iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

iPhone故障時の修理形式比較!店頭・郵送・出張修理のどれを選ぶべきか?

iPhoneを愛用している皆さん。もしかしてとは思いますが、画面を割ってしまったり、水に落としてしまった経験はありませんか。iPhoneはコンパクトで持ち運びが良い反面、油断するとすぐに壊してしまいます。画面の割れは慣れてしまえば気にならないかもしれませんが、ボタンの不具合などはストレスになりかねません。

そこで今回は、iPhoneユーザーなら絶対に知っておきたい3つの修理方法をご紹介します。店舗修理、郵送修理、出張修理の流れを抑え、あなたの都合に合った方法を選びましょう。


iPhone Dominos / designmark

iPhoneが壊れたら、専門業者に修理をお願いしよう

画面の割れやボタンの陥没、液晶、充電の不具合など、iPhoneも機械である以上壊れることがあります。ではもしあなたのiPhoneが壊れてしまったら、どう対応しますか。おそらく多くの方がAppleストアや契約キャリアのストアへの持ち込みを思い浮かべるでしょう。しかし専用の保証をつけていないと、修理代がかなり高くなってしまいます。

そこで便利なのがiPhone修理業者です。ほとんどのiPhone修理業者はAppleStoreよりも安い値段で修理してくれます。修理業者を利用してリーズナブルにiPhoneを復活させましょう!

iPhoneを店頭持込で修理する

1つ目は、店舗にiPhoneを持ち込んで修理してもらう方法です。だいたいの不具合は30〜1時間で解決します。ただ水に落としてしまったiPhoneは少々修理に時間がかかったり、最悪の場合修理ができない可能性があることを覚悟しておきましょう。

時間に余裕のある方や今すぐiPhoneを修理したい方には店舗修理がオススメです。iPhone修理のクイックやiPhoe救急車は全国に広く展開しているため、あなたの都合に合った店舗を見つけやすいかもしれません。

iPhoneを郵送修理する

2つ目は、iPhoneを郵送する方法です。店舗にいく時間がない方や、近くに修理業者がない方は郵送種類が一番便利でしょう。まずは修理業者にメールまたは電話で見積もりをしてもらいます。郵送前は念のためデータのバックアップを取っておくことを忘れずに!最短3日で修理されたiPhoneが戻ってきます。

発送料と修理後の返送料は基本的にこちら側負担で、支払いは修理完了後の業者がほとんどのようです。お金まわりの詳細が気になる方は、各修理業社のHPの「よくある質問」をチェックしてみると良いかもしれません。

iPhoneを出張修理する

3つ目は、iPhoneを修理業者に出張して取りに来てもらう方法です。家から離れられない方や店舗にいくのが面倒な方にはオススメでしょう。例えばiPhone修理のスマホ工房やiPhone救急車は出張修理を行っています。

ただし出張可能地域が限られている場合が多いため、まずは電話かメールで店舗に確認してください。出張修理は修理代金にプラスして出張料金がかかるため、見積もりの確認も忘れないようしましょう。多くの場合、支払いは出張時になります。

まとめ

iPhoneが壊れた時は修理業社を利用するのがオススメです。修理代金はAppleStoreに比べると圧倒的に安く、もしかすると半額以下で済むかもしれません。もし近くに店舗がああったりすぐにでも修理したい方は店舗修理を利用しましょう。忙しくて時間が取りにくい方には郵送修理がオススメです。そのどちらも難しい、または面倒くさく感じる場合は出張修理が便利でしょう。

スマホやiPhoneは既に私たちの生活になくてはならないものになっています。不具合をそのまま放置するのは良くないため、出来る限りすぐに修理するようにしてくださいね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加