iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

GALAXYが充電できない!故障時の対策方法

長年同じスマートフォンを使っていると、様々なトラブルに見舞われることがあります。例えば、急に充電できなくなってしまった時どのような方法で対処すべきかを知らないと修理依頼をするしかなくなってしまいます。

特にGALAXYの場合、「急速充電ができなくなった」ということもあるようです。意外にも、自分で解決する方法はありますので、これを読んで覚えておきましょう。

今回は、GALAXYが充電できなくなった時の対処法を紹介していきます。


Lr43_L1000052 / TheBetterDay

端末が充電できなくなってしまったら

故障を疑って修理依頼する前に、まずは最低限自分でできることをすべて試してみましょう。簡単なミスによって充電ができていないことも考えられますので、細部まで確認してみて下さい。

参考:Galaxyを自分で修理する方法を解説します

充電器の故障

「スマホが充電できない」というトラブルの原因として一番多いのが、充電器の破損です。外傷がないため気づきにくいかもしれませんが、ケーブル内の断線、ショートといった可能性もあります。

まずは違う充電器を使って充電してみてください。違う充電器を持っていない場合は、現在使っている充電器を他の端末にさしてみることで故障かどうかが判断できますよ。

いずれにせよ、充電器は消耗品ですのでスペアは用意しておくべきです。比較的安く購入できますので、最低1本は用意しておきましょう。

コンセント側の問題

また、コンセントが原因で充電できていない可能性もあります。電源タップ式の物を使っている場合「ON-OFF」がついていますが、OFFになっていないかどうか確認してみましょう。

また、「口数」の多い電源タップにたくさんの充電器を挿していると、いくつかの部分が充電できなくなる場合があります。これは、火災などを防ぐためにタップ側があえて使えない状態にしているか、単純に故障しているのだと考えられます。

故障を確かめるためにも、タップを使わず直接壁のコンセントに挿し込んでみてください。これで充電できるようになれば、タップの故障だということがわかります。

接続部分の接触不良

充電器を差し込む部分が汚れていると、上手く充電できないときがあります。コネクタ部分にライトを当てて内部を確認してみて下さい。よくあるのが、「ホコリが奥に溜まっていて、塊になっている」というトラブル。

この接続部分は意外にも汚れが溜まりやすく、頻繁に掃除を行うこともないため、ホコリが塊になって充電器を奥まで差し込めなくなっていたり接触不良になったりします。細い棒状のもの(爪楊枝など)でホコリを取り出せば、充電できるようになるでしょう。

ただし、内部の端子を傷つけてしまえばそこから故障につながってしまいます。ホコリを取り除く時は無理なく、慎重に行ってくださいね。

スマートフォンが熱を持っている可能性

夏によく起きるトラブルなのですが、スマホが熱を持ちすぎて充電できなくなっている可能性も考えられます。炎天下の中、メモリを大量消費するゲームをやり続けるなどしてGALAXYが熱くなっていると充電が出来ません。

また、ギャラクシーが熱いと急速充電できなくなる可能性が非常に高いです。いつもは急速充電できているのに急にできなくなった方は、GALAXYを熱いまま充電していないか注意してください。 もしGALAXYが熱いようであれば、 一度使用をストップして熱を冷ましてみて下さい。しばらくして熱を感じなくなったら、再び充電器に挿してみましょう。

過放電が原因の可能性

バッテリー残量ギリギリまで使って、放電しすぎると上手く充電ができなくなる時があります。これを「過放電」と言いますが、充電器にさして30分程待っていれば症状が回復して正常通り充電ができるようになります。30分〜1時間ほど充電器につなげたまま待ってみましょう。

充電器が対応していない可能性

ギャラクシーが充電できないという故障でよくあるのが、急速充電器を使用しているのに急速充電できないという問題です。これはGALAXY S7edgeやGALAXY S8などの急速充電対応機種なのに「急速充電ができない」、あるいは「急速充電ができなくなった」ということが発生するようです。

