iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

事故によって故障した自転車は直せる?調べてみた

自転車に乗っていると、どうしても事故によるリスクは避けられません。日頃から自転車のメンテナンスを行っていたり、安全運転を心掛けていたとしても、事故に遭う可能性があります。幸いにもケガはしなくとも、事故にあって自転車が壊れてしまった、なんてこともあるのではないでしょうか。

今回は、事故によって壊れてしまった自転車は修理が可能なのかどうかを調べてみたので、お困りの方はぜひ参考にしてみてください。

事故に遭った自転車はどうすればいいの?

事故に遭った自転車を修理するには、まずどのように対応すればいいのでしょうか。以下で紹介していきます。

事故後は必ず修理業者に点検を依頼する

事故が発生して自転車が壊れてしまったら、まずはお近くの自転車屋さんに点検をお願いしましょう。点検をしてもらったら、おおよその見積もりを出してもらいましょう。

こちら側に非がない事故では相手側に支払いの義務があるので、そのような事故に遭った場合の修理代は保険屋さんと相談して進めていくようにしてください。ただし、あまりに大破した自転車は買い替えた方が安く済むこともあります。

また、事故が起きても自転車がほとんど無傷で済む場合もあります。見た目もキレイだし、ちゃんと走行できるから問題ないと思いがちですが、そのまま壊れた自転車を使用するのは大変危険なのです。詳細は以下で説明します。

フレームが折れていることも

事故に遭った自転車の見た目がキレイでも、実はフレーム部分が破損している可能性があります。

特にカーボンフレームは事故などで起こる強い衝撃に弱いので、フレーム内部が破損してしまっていたり、ヒビ割れてしまっていることがあります。ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクで高価なカーボンフレームを使用している人も多いかと思いますが、その構造上、クラックしても見た目に出にくいという特徴があるのです。

万が一、内部の破損が発生していると、運転中に突然フレームが折れて転倒してしまうこともありえます。そうなると大きなケガに繋がりかねないので、事故にあった際は自転車のフレームの見た目がキレイでも必ず修理業者の点検を行いましょう。

カーボンフレームの点検を行ってくれる業者がある

上記でも述べたように、カーボンフレームは見た目で故障を判断しにくいため、故障していないと思い、そのまま乗り続けている人も多いのではないでしょうか。しかし、そのまま運転していると思わぬケガに繋がることもあるので、必ずフレームの点検を行うようにしましょう。

カーボンフレームの点検は、「CARBONDRY JAPAN」というカーボンフレームの修理、販売を行っている業者で依頼できます。費用はおよそ3万円前後ですので、余裕のある方は点検を依頼してみてください。

全損の見積もりを出している業者を探そう

事故に遭った自転車を修理に出す前に、修理業者に「点検」か「全損」かを判断してもらう必要があります。基本的には自転車を購入したお店で判断してもらうと良いですが、引越しやネットで自転車を購入したなど、なかなか店舗に行けない時もあるでしょう。

その場合は、見積もり料はこちら側の負担覚悟で街の自転車屋さんに行くか、大手の自転車メーカー(サイクルベースあさひなど)に行くのが無難です。状況によって依頼するショップを選ぶといいかもしれません。

自転車を運転するうえで注意するべき点

自転車の事故は決して他人事ではありません。次では普段、自転車に乗る際に気をつけるべき点を3つ紹介します。

保険に入る

自転車の事故は、被害者にも加害者にもなり得るものです。

特に歩行者との事故を起こしてしまうと、最高で1億円近い賠償金を支払わなければならないこともあります。自転車に乗るということは、多額のリスクを背負うことでもあるのです。そのため、なるべく保険に加入するようにしましょう。自転車の保険は年間でだいたい6,000~10,000円で利用できます。

また、自転車メーカーによっては、購入後の一定期間のうちに申し込めば無料で加入できるものもあるので問い合わせてみるとよいでしょう。自分には関係ないと思っている方も、備えあれば憂いなしですよ。

自転車のメンテナンスを欠かさず行う

自転車を安全に運転するために、日頃のメンテナンスは欠かせません。特に自転車のパーツのなかでも摩耗しやすいとされているタイヤ、チェーンのメンテナンスは最低でも月に1度は行うべきです。

また、自転車の命綱であるブレーキは走行前に必ず効きのチェックを行いましょう。ほとんどの自転車業者では自転車の点検を比較的低価格で行っているので、古い自転車を使っている方は一度見てもらうとよいでしょう。日頃の点検、メンテナンスを欠かさず行なっていると事故を未然に防ぐことができます。

安全運転を心掛ける

いくら入念に点検された自転車に乗っていても、交通ルールを破ったり、危険な運転をしていては事故の防ぎようがありません。急いでいるときでも左右の確認、一時停止をしっかり行うことが大切です。

自転車に乗り慣れているからといってスピードを出したり、ルール違反をしないようにしましょう。安全運転を心がけて、快適な自転車ライフを送ってください。

事故に遭った自転車を直してくれるショップ紹介

上記でも紹介したように、基本的に事故に遭った自転車の修理は、その自転車を購入したショップか、大型チェーン店に持っていくのがベストです。

次では事故に遭った自転車を修理してくれる業者を紹介します。

サイクルベースあさひ

http://www.cb-asahi.jp/cycleporter/

サイクルベースあさひは、言わずと知れた大型自転車ショップです。プロの技術士さんもいるので、チェーン店といえど安心して修理を任せられるのではないでしょうか。

また、出張修理サービスも行っているので、事故によって故障した自転車の運搬が困難な場合でも利用できるのがうれしいポイントです。

Bici Sport Japan

http://www.bici-sport-japan.com/service.html

Bici Sport Japanは、スポーツサイクルの修理、メンテナンスを行っている自転車ショップです。

こちらは過去10年間、事故による自転車の修理を行ってきた実績があります。また、事故後の相談にも応じてくれるので、こちらなら親身になって対応してくれるはずです。

まとめ

今回は事故によって故障した自転車の修理についてまとめました。

小規模の故障なら修理が可能ですが、あまりにも大破した自転車の場合は買い替えを勧められるケースが多いようです。また、フレーム故障は素人目ではなかなか判断が難しいこともあるので、必ず専門の業者に点検を依頼しましょう。

そして事故を未然に防ぐためには、定期的な自転車のメンテナンス、安全運転は欠かせません。事故は起こしてしまった方も、起こされた方も、決していい気分のするものではないので日頃から注意して快適な運転を行いましょう。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加