故障したiPadの修理代相場を知っておき、もしもの時は安く修理しよう

Apple製人気タブレットのiPadが壊れたら、故障してしまったらどうしますか。いくら便利なタブレットだとしても、使えば使うほど故障する確率も高くなります。故障時の修理代相場を知って、安く修理をしましょう。


ipad / meedanphotos

一年以内に故障した場合は無料製品保証を使用

iPadが何らかの原因で壊れてしまったり、液晶画面が割れたりしても、一年以内であれば製品保証の期間内ですので保証規定に従った修理を無償で受けることができます。無償修理ですから、たいていは費用がかかりませんし、正規店でのサービスなら5営業日以内に完了することになっています。交換修理の場合は、新品か新品同様の製品が手元に届くことになります。Appleのメッセージ刻印が必要な場合は、長い場合では2週間ほどかかる場合があります。

保証対象外の修理サービスなら一般の修理専門店のほうがいいことも

製品保証対象外の修理は、過失や分解、不正改造、落下、水濡れなどになります。この場合、新品か性能が新品と同等の製品との交換修理になります。その料金はというと、iPad miniが20800円、iPad 3、4は29400円、iPad,iPad2が24800円とされています。料金は適宜改定されますから注意が必要です。

この費用を目安にApple正規店以外の修理サービス料金と比較してください。場合によっては一般の修理専門店のほうが料金が安いことがあります。すでに製品保証対象外になっているので、対応が迅速な一般修理専門店での修理がベストかもしれません。

AppleCare+ for iPadに入るべきか

iPadを購入時または購入後30日以内に加入することができるAppleCare+ for iPadは、通常の製品保証に加えて、2年まで保証期間が延長されます。過失や事故による損傷について、1回4400円のサービス料で最大2回まで修理サービスを受けることができます。iPadは2年以上使用する人も多いので、持ち運びの機会が多く不安なら保険としてAppleCare+ for iPadに加入しておけばいいでしょう。とはいえ、結局修理時には費用がかかることは心に留めておきましょう。無料で修理してもらえるわけでは無いのです。

まとめ

iPadの修理代相場を知っておくと、製品保証対象外の修理と一般の修理専門店での修理費用を比べて安いほうに修理に出すことができます。AppleCare+ for iPadについては、長期使用が前提で、壊れる可能性が高いと思うなら加入しておくべきです。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの 買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください