iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

iPhoneの割れた液晶パネル買取サービスを6社徹底比較

iPhone市場が飽和状態になった今の時代は、端末修理や再生パーツ製造を行う二次産業に活況が生まれ始めています。そんな近頃、多くの修理業者が注目し始めているのは、「iPhoneの割れ液晶パネル買取サービス」です。

割れパネルはiPhoneユーザが嫌悪感を示す存在!?

壊れた部品を買取対象とするこのサービスは、液晶割れiPhoneに対して「早く直さなくちゃ」とか「このままじゃ恥ずかしい」とネガティブな印象を持つユーザにとって理解し難い存在かもしれません。しかし業者によって買い取られた部品は、意外なシステムを通して生まれ変わり、修理されたiPhoneの中に組み込まれることもあるのです。今回は、「割れた液晶パネルが高く売れる理由」と「実際に買取を行う業者の実態」を通して、このサービスの魅力と上手に活用する方法を皆さんと一緒に考えていきます。


Inventions of Steve Jobs - Exhibit at WIPO / US Mission Geneva

iPhoneの割れ液晶パネルが売れる理由とは?

端末の落下などによって割れてしまったiPhone液晶パネルは、下記8つの理由によって多くの業者に買い取られるようになりました。

再生パーツを求める業者向けのサービス

割れ液晶パネルの買取は、再生部品を使って作業を行う修理業者向けのサービスです。経済産業省の取り組みによりiPhone修理業者が増えた近頃では、お客様から回収した割れ液晶パネルのリサイクル目的とした買取サービスが多く見受けられるようになりました。iPhone7の発売によって今後も買い替えユーザが増加すると考えられる日本では、このサービスの需要がまだまだ高まると言えそうです。

どんな割れ液晶パネルでも買い取ってもらえるの?

このサービスで買取対象となるのは、「液晶にダメージのないApple純正のフロントパネルのみ」です。ガラス割れと同時に画面に液漏れが生じてしまったフロントパネルは、リサイクル部品として買い取れません。またタッチ操作に支障が出た場合も、液晶に問題のある可能性が高いと考えられますので、「ガラス割れしたiPhoneなら何でも良いわけではないこと」を頭に入れた上で業者への発送作業などを行うべきだと言えるでしょう。

質の良い再生パネルが作れる

割れたフロントパネルを買い取った業者では、「損傷のあるフロントガラス部分」と「動作に問題のない液晶部分」を分離した上で、後者だけをリサイクル部品として使います。買取部品を使って作り直したフロントパネルは、「液晶部分がApple純正」となりますので、ガラスと液晶両方が社外品となってしまう中国製品などと比べて遥かに品質の高い再生パーツへと生まれ変われるのです。社外品を使って修理を行う専門業者も、再びiPhoneが故障すれば保証の範囲内で再修理を行わなければなりませんので、こういったメイド・イン・ジャパンの「質の良い部品」の存在が非正規業者の作業品質を高めていると考えて良いでしょう。

割れ液晶売却による収益アップ

iPhoneの割れ液晶買取サービスを利用すると、これまで捨てるしかなかったパーツ類の現金化が可能となります。特にiPhoneのフロントパネル交換を得意とする業者では、1日数十台の割れ液晶の回収が可能となりますので、そういった不要部品が1枚4,000円~8,000円で売れると考えれば、お客様からもらう修理代以上に収入が増えると考えて良さそうです。

低料金化を実現

割れ液晶を買取サービスで効率良くパーツを売る業者では、フロントパネルの下取り価格を差し引いた修理料金にすることも可能です。iPhone修理店の大変多い今の時代は、多くのユーザが最安修理ドットコムなどを使って価格比較を行う傾向がありますので、不要なフロントパネルを売ることで料金に還元できるメリットは、修理業者の運営に好循環をもたらすと考えて良いでしょう。

自社再生は難しい

フロントパネルの自社再生には、「専用マシンの購入」や「再生要員の人件費」といった部分でたくさんのコストがかかる問題があります。これに対して買取店に発送するだけのこのサービスを使えば、少人数で運営している小さな修理業者でも費用や時間の負担をかけることなくフロントパネルの現金化ができるのです。

地球環境へのやさしさ

フロントパネルの中で使える液晶だけをリサイクルするこのサービスは、エコロジーといった部分でも地球全体への貢献度の高い存在だと言われています。世界中で多くのiPhoneを発売するAppleでも、「電子デバイスが埋め立てゴミにならないこと」への取り組みに力を入れていますので、メーカー直営のサービスではなくとも世界環境に好循環をもたらす存在と位置付けて良さそうです。

自分で修理を行うユーザにもメリットがある

買取サービスを通して再生パーツとなったフロントパネルは、個人ユーザが購入可能な市場でも販売されているようです。また近頃では、Amazonや楽天市場で販売されている修理用フロントパネルの中にも、純正液晶を使ったものが増えていると考えられます。こういった業界の動向は、従来「壊れやすい」と言われていた社外品パーツの質を高め、一般ユーザでも自分で修理にチャレンジできる好循環をもたらしているようです。しかし非正規業者や個人で行う改造や修理についてAppleでは認めていませんので、完全自己責任であることを頭に入れた上で作業を行なうようにしてください。

業者によって価格が異なる!iPhoneの割れ液晶パネル買取サービス

iPhone修理業界やユーザ、環境といったさまざまなシーンにメリットをもたらすこのサービスは、業者によって買取条件や価格が異なる傾向があります。「iPhone割れ液晶パネルを売る→現金化する」といった流れをスムーズにするためには、自分の店舗に合う業者との出逢いが必要不可欠となりますので、これから紹介する6つの専門店の情報を確認しながら比較検討をしてみてください。

株式会社ブループリント

自社で液晶パネル再生工場を新宿に所有する株式会社ブループリントは、日本全国の修理店と取引のある中堅企業です。小規模ながら、多くの液晶パネルを売買しており、割れたパネルを再利用し、再生パネルとして再販売するビジネスを成立させています。よって、高額買取をしたとしても利益の出るビジネスモデルを確立できているようです。

液晶パネルの買取価格一覧

(最終価格更新日:2017年1月29日)
機種 正常動作 Bランク Cランク 買取不可パネル
iPhone5/5s/5c ¥600、¥300、¥50、¥10
iPhone6 ¥2,000、¥1,000、¥500、¥30
iPhone6Plus ¥3,300、¥2,300、¥800、¥30
iPhone6s ¥4,300、¥2,300、¥1,000、¥150
iPhone6sPlus ¥7,000、¥5,500、¥1,000、¥200
iPhone7 ¥8,000、¥5,500、¥-、¥300
iPhone7Plus ¥10,000、¥7,500、¥-、¥300

↓無料見積もり↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

iPhoneのシリーズや枚数(任意)

i-King Mobaile(アイキングモバイル)

http://i-kingmobile.com/?mode=f2

自社液晶再生工場を有するi-King Mobaileは、スピーディーかつ的確な検品で定評のある買取業者です。柔軟な対応をモットーとするi-King Mobaileでは、軽い不良のあるiPhoneであっても「使えるパーツを買取る」といった考えで取引を行ってくれます。また初回取引のお客様については、少量でも受付可能としていますので、このサービスの利用に向けた業者選定を行っているときにも活用度の高い企業になることでしょう。

i-King Mobaileの割れ液晶パネル買取料金

i-King Mobaileでは現在、下記の価格で割れ液晶パネル買取を行っています。

2016年5月更新の料金表と比べると、この5ヶ月の間にiPhone6Sの下取り価格が1,000円下がっていることに気付かされます。またiPhone5シリーズについてもその大半が800円の下落となりますので、まだ使用可能なiPhone本体の買取と同じように「スピーディーな売却」を心掛けることが賢いサービス利用に繋がると言えるでしょう。

・iPhone6S Plus:8,800円
・iPhone6S:6,300円
・iPhone6 Plus:4,200円
・iPhone6:3,200円
・iPhone5S:1,200円
・iPhone5C:1,200円
・iPhone5:1,200円
・iPhone4S:200円
・iPhone4:200円

mobile.com

http://www.okayama-mobile.com/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB%E8%B2%B7%E5%8F%96/

割れたiPhoneパネルが到着してから3~4日で入金してくれるmobile.comは、素早い対応と高価買取で定評のある買取業者です。10枚以上のパネルを佐川急便の着払いで送ると、送料無料にすることができます。注意事項の中には「コピー品と液晶破損品は買取不可」と記載されていますので、厳しい買取基準を設けることで質の良いフロントパネルに高値を付けられていると考えて良いでしょう。

mobile.comの割れ液晶パネル買取料金

mobile.comは、新しく需要の高いiPhone割れ液晶パネルであれば他社より遥かに高値を付けてくれる業者です。iPhone6シリーズの中で最も人気の高いiPhone6S Plusについては、破損部品とは思えない9,000円の高値を付けてくれます。この金額はiPhone7の発売によって徐々に下がる傾向がありますので、ユーザのiPhoneから取り外した部品を溜め込まずに、定期的に業者に送ることも必要だと言えるでしょう。これに対して交換依頼の少ないiPhone4の場合は他業者と同じ200円となりますので、少し発送頻度を落としても大丈夫そうです。

・iPhone6S Plus:9,000円
・iPhone6S:7,000円
・iPhone6 Plus:5,000円
・iPhone6:3,500円
・iPhone5S:2,000円
・iPhone5C:2,000円
・iPhone5:1,500円
・iPhone4S:200円
・iPhone4:200円

iphone修理119

http://www.murakami-ep.com/%E7%A0%B4%E6%90%8D%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB%E8%B2%B7%E5%8F%96/

法人個人問わず買取を行うiphone修理119は柔軟な対応で知られる業者です。たった1枚のジャンク品パネルでも買取をしてくれるため、自分で分解修理を行う個人ユーザも多く利用する傾向があります。iphone修理119のサイトでは、「買取できるもの」と「買取できないもの」の条件を大変細かく記載していますので、初めて利用する一般ユーザであっても自分のiPhone割れパネルを入念にチェック可能と言えるでしょう。

iphone修理119の割れ液晶パネル買取料金

iphone修理119で公開する買取価格は、iPhone6~iPhone5という比較的新しい機種だけとなります。一般の業者で買取可能なiPhone4については取扱がありませんので、まとめて発送する場合は注意をするようにしてください。査定のつかないパネルは返却可能となりますが、送料はお客様負担となります。

・iPhone6S Plus:5,800円
・iPhone6S:4,800円
・iPhone6 Plus:3,500円
・iPhone6:2,500円
・iPhone5S:1,000円
・iPhone5C:1,000円
・iPhone5:800円

iphone修理業者事業支援

http://www.the-survival.net/report.html

頻繁に料金表を更新するiphone修理業者事業支援は、価格重視で割れ液晶の売却を検討する業者におすすめの企業です。このショップでもiPhoneフロントパネル10枚で、送料無料の査定のサービスを行っています。液晶が壊れてしまっていて再利用ができない廃パネルも、iPhone6~5といった人気モデルであれば10円~300円で買取可能となりますので、一般的な方法で売却ができない部品の処分先としても利用価値の高い業者と位置付けて良さそうです。

iphone修理業者事業支援の割れ液晶パネル買取料金

iphone修理業者事業支援の料金表を見ていると、機種によって金額に大きな開きがあることに気付かされます。例えば未だ人気の高いiPhone6シリーズについては、iPhone6S Plusに8,000円もの高値がつくのに対して、6 Sや6Plusとなると半額の4,000円まで価格が下がってしまうようです。またiPhone5シリーズについては500円での買取となりますので、古いiPhone割れ液晶の売却を考える人には若干おすすめ度は低いと捉えて良いでしょう。

・iPhone6S Plus:8,000円
・iPhone6S:4,000円
・iPhone6 Plus:4,000円
・iPhone6:2,500円
・iPhone5S:500円
・iPhone5C:500円
・iPhone5:500円

ダイワンテレコム

https://www.iphone-d.jp/panel_buy/index.php

全国40店舗でiPhone修理を行うダイワンテレコムでも、動作に支障のないガラス割れiPhoneパネルの買取をしています。フロントパネルの梱包方法を写真付きで説明するダイワンテレコムは、初めてこのサービスを利用する皆さんでも戸惑うことなく発送手続きが終えられる業者です。また液晶だけでなくフレキシブルケーブルに関する買取条件も記載していますので、依頼する側でも入念にチェックを行いやすいと言えるでしょう。そんなダイワンテレコムの買取確率は、約7割です。

ダイワンテレコムの割れ液晶パネル買取料金

ダイワンテレコムでは、平均的な価格で買取を行っています。2016年9月時点では需要が落ち始めているiPhone5シリーズにも1,000円の査定を付けていますので、幅広いiPhone修理を行う業者でも利用のしやすい存在と言えるでしょう。

・iPhone6S Plus:6,200円
・iPhone6S:5,200円
・iPhone6 Plus:4,000円
・iPhone6:2,800円
・iPhone5S:1,000円
・iPhone5C:1,000円
・iPhone5:1,000円

最も高い業者はどこ?iPhoneの割れ液晶パネル買取サービスまとめ

ここまで紹介したiPhoneの割れ液晶パネル買取サービス業者を徹底比較すると、価格重視で業者選定を行う皆さんにとっては「i-King Mobaile」と「mobile.com」が大変おすすめとなります。現在多くの企業が参入するこの業界は、各社の競合によってサービス内容や価格に変動が生じつつありますので、定期的に料金表の比較を行うことも高値でジャンク品iPhoneパーツを売却するコツに繋がると言えそうです。

↓高く売れる買取業者で液晶パネルを無料見積もり↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

iPhoneのシリーズや枚数(任意)

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加