iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

小龍茶館のiPhoneファクトリーアンロックサービスの評判・特徴は?

香港に拠点を置く小龍茶館は、日本向けのファクトリーアンロックで最も長い歴史を持つ企業です。GoogleやYahoo!で遠隔ロックに関する情報を集めていると、その大半が小龍茶館に関する記事であることに気付かされます。またiPhone7に関しても世界初の「発売前SIMロック受付」を開始していますので、世界的なトレンドにも敏感で対応の早い企業と捉えて良いでしょう。今回は、日本で最も有名なファクトリーアンロック業者の小龍茶館について、その特徴と評判を徹底解説していきます。

syaorontyakan (1)

小龍茶館で行われているファクトリーアンロックとは?

小龍茶館のファクトリーアンロックは、遠隔操作でAppleのアクティベーションサーバ情報を更新することで、論理的にSIMロックのできる話題のサービスです。この方法でSIMロックの解除を行うと、今話題のMVNO会社で取り扱われている格安SIMの利用が可能となります。また海外出張や海外旅行の際にも、割高になりがちな国際ローミングではなく海外のSIMをiPhoneに入れられるようになりますので、所有しているiPhone端末の有効活用や節約といった意味でもユーザに大きな満足度をもたらすサービスと捉えて良いでしょう。

小龍茶館のファクトリーアンロックの特徴と利点とは?

週間アスキーなどでも取り上げられている小龍茶館のファクトリーアンロックサービスには、日本のユーザにとって多くのメリットをもたらす特徴があります。

日本一の解除実績

国内だけで10,000件以上の解除実績を有する小龍茶館は、ユーザの安心感も非常に高い企業です。2年以上の長きに渡ってファクトリーアンロックを行い続ける小龍茶館には、かつて存在していたMOUMANTAIのように「突然サービスをやめてしまうのではないか?」といった不安定さがありません。また最近新しく発売されたばかりのiPhone7についても積極的な対応を行っていますので、企業の安定性という意味でも利用のしやすいサービスと考えて良いでしょう。

iPhone端末を預けずにSIMロック解除ができる

遠隔操作でAppleのアクティベーションサーバに接続する小龍茶館を利用すれば、iPhone端末を手放さずにSIMロック解除を行なえます。また申込みや決済についてもサイト内のフォームやインターネットバンキングを使って進められますので、店舗に直接出向く余裕のない人でも「自宅で好きなタイミングに利用ができるサービス」と捉えて良さそうです。そんな小龍茶館のファクトリーアンロックは、頻繁に日本と海外を行き来するビジネスマンの皆さんからも評価の高いサービスとなっています。

全額返金保証サービスがある

小龍茶館は、世界一の保証内容を目指す企業です。依頼したiPhoneのSIMロックができなかった場合は、お客様の判断で全額返金保証の対象となるようです。また「新しいiPhoneを買うことにしたので、やっぱりアンロックをしなくていい」といった場合でもお客様都合でのキャンセルを受け付けていますので、お金に関する対応が柔軟であるところが利用者を増やしていると考えて良さそうです。

正規店での修理や補償サービスを受けられる

Appleのサーバに登録された情報の書換えを行うこのサービスを利用したiPhone端末は、Apple Storeでの修理や補償を受けられます。これに対してキャリア会社の場合は、同じキャリアを契約中でSIMを継続利用している時のみ補償が受けられる形となりますので、解除後に格安SIMを利用する予定がある場合は注意が必要だと言えるでしょう。

解除後100日の再ロック解除保証がある

ファクトリーアンロックの体験談や口コミの中には、「正規店に持ち込んだら再びロックがかかってしまった」とか「iOSのバージョンアップをしただけで元に戻ってしまった」という声も多く見受けられます。そんなユーザの不安に寄り添う小龍茶館では、ロック解除から100日に限ってSIMロックを解除してくれる保証を用意しています。この保証があればiOSのバージョンアップなども行いやすくなりますので、100日という期限の中でチャレンジしてみても良いでしょう。

