iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

大切なApple Watchが故障時に修理する方法と費用の目安

ついに発売されたApple Watchですが、まだ発売されて新しいということや、腕時計なので外気や雨、衝撃、振動にさらされるということもあり、故障したときにどう対処すべきかについて押さえておきましょう。

apple-799982_640

修理はAppleStoreが一番安心

iPhoneやiPadはすでに製品が出回っており、AppleStore以外のスマホ修理専門店でも格安で修理が可能です。しかし、Apple Watchはまだ、新しく全ての修理専門店で取り扱っているわけではありません。やはり直営店のAppleStoreでの修理が安心です。

Apple Watchの修理は、1年間保証なら、Apple Watchと付属のアクセサリにも適用されます。しかし、バッテリーの消耗、表面的な傷(かすり傷やへこみ)、事故、火事、地震といった場合の損害は保証サービスの対象外です。傷がつきやすい液晶表面の取り扱いには十分注意しましょう。

AppleStoreを利用することが前提ならAppleCare+に加入すべし

Apple WatchにもAppleCare+があって、通常の1年保証に加えて十分過ぎる保証を得ることができます。しかし、Apple Watchの場合、3つの保証パターンがあって、AppleCare+の場合、Apple Watch SportとApple Watchは2年間の製品保証と無料電話サポート、Apple Watch Editionは3年間の製品限定保証と無料電話サポートに分かれています。値段は順番に5800円、8200円、184000円です。Apple Watch Editionの値段が破格ですが、本体価格が200万円を超えるものも多いので高級時計と同じ感覚で扱うべきでしょう。

Apple Watchを購入し保証期間内に1回以上修理を行う場合は、AppleCare+に入ったほうがお得のようです。

Apple Watchの修理費用の目安

AppleCare+の費用を見ただけでも大変な費用がかかります。修理費用もそこそこ掛かるということを覚悟しておきましょう。Apple Watchの修理費用の目安は、AppleCare+に加入していることが前提なら、バッテリー交換とその他の場合の2つのパターンしかありません。

その他の場合とは全損でも同じ値段になります。Apple Watch Sport8400円、Apple Watch9800円、Apple Watch Edition124000円です。通常、バッテリー交換は全て9800円、その他の修理は順番に27800円、40400円、342400円になります。不安だという人は、AppleCare+に入りましょう。

まとめ

最新のApple Watchは、精密な腕時計です。外に露出している分だけ、衝撃や雨、振動にさらされ故障しやすくなります。修理費用もそこそこかかりますので、不安な人はAppleCare+に加入しましょう。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加