iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

アップルストアの修理は待ち時間がどのくらい?

全国に7店舗あるアップルストアには、アップル製品の点検、修理を行うGenius Barがあります。Genius Barには、Geniusと呼ばれるアップル製品に精通した係員がおり、持ち込まれたアップル製品の点検、修理を行います。

アップルストアでの修理時間

Geniusは、その場で対応できる修理などはその場で実施するため、キャリア受付窓口や町の修理屋さんに修理を依頼するより早く対応が完了することが多いです。部品の種類などにもよりますが、例えばiPhoneのディスプレイ部の交換などの場合、2~3時間程度で終わるようです。

キャリア受付窓口に修理依頼をすると、アップル製品の修理拠点であるApple リペアセンターに送付する時間なども必要ですべて終わるのに1週間以上かかる場合もありますから、数時間で終了するのは、Genius Barで修理する場合の大きなメリットといえますね。

apple-1651877_640

アップルストアで修理が終わらない場合の時間

Genius Bar においてGenius達は、できる限りその場で対応を完了できるよう対応します。しかし、さらに詳細に点検することが必要だったり、特殊な部品が必要でその場で交換できなかったり、などがあり、すべての作業がその場で完了できるわけではありません。

その場合、Apple リペアセンターに送付したりするのですが、その場合の修理期間について、アップル公式サポート機関であるアップルサポートのウェブページには、おおむね5営業日以内と記載されています。

もちろん、“おおむね”ですから、必ず5営業日以内に対応が終わるわけではありませんが、5営業日を目安にするといいでしょう。

代替機を貸してもらえる

Genius Barで修理が終わらない場合、前述のようにApple リペアセンターに送付されますが、iPhoneの場合は、すぐに使用できないと困ることも有ります。

その場合ですが、修理期間中の代替機貸し出しをしてもらえる場合があります。これでしたら、手元にiPhoneがなくても、電話やメールなどが使用することができます。

この修理期間中の代替機貸し出しは、Genius Barなどアップル公式のサポートセンターだけの対応ですので、こういうサービスがうけられるのもアップルストアに修理を依頼する場合のメリットといえますね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加