PayPalにも対応をしている

多くの日本人ユーザが小龍茶館を利用する背景には、PayPal対応も大きな要因と言われています。世界で最も広く使われるネット決済サービスPayPalを選択すれば、クレジットカードを使って安全かつ確実に小龍茶館への支払いを終わらせられます。またPayPalは信用VISAデビットカードにも対応をしていますので、信用審査に不安を抱えるユーザにとって有難い存在と言えるでしょう。この方法を用いて小龍茶館への支払いを行なえば2,500円~5,000円ほどかかる国際送金の手数料も節約できると言えそうです。

お見積りフォーム

お名前(必須)

メールアドレス(携帯アドレス以外をご記入ください)(必須)

元キャリア名(必須)

機種名(必須)

内蔵メモリ量(必須)

IMEI(15桁でご入力ください)(必須)

シリアル番号(11~12桁の英数字をご入力ください)(必須)

お支払方法(必須)

小龍茶館で解除可能なiPhone機種と容量とは?

小龍茶館では、世界各国の幅広いキャリア・容量のiPhoneを解除可能対象としています。

SoftBank

SoftBankは、小龍茶館の中で最も対応範囲の広いiPhoneキャリアです。SoftBankで契約したものなら、iPhone3~iPhone4といった大変古い機種でもファクトリーアンロックの受付が可能となります。

au、docomo

auとdocomoの場合は、iPhone5~iPhone7という比較的新しい機種だけがファクトリーアンロック対応可能となります。アンロックを行うとCDMA2000キャリアSIMも使えなくなる可能性が高いようですので、「解除後にどの企業のSIMを使うか?」を予め決めておいた方が良いかもしれません。

中国電信版を除く世界中のキャリア

小龍茶館では、サービス紹介サイトの中に掲載のないキャリアでも解除可能としています。日本以外のキャリアの場合はアンロック後に補償内容などの制限がかかることが多いと言われているため、ある程度の情報収集や確認を自分で行った上で小龍茶館にファクトリーアンロックの申し込みをすべきと言えるでしょう。このような記載から考察すると、小龍茶館がSIMロックなどの部分で確証を得ているのは「SoftBank、au、docomoの国内キャリアのみ」と捉えた方が良さそうです。

iPadの対応は休止中

従来の小龍茶館は、iPadのファクトリーアンロックのできる数少ない業者として定評がありました。しかし2016年9月9日以降は、「依頼先より受付休止の連絡があった」という理由で、小龍茶館自身の受付もお休みしているようです。そんなiPadの再開は未定となっていますので、SIMロックの必要性に迫られている場合は、フラッシュエージェントなどの他企業に依頼をするしかないと言えるでしょう。

小龍茶館のファクトリーアンロック!納期はどのぐらい?

小龍茶館の評判の中には、納期に関する声が非常に多い傾向があります。

通常納期

小龍茶館のサイトでは、着金後5~15営業日を通常納期としています。しかしその後に「納期は不確定要素で変動する」という記載がありますので、急いでファクトリーアンロックを行いたいと考えている人は注意が必要です。

半年以上かかった事例もある

そんな小龍茶館では、「過去に半年以上かかったケースが存在すること」と「それ以上かかる可能性もあること」を注意事項として公開しています。また更に詳細を読み進めていくと、小龍茶館では複数の業者にファクトリーアンロックを依頼していることから、全ての顧客が順番通りにロック完了になるわけではないようです。

進捗への問い合わせはNG

ファクトリーアンロックの受注元とも言える小龍茶館では、申し込んだiPhoneの進捗に関する問い合わせを一切受け付けていません。このような対応は、ユーザにとって「良心的ではない」と感じられることかもしれません。しかし小龍茶館ではその代わりにお客様都合のキャンセルを可能とすることで、柔軟性の高いサービスを実現しているのです。

小龍茶館のファクトリーアンロックの評判と口コミ まとめ

最後に、実際にこのサービスを利用したユーザのブログやガジェット系メディアの記事に見受けられる評判と口コミをご紹介していきます。

日本人でも理解しやすいシステム

全て日本語で書かれている小龍茶館のサイトは、中国企業のものとは思えないほどわかりやすい内容です。詳しく読み進めていくと決済方法の部分で香港の会社だと気付かされる部分もありますが、それ以外では大変細かく注意事項などを記載していますので、こういった配慮が日本人iPhoneユーザの心を掴んでいると考えて良いでしょう。そんな形で海外企業であっても国内