iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

ガラケーのバッテリー交換費用は?安めでおすすめの修理業者3選

ガラケー、スマホと機種に限らず必ずいつかはやってくるバッテリーの寿命。バッテリーが寿命をむかえた端末は、充電しても直ぐに電源が落ちてしまい使い物になりませんよね。使用する上での不便だけではなく、膨張してしまい爆発などの事故を引き起こす可能性だってあるのです。

古くから使っているガラケーなど、既に寿命を迎えている電池を使っているユーザーの方もおおいのではないでしょうか。ここでは、ガラケーのバッテリー交換にかかる費用や、対応してくれる業者を紹介していきます。


Motorola cellphone battery SNN5749A front / Uwe Hermann

公式サポートの場合

ソフトバンク・au・docomoといった各キャリアでも、ガラケーやスマホ向けの電池交換対応を行なっています。各キャリアでどれくらいの費用がかかるのか確認しておきましょう。

ソフトバンク

ソフトバンクでは、「電池パック無料サービス」を実施しています。「電池パック無料サービス」適応対象となるのは、1年以上同じ機種を使っている方で「あんしん保証パック」「あんしん保証パックプラス」「スーパー安心パック」のいずれかに加入していることが条件です。1つの機種に対して、電池パック1つを無料で交換してくれます。

保証に未加入の方に関しては、新規で電池パックを購入することとなりますので全額負担となることを覚えておきましょう。

au

auでは、「安心ケータイサポートプラス」というサービスを実施しています。以前までの「安心ケータイサポート」ですと、電池パック無料サービスがついていたのですが現在は既にサービスが停止となっておりますので、新しい電池パックを購入するしかないようですね。

docomo

docomoが提供しているのは「電池パック安心サポート」というサービスです。FOMA、「Xi(クロッシィ)」の端末を1年以上利用している方は、電池パックをドコモポイントによって安値で交換してくれるというものになっています。無料ではなくポイント交換なので、実質お金を払っているのと同じ形と言えるでしょう。

サポートが対応してくれない?

上記で紹介した各種キャリアのサポート修理は、機種によって受け付けていない可能性もあります。

サポートが終了している可能性も

しかし、古くから使っているガラケーなどはキャリアやメーカーがサポートを終了してしまっている可能性もあります。電池パックの在庫がないと、各種サポートに入っていても交換してくれないことが予想されますので注意しましょう。

一般の業者なら修理可能かも

キャリア対応の他に、一般の修理業者に電池パックの交換を頼むという方法もあります。費用はショップによってバラバラですが、独自のルートでパーツを仕入れていることによって幅広い機種に対応してくれる業者が多いのです。公式で受け付けてくれなかった場合などは、修理業者を検討してみると良いでしょう。

一般の修理業者を紹介

それでは、電池パック関係の交換も承ってくれる一般の修理業者をピックアップして紹介します。お近くの店舗を探す参考にしてみて下さい。

スマートまっくす

東京、大阪、滋賀と全国に3つの店舗を構える「スマートまっくす」は、ガラケーの修理・買取を専門に行っている業者です。データ復旧から電池交換まで、対応してくれるということなので、ご自宅のあるエリア店舗に相談してみて下さい。

東京 原宿竹下通り店
受付時間:店舗持ち込み、配送
修理方法:10:00〜20:00

滋賀エルティ932店
受付時間:10:00〜20:00
修理方法:店舗持ち込み、配送

大阪梅田店
受付時間:10:00〜20:00
修理方法:店舗持ち込み

Quick

Quick」は、関東を中心に全国展開しているガラケーやスマホの修理業者です。

バッテリー関係だけではなく、データ復旧やガラス割れなど様々な修理に対応してくれますのでトラブルの際はお近くのショップに相談してみて下さい。「見積もりの修理依頼フォーム」がホームページにあります。

受付時間:各店舗により異なる
修理方法:店舗持ち込み、配送

ガラケー全機種対応「ガラケー修理王」

上記で紹介した業者に加えて、もう1店舗おすすめの業者が「ガラケー修理王」です。高い復旧率と安心のサービスに関してみていきましょう。

全機種、全メーカー対応可能

「ガラケー修理王」は10万台以上の修理実績を誇っており、メーカー・機種問わずどのような端末のガラケーでも修理対応してくれるのが最大の特徴です。もちろん、海外で発売されていたモデルも修理してくれます。古くから使っているガラケーや、海外で購入したものだとサポートが対応終了、未対応といった事態も十分考えられます。ガラケーユーザーには、「このガラケーじゃなきゃ嫌だ」という強いこだわりを持っている方も多く見受けられます。愛着のある端末を長く使うためにも「ガラケー修理王」に依頼してみてはいかがでしょうか。

水没による不具合にも対応

電池の寿命だけでなく、水没でだめになったガラケーや電池の修理交換対応をしてくれるのも「ガラケー修理王」の良いところです。水没した端末は、キャリアにもっていくとほぼ確実にデータが消えてしまいますが、「ガラケー修理王」なら90%以上という高い復旧率で元通りにしてくれるのです。水没の場合、電池パックの問題ではなく端末が不具合をおこしていることが原因の可能性もありますので、相談してみて下さい。

郵送対応可、当日受付可

店舗持ち込みの場合、予約無しでも当日その場に行けば受け付けを行ってくれます。最短で3時間の修理時間とのことなので当日中に急いで直したい方も、店舗へ持ち込んでみてください。

また、郵送依頼も書類記入のみと簡単です。まずは見積もりを依頼してみてください。

修理代のお見積りフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

希望の修理形式(必須)
渋谷(桜丘)で店頭修理渋谷(神南)で店頭修理上野・御徒町で店頭修理秋葉原・神田で店頭修理大阪心斎橋で店頭修理名古屋栄で店頭修理沖縄県庁前で店頭修理郵送で修理

型番・端末名(必須)

故障の症状・状況

修理依頼時の注意点

これら修理業者に依頼する際にはいくつかの注意が必要ですのでポイントを紹介していきます。

パーツがない可能性もある

業者によっては、ガラケーのパーツがなく対応してくれない可能性もあります。古いものの場合、既に生産が終了しているパーツも存在しますので注意しましょう。

公式サポートから外れる可能性も

分解を行った端末や、公式商品以外のバッテリーを使用しているガラケーはサポートから外れる可能性もあります。保証期間が残っている方は、よく検討してから依頼を行いましょう。

オークションや中古品店でバッテリーが売っているかも

また、電池パックであれば中古品を取り扱っている店やリサイクルショップ、オークションで該当する電池パックが売られていることもあります。安値での販売されていることが多いですので、ショップを覗いてみるのも良いかもしれませんね。ただし、売られている電池も使用済みのものです。どれくらいの耐久性があるかは購入するまでわからないという点を念頭に置いておきましょう。

まとめ

以上のように、ガラケーのバッテリーや電池パックを交換する場合は、公式のサポートに依頼する、自分で購入する、修理業者に依頼するという3つの解決策が考えられます。費用は、保証の有無や機種によって異なりますので全て比較してみて一番お得な方法を選択すると良いでしょう。

当サイト「最安修理.com」には、上記で紹介した以外にもあらゆる修理業者が掲載されています。修理業者の中には、買い取りやパーツ販売を行っているところもあります。自宅近くのショップを見つける際の参考に、ぜひ「最安修理.com」を活用してくださいね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加