前者の「最初から急速充電できない場合」は使っているGALAXYと急速充電器が対応しているものかどうか確かめましょう。例えば、GALAXY S7edgeは共通ACアダプタ05のみ急速充電できるという報告が上がっています。

後者の「急速充電できなくなった場合」は上記で紹介した対処法を試してみてください。

これでだめなら故障の可能性

上記で、考えられる原因とその対処法について紹介してきました。これらを試してみても症状の改善がみられない場合は、故障を疑ったほうがいいかもしれません。

故障した携帯、いわゆるジャンクスマホの買取りが可能な「スママDASH」は、シリーズによっては数万円で売れたり、他では買取していない水没や画面割れなども買取の対象となっているので、今まで諦めていた人もスママDASHで即日買取してもらいましょう。査定申し込みも難しい手続きなく簡単にできるので、初めての人でも利用しやすいのが特徴となっています。故障したスマホの処分方法に困っているならスママDASHを検索してみましょう。

キャリア窓口で相談

GALAXYを契約しているキャリアの窓口で、症状の相談をしてみましょう。端末の故障、もしくは電池パックの故障や寿命だと考えられますので適切な対応を取ってくれるはずです。基本的には、端末を預けた後に工場に送って修理を行いますので1週間ほどの期間がかかります。

修理代金に関しては、故障箇所や原因によって大きく異なってきます。端末の故障の場合は基本的に費用がかかりますが、電池パックの寿命の場合は無料で交換してくれる可能性もあります。また、「保証期間かどうか」「保証パックに加入しているかどうか」によって代金が安くなったり、無償になる可能性もありますので契約状況を確認しておくと良いでしょう。

もし各キャリア会社に修理を依頼するのであれば、依頼前に必ずバックアップを取っておくことをおすすめします。一般修理業者ではデータそのままで修理をしてくれる業者もありますが、各キャリア会社の場合は修理時にデータが消える可能性がありますので、注意してください。

参考:Galaxyのバックアップの取り方および復元方法

一般修理業者への依頼

キャリアではなく、一般の修理業者に依頼する方法もあります。業者の場合、なんといっても対応のスピードが早いです。多くの故障に対して即日対応してくれますので、「どうしても当日中に直さなきゃいけない」という方はこちらをおすすめします。費用はショップによってバラバラですので、比較を行い相場を見極めることが重要になってきます。

1点注意しなくてはならないのが、メーカーが公認している場所以外での修理を行なうと、それ以降サポート対象から外れてしまう可能性があります。ご自身の契約内容を確認して保証期間が残っていたりする場合は、よく考えたほうが良いと思いますよ。

即日対応してほしい方は修理業者へ

上記で述べたように、一般修理業者と各キャリア会社の大きく異なる点は、スピードです。一般修理業者に修理を依頼した場合、当日中にGALAXYが戻ってくる可能性が非常に高いです。

中には予約不要ですぐ対応してくれる業者もあるので、いざという時のためにどこの業者がいいかチェックしておくといいかもしれません。

当サイト「最安修理ドットコム」では、全国各地の修理業者が集っています。お住いの地域で安く修理してくれるところはどこなのかぜひ調べてみてください。

また、各修理業者の口コミも掲載しているので、安いだけでなく評判のいい業者を知ることもできます。無料見積もりをしておけば、GALAXYの修理費用がどのくらいなのかも分かります。

参考:GALAXYスマホの故障時に修理して貰うには?

まとめ

充電できないというトラブルの際に、自分でできる対処法を紹介してきました。これらを全て試しても充電できない場合は、すぐに修理依頼してくださいね。

当サイト「最安修理.com」には、全国のあらゆるスマートフォン修理業者が掲載されています。GALAXYなどのAndroid端末に対応してくれるショップも多数ありますので、検索の際は参考にしてみて下さい。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加