iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

【保存版】FREETELの買取価格を徹底比較

freetelは2017年10月に楽天が事業を買収したことでも話題になりましたね。格安SIMスマホが常に話題になり利用者も増えているなか、スマホは断然freetel派なんて人もいるでしょう。

freetelの魅力といえば、月1GB以下の使用量であれば月額料金が他社と比較して業界最安値、違約金がないこと、3GB以上の契約にしていると「Twitter」「Facebook」「インスタグラム」などのSNSがデータの消費なしで利用できることなど、現代人向けに作られたスマホでもあります。完全日本製であることにこだわり、日本人が使いやすいスマホを追求し展開しています。また、freetelには他の格安SIMにはないサービスがあることから、メインスマホだけでなくサブスマホとして利用する人も多いのも特徴です。

そんなfreetelも、毎年のように新商品を販売しています。freetelを買取にだすと、どのぐらいの相場になるのでしょうか?合わせてfreetelの買取を少しでも高額にするためのコツや業者選びのポイントなども見直してみましょう。


FREETEL MIYABI / masato_photo

freetelのスペックを見直してみよう

そもそもfreetelには種類があります。種類によって売りにしているポイントなども異なりますので、まずはその種類の違いから説明します。

MUSASHI

freetelには「MUSASHI」というデュアルディスプレイ型の2つ折りのスマホがあります。ホワイト・グラック・シャンパンゴールドの大人カラーになりとても上品で美しいスマホです。

昔ながらの携帯の形を再現したもので、使い慣れているからの安心感・親指でかんたんに操作ができること、スマホとしての操作もできる800万画素の高画質カメラなど嬉しいポイントがたくさんあります。

KIWAMI2

「KIWAMI2」はフルメタルボディで、高性能10coreや4GBに対応、5.7インチの高解像度ディスプレイ、1600万画素のカメラなど最高スペックを兼ね揃えた機種として2016年12月に発売されました。格安SIMの垣根を超えた機能性抜群のスマホです。

RAIJIN

「RAIJIN」は2017年2月に発売された比較的新しい機種になり5.5インチのフルHD液晶、5000mAhの大容量バッテリー、Android7.0を搭載しているなど高機能スマホとして登場しました。近年のスマホの中では比較的厚みがあり重量感のあるモデルになり、マットブラック・シルバー・ネイビーの3色展開です。

和を感じさせる機種名

それぞれの機種の名前からもわかるように、freetelには日本の歴史をイメージさせるような機種の名前が付けられ、他社との差別化を図っています。どの機種もスペックとしては申し分なく、freetelのスマホに求める機能によっても選ぶ機種は大きく変わるといえるでしょう。他にも「KATANA」や「MIYABI」なども発売されています。

freetelの販売価格はいくら?

では次に、freetelの販売価格について比較してみましょう。※すべて一括払いの金額になります。

各モデルの販売価格

  • KIWAMI2:39,800円
  • RAIJIN:29,800円(2017年12月現在公式サイトにて16%OFF:24,800円)
  • MUSASHI:14,800円
  • MIYABI:19,800円(2017年12月現在販売なし)
  • KATANA:12,800円(2017年12月現在販売なし)

とにかく安い価格帯

機種の金額からもわかるように、他社のSIMスマホと比較してもかなりお手頃価格です。月々の支払価格も1,999円~と安いので、他社の値段に慣れている人は驚くかもしれません。

RAIJINのように新発売当時の価格から値段が見直されることもあるようです。freetelでは、発売してから半年後には廃盤になっているケースも珍しくありません。

freetelの買取相場価格とは?

freetelを買取に出す場合、どのぐらいの相場になるのでしょうか。もともとの本体価格が安いのが特徴でもあるfreetelですが少しでも高額買取を期待したいものですね。

各モデルの買取相場価格

  • KIWAMI1:7,000円~
  • KIWAMI2:18,000円~
  • RAIJIN:7,000円~
  • MUSASHI:3,000円~
  • MIYABI:3,000円~
  • KATANA1:1,500円~
  • KATANA2:3,000円~

高額での買取が期待できるのはKIWAMI2

同機種でも1・2によって大きな違いがあり、発売年度が古ければ買取価格は大きく下がります。一番高額なのは高スペックを売りにしているKIWAMI2でしょう。2016年に発売され約1年以上経過していますが、その後の後継者となるモデルが発売されていないこともあり比較的買取相場が安定しています。この機種も新しいKIWAMIが発売されれば一気に買取価格が下がることが予想されるため、早めに買取に出しておきたいところですね。

また、あくまでもこれは相場価格になります。買取に出す業者によっても買取価格は異なりますし、使用頻度や機種の使い方によっては買取相場を大きく下回ることもあるので、実際に見積もりに出してみて比較することをおすすめします。

freetelを少しでも高額に買取してもらうには?

freetelを少しでも高く買取してもらうにはどうしたらいいのでしょうか。正直なところ、freetelの買取はかなり値段が下がってしまうためお得とはいえません。それでも少しでも納得できる価格で買取を依頼したいものですよね。

見積もりを比較する

業者によって買取価格が大きく変わってしまうものです。freetelは機種によっても差がありますが、業者の見積もりを複数件もらいしっかりと比較することで少しでも高額な買取を実現することができます。

宅配買取や郵送買取の前にfreetelの写真を送って事前に見積をもらえる場合もありますし、店頭で見積もりを行っているところなら足を運んで複数見積をもらい、一番条件のいいところに出せるようにしましょう。

付属品の有無

freetelは廃盤になり公式サイトでは購入できない機種がたくさんあります。そのため付属品の有無はとても重要です。本体だけ購入しても充電器・説明書・イヤホンなどがなければ使えない場合もありますし、中古品は購入時とできるだけ同じ状態のままである方が高額買取になりやすいのです。未使用である必要はありませんので、使ったものでも自宅にあれば一緒に見積もりに出すようにしましょう。

早期買取

freetelに関わらず、発売から時間が経っていたり新しい後継機種が出ていると買取価格が下がってしまう傾向にあります。今までの価値の半分以下になってしまうこともあり、それだとさすがに安すぎて買取に出したくない…なんてこともあるでしょう。

そのため、買取に出すかどうか迷った時は早めに出すことをおすすめします。早期の方が使用頻度も少なく、機種の状態がいいことが多いのです。

freetelの買取業者の選び方とは?

freetelの買取業者を選ぶ時のポイントについて説明します。買取業者は年々増加していてFCや個人業者なども増えています。手軽に買取に出せるからこそトラブルを防止するためにしっかりとした業者選びを行なうようにしましょう。

全国展開

業者選びのポイントとして、全国展開をしている利用者の多い買取業者に依頼するようにしましょう。特に宅配買取や郵送買取の場合は他にその業者の実績を判断するものがないので、実績を確認することで安心して買取に出すことができます。

全国展開をしている業者の中には買取商品を海外に輸出するところもありますが、日本製は特に価値が高く、freetelのように高品質なスマホは特に人気があります。全国展開の業者を選ぶようにしましょう。

スタッフ対応

店舗買取では、実際に商品を買取に出す時の対応や、事前に電話をしてスタッフの対応を確認するのも一つの方法です。店頭でも電話でもお客様には変わりありません。それなのに対応が違う、買取に出した商品を粗雑に扱う、不適切な対応をするなどスタッフの対応に納得できない場合は、必ずしもそこで買取に出さないといけないわけではないので断る勇気も大切です。

専門スタッフ

freetelを買取に出す時はできるだけ専門スタッフや修理ができるスタッフがいるところを選びましょう。freetelは廃盤になっている機種も多く、少しの不調があるだけで買取不可になってしまうこともあります。専門知識を持ったスタッフに対応してもらえば、買取に出してから後悔することもありません。

freetelを買取に出す時におすすめしたい業者は?

では実際にfreetelを買取に出す場合、どこの業者に出せばいいのでしょうか。インターネットで「freetel買取」と検索するとたくさんの業者が出てきてしまい、どこに出すのが一番お得になるのかわかりませんよね。事前に見積をもらえるところが多いのでそれから買取に出すようにしてください。

Smarket

https://smarket.geo-online.co.jp/

買取業者の大手「株式会社ゲオ」が展開するスマホや携帯の買取専門サイトです。大手だからこその安心感と買取価格の相場を公式サイトで確認できること、申込から発送まですべて自宅でできるので余計な手間がかかりません。

商品が到着し査定が完了すると最短翌日には入金されるので、宅配買取を希望するけどできるだけ入金が早く欲しい人にもおすすめです。標準の付属品があると高価買取になりますが、逆に付属品がないと減額になってしまうこともあるので気をつけましょう。

携帯少年

https://kaitorishonen.com/

スマホやiPhoneの買取専門店です。東京秋葉原・大阪・名古屋などに展開しており、TSUTAYAを運営しているCCCのグループ会社として創業20年以上の実績があります。

店舗数が多いので不安なことがあれば事前に相談でき、年間販売実績約260,000件・過去の買取実績120,000件以上をほこります。買取を希望するけど損をしたくない方におすすめです。シンプルなやりとりで、買取初心者でも安心の取引を実現します。

ドスパラ

http://used.dospara.co.jp/buy/

全国展開のドスパラはスマホやiPhoneの買取を専門的に行っています。常に市場をチェックしているからこそ実現できる高額買取サービスや、着荷した当日にすぐに見積もりを出す迅速な対応、気軽にできるWEBの申込で買取に余計な手間がかからないなど、嬉しいポイントがたくさんあります。

できるだけ高額買取をできるように事前にチェックしてほしいことやポイントなども公式サイトに公開しているのでチェックしてみてくださいね。

まとめ

freetelを買取に出すなら、できるだけ早く行動に移すことをおすすめします。またfreetelの公式サイトからでも買取対応をしていますが、機種によっては500円程度にしかならない場合もあります。せっかく買取に出すのであれば少しでも高額になって欲しいものですよね。しっかりと比較して後悔のないようにしましょう。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加