

修理期間は10〜14日ほどと、かなり長い

しかし、メーカーに修理を依頼する際の問題点は、期間が10日から2週間ほどかかってしまうということ。壊れた3DSが任天堂サービスセンターに到着したら、受付に2日ほどかかり、受付が完了したあとに見積もり、修理代金の確認メールという流れになります。繁忙期にもなると、この時点で1週間ほどかかることもあるため、3DSをすぐに直して欲しいという人には向いていないかもしれません。

落下・水没による故障は保証適用外

故障した3DSはなるべく安く直したいと思いますよね。3DSには修理保証期間が設けられているので購入日から1年以内なら無償で修理してもらうことができます。ただし、落下による破損や水没による故障の場合は、修理保証期間中だったとしても無償ではなく有償修理になってしまいます。

正確な料金は見積もり後にしか分からない

公式サイトでは、3DSの故障の症状別に修理箇所や料金が公開されていますが、実際にメーカーの担当者が故障箇所を確認しない限り、正確な修理金額は分からないようです。また、保証書の提示がない場合は有償修理になる恐れがあるので注意しておきましょう。

「引っ越し」をしないとデータは引き継げない

3DSでは「引っ越し」という機能を利用すると、新しいゲーム機にデータを引き継ぐことができます。3DSの故障箇所によってはデータが消えることがあるので、あらかじめデータの「引っ越し」を行うようにしましょう。

故障した3DSは早めに修理してもらおう

しかし、動かなくなった・電源がつかなくなった3DSの場合、「引っ越し」ができないためダウンロード版ソフトを本体から取り出せなくなってしまいます。さらにSDカードに保存されているデータは3DSの本体と紐づけられているため、本体が変わってしまうと遊べなくなってしまうのです。そのためデータを残すのであれば、故障した3DSを直す必要があるので、なるべく早めに修理を依頼するようにしましょう。

特に水没時は要注意!間違った対処法は命取り…

特に水没した3DSは早急な対処が重要になります。しかし、“間違った対処法”を行なってしまうと直るはずの3DSが直らなくなってしまうのです。よくある“間違った対処法”は以下の通り。

  • ・電源をつける
  • ・DSを激しく振る
  • ・ドライヤーの温風で乾かす
  • ・充電に差す、充電をする

濡れた状態で3DSの電源をつけたり、温風の風を当てたりすると、電子基板に悪い影響を与えてしまいます。すると取り返しのつかない状態までダメージが進行する可能性があるため、水に濡れたときは、“正しい対処法”を行うようにしてください。

水没・水濡れしたときの正しい対処法

修理の前にできる水没したときの“正しい対処法”は以下の通りです。

  • ・電源をオフにする
  • ・ゲームソフト、SDカードを抜く
  • ・タオルで水気を拭き取る
  • ・乾燥させる
  • ・バッテリーを抜く

タオルで水気を拭き取るだけでは不安なときは、ある程度の距離をとってドライヤーの送風で乾かすようにしよう。ただし上記でも紹介した通り、温風は3DSの基板を痛める恐れがあるためドライヤーを使うときは冷たい風で乾かすこと。また、いくら3DSを乾燥させたとしても内部基板に付着した水分は完全には乾かすことができません。できることは限られてしまうため、水没による故障の際は早めに専門家に問い合わせることをおすすめします。

早く・安く直すならメーカーよりも修理業者

3DSをメーカー修理よりも早く安く直したいときは、民間の修理業者に依頼してみてはいかがでしょうか。スマホと違って3DSなどのゲーム修理に対応している修理業者は限られていますが、早くてメーカー並みの高品質な修理を行なっている業者は存在します。

最短当日に3DSを直してもらえる

特に全国に展開している修理業者に依頼すると直接店舗まで持ち込めるので、当日に3DSを直してもらうこともできるのではないでしょうか。故障がきっかけで3DSの買い替えを検討しているかもしれませんが、業者に頼んで早く安く修理できるなら、その分データも消えずにお金も浮くので嬉しいですよね。

料金だけでなく保証についても確認

3DSの修理業者を選ぶときは、料金だけでなく、保証に関しても確認すると良いでしょう。修理業者によっては保証期間を設けていないところもありますが、せっかく修理してもらうのですから、保証が用意されているところに依頼することをおすすめします。保証期間は業者によって異なりますが、だいたい1ヶ月くらい、長くて3ヶ月ほどのところもあるようです。

郵送修理も依頼できる業者が便利

「3DSを修理したいけれど近くに店舗がない」という場合があるかもしれません。そのようなときは郵送修理に対応している修理業者を選ぶと良いでしょう。郵送修理とはその名の通り、壊れた3DSを郵送で送って修理してもらうという修理方法です。郵送といってもメーカーより対応が非常に早く、3〜4日ほどで修理された3DSを受け取ることができます。

3DS修理ならゲームホスピタルがおすすめ

故障した3DSを直すなら、ゲーム修理の専門店「ゲームホスピタル」がおすすめです。全国に店舗展開するゲームホスピタルは、メーカー並みのクオリティの高い技術でニンテンドー3DSシリーズの修理を行なっています。ボタンの反応が悪い、スライドパッドが折れた、充電しない、ソフトが読み込まれない、画面が止まる・フリーズする、電源が入らない、破損・水濡れしたなんてときは、気軽に相談してみてください。

様々な故障の修理に対応している

ゲームホスピタルでは、以下のような修理を行なっています。

  • ・画面交換修理
  • ・充電部分(充電器差込口)交換
  • ・電池交換
  • ・ボタン修理
  • ・スライドパッド修理
  • ・ハウジング交換
  • ・カメラ交換修理
  • ・水没復旧修理
  • ・スピーカー交換修理
  • ・タッチパネル交換修理
  • ・SDカードスロット修理
  • ・ソフト挿入口修理
  • ・マイク修理
  • ・その他(ケーブル・基板交換)修理

ゲームホスピタルの来店修理と郵送修理

ゲームホスピタルでは来店修理と郵送修理、どちらからでも3DSの修理依頼を受け付けています。来店修理は予約して来店すると最短30分、郵送修理は3〜4日で修理が完了します。直接店頭にいけるなら来店修理、遠方にお住まいなら郵送修理が便利ではないでしょうか。 さらに修理完了日から3ヶ月間が保証期間となっているので安心して任せやすいのも嬉しいポイントの一つ。その他に割引サービスなども行なっているので3DSが壊れて困っている方は気軽に相談してみてください。

見積もりは無料!気軽に相談してみよう

3DSの種類によって修理料金は若干異なりますが、ゲームホスピタルではあらかじめ見積もり金額を伝えて了承を得た上で修理をすすめていくので、悪徳業者のように高額な代金を請求されることはありません。全国から3DSの修理依頼を受け付けているので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

住所:大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2F

URL:https://gamehospital.jp

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加