ゲオがiPhone修理事業に参入!格安修理で100店舗への展開を発表

様々な分野からの事業参入が目まぐるしい“スマートフォン業界”。なんと、2016年の10月27日から、レンタルDVD店で有名な「ゲオホールディングス」がスマートフォン修理事業に参入するそうです。

geomobiletop

iPhoneに限定した修理事業

ゲオホールディングスといえばレンタルDVD・CDなどの「ゲオショップ」の他にも、スマートフォンの中古買取・販売を行なっています。そのことからもスマートフォン全体の修理業に参入すると思われました。ところが今回の発表によると、Android端末には対応せず、Apple社が販売する「iPhone」のみの修理に対応するそうです。

専門業者が少ないiPhone修理に参入!全国29ヶ所の国内最大拠点

iPhoneの修理を専門で行うには、総務省が実施している「登録修理者制度」の認定を受ける必要があるため、専門の業者が少ないのが実情です。ゲオホールディングスは、10月3日に専門業者として7社目の認定を受けました。店舗での修理事業を行なう拠点数としては、国内最大の29ヶ所。さらに2017年の9月期までに、拠点数を100ヶ所へと増やす計画を発表しています。

取扱機種はiPhone5以降のシリーズ

iPhoneといっても、取り扱う機種はiPhone5以降のシリーズとなり6、6Sが中心となります。その他、iPhone SEや7の取り扱いに関しては今後順次対応していくそうです。

気になる修理費用、修理期間は?

気になる修理費用ですが、10月20日現在の発表によるとiPhone6のパネル修理で12000円。バッテリー修理で7500円と、Apple公式の無保証修理に比べてかなり安い価格に設定されています。

また、多くの修理業者同様3ヶ月の保証もしっかりと付いており、即日対応も可能とユーザーにとっては選び安い業者の1つと言えるのではないでしょうか。

大都市の店舗で受付開始

サービス開始時の対応店舗は、北海道5店舗(札幌など)・関東10店舗(渋谷、中野、秋葉原など)・中部地方5店舗(名古屋など)・近畿地方5店舗(京都、大阪、神戸など)・九州5店舗(博多など)と全国の大都市に満遍なく展開している印象を受けます。

今後の事業展開が順調にいけば、各地方都市にも出店が期待できるでしょう。近くのゲオでiPhone修理ができるとなれば、ますますiPhoneの利便性が高まり、日本でのシェアが伸びていきそうですね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの 買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください