提供記事

iPhoneのデータ復旧・復元ならダイワンテレコム新宿本店がおすすめ!

「iPhoneを間違えて洗濯してしまった」「落として破損してしまった」こんなことが原因で大切なデータが消えてしまった経験はありませんか。そんな時、大切なデータを復旧・復元してくれる修理ショップがあるのをご存知ですか。今回は復元率80%以上を誇る、ダイワンテレコムの復旧・復元サービスについて伺ってきました。もしも「大切なデータを取り出したい」とお悩みの方は、ぜひ本コラムを参考にしてみてください。

cf024fb4316b01039269323519add3f7

データ復旧・復元はダイワンテレコムにお任せ!

iPhoneは日々の生活に欠かせないアイテムとして多くの人に愛用されています。しかし、頻繁に使用するものだからこそ、さまざまなトラブルに陥ることも少なくありません。画面割れならまだしも、水没してしまったり起動しなくなったiPhoneは、キャリアへ持ち込むと新品交換、もしくは機種変更を勧められるようです。かといって、壊れたiPhoneには写真や連絡先、電話帳などの大切なデータが入っていますよね。そんな大切なデータを諦めて新しい端末にするのは、少し気が引けるものです。そんなときは数々のデータ復旧・復元の実績を誇る、ダイワンテレコム新宿本店に依頼してみてはいかがでしょうか。日本全国から郵送での依頼に対応しています。

業界トップクラスの80%以上もの復旧率

ダイワンテレコムは業界最古の修理ショップとして、数多くのiPhoneやAndroid端末などのスマートフォンを修理してきました。店舗には修理のプロが在籍しており、さまざまなiPhoneのトラブルを解決しています。特にデータ復旧・復元においては、基板修理の実績豊富なエンジニアが、丁寧かつ高品質な修理を実現。しかも大切なデータは80%以上の高確率で復旧・復元することが可能なのです。スマートフォンの修理に特化したプロだからこそできる復旧率と言えるのではないでしょうか。

キャリアで断られたiPhoneでもデータ復旧可能

水没や破損による故障の際、キャリアやメーカーに修理依頼すると「データが消えてしまう」と言われた方も多くいるのではないのでしょうか。また、データの取り出しを依頼しても「基板破損している可能性があるので手段がない」と言われるケースも少なくありません。しかし、キャリアで復元できなかったデータでも、ダイワンテレコムでは復旧させることができるのです。新宿本店のページには、本体内部が焼け焦げていながらもデータの復旧に成功した事例も掲載されています。

6splus3

基板修理のプロがデータを復元・復旧

ダイワンテレコムでは、修理のプロがデータを傷つけることなく基板自体に修復作業を施します。基板を電気が通る状態まで修復させ、CD-RやUSBメモリなどの記録メディアにデータを抽出します。ダイワンテレコムのエンジニアは、基板修理を専門としてきた技術者なので、キャリアで不可能と言われた端末でもデータの復旧・復元を実現しているのです。もちろん初期診断は無料なので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

ほとんどの修理業者は基板まで見ていない

ほとんどの修理業者は端末の基板まで見ていません。基板修復のノウハウを持っていないため、データを復旧・復元することができないのです。しかし、他店で「データ復旧不可能」と言われたスマホでも、ダイワンテレコムに依頼するとデータを復旧・復元してくれる可能性があります。

ソフトウェアの破損であっても修復可能

故障には大きく分けて2パターンあります。1つ目は一般的なハードウェアの問題です。ハードウェアに問題がある場合は、高確率で修復することができます。特に多いと言われている水没や、落下による画面割れが起こっていたとしても、ダイワンテレコムでは復旧・復元可能です。故障状態によってはデータの取り出しが難しいケースもあるので、一度問い合わせることをおすすめします。

2つ目はリンゴループやレッドスクリーンなどのソフトウェアの問題です。このようなソフトウェアの不具合は、データを復旧・復元の難易度が飛躍的に上がります。。ダイワンテレコムではレッドスクリーン等のソフトウェア破損状態に陥ったとしても修復できる可能性があるので、詳しくは修理のプロに相談してみましょう。

データが復活するまでの簡単なステップ6つ

ダイワンテレコムのデータ復旧・復元サービスはとても簡単。申し込みから完了までの6つのステップを見ていきましょう。

①問い合わせ

まず、電話もしくはお問い合わせフォームから「データが消えた経緯」「復旧したいデータの種類」を伝えましょう。修理期間や費用、申し込み方法を案内してくれます。

②申し込み

店頭持ち込みの場合は新宿本店で直接受け付ける形になります。郵送する場合は申し込みフォームに情報を入力します。入力後ダイワンテレコムからメールの返信があるので、スマホを郵送する前に確認するようにしてください。

③郵送

郵送する場合は着払いでOK。スマホを傷つけないように緩衝材を詰めて「ワレモノ扱い」と記載して送りましょう。また、取り出したデータはハードディスクメモリに保存するため、あらかじめCD-RやUSBメモリなども一緒に送付するといいかもしれません。※用意していない場合、記録メモリなどは実費負担になります。

④データ復旧・復元作業

スマホが到着次第、診断を行い状況に合わせた復旧・復元作業をスタート。そして無事復旧したあとでメール、もしくは電話でデータ内容の確認を行います。

⑤支払い

データが無事に復旧・復元したことを確認したら、あとは代金を支払うだけ。支払い方法は銀行振込、クレジット決済、代金引換から選ぶことができます。郵送の場合は代金引換も可能なので、自分に合わせた支払い方法を選びましょう。

⑥完了

最後に納品方法を選びましょう。復活したデータはスマホ本体ではなく、CD-RやUSBメモリなどの記録メディアに保存した状態でのお渡しとなります。もちろんデータ移行の方法を分かりやすく記載したマニュアルも送付してくれるので、簡単に自分で移行することができます。また、PCを所有していなくても新宿本店の店頭でデータを移行することも可能なので、問い合わせの際に相談してみてください。

修理のプロが丁寧に説明してくれるので安心

Android端末の場合、機種によっては写真のみデータ復旧・復元の対象になることがあります。また、機種によっては同じ端末のスマートフォンが必要になるケースもあるようです。詳しくは修理のプロが丁寧に説明してくれるので、気軽に問い合わせてみてください。ベストな方法を導き出してくれますよ。

他店のデータ復旧・復元の費用はとても高額

キャリアやメーカーに依頼すると、保証に入っていたとしてもサポートしてくれるのは20%ほど。結果として80%ほどは実費になるため、かなり高額になる可能性があります。しかも、データ復旧・復元を行なっている修理ショップでも、4万円近く費用がかかってしまうのです。

ダイワンテレコムは他よりもリーズナブル!

一部、ダイワンテレコムの修理料金を抜粋するので参考にしてみてください。

iPhoneが起動しない(5シリーズ):22,800円(税別)
iPhoneが起動しない(6及び7シリーズ):27,800円(税別)

※万が一、データが復旧・復元できなかったとしても、最低でも2時間以上の作業が必要になるため、作業費として2,500円かかります。

このように他店や正規店と比べても、ダイワンテレコムのデータ復旧・復元はとてもリーズナブルな価格となっています。iPhoneがバックアップできないときでも、ダイワンテレコムのように実績豊富なショップに依頼する方が、コストパフォーマンスも高く、高品質なサービスを受けることができるのではないでしょうか。

まとめ

水没や破損によるiPhoneのデータ復旧は「復元不可能」と言われるケースも少なくありません。しかし、他店で復元できなかったデータでも、ダイワンテレコムでは復旧させることができます。もしも「大切なデータを取り出したい」「データだけは残したい」と思っている方は、ぜひダイワンテレコムの高品質なデータ復旧・復元サービスを利用してみてください。きっと満足のいく修理を実現してくれますよ。

店舗情報

新宿本店URL: https://www.iphone-d.jp/store/sinjyuku_store.php
TEL:03-5909-8556
住所:東京都新宿区西新宿1-15-4第2セイコービル6F
営業時間:10時〜22時、日曜・祝日10時〜19時(年中無休)
アクセス:JR新宿駅西口南口徒歩2分

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの 買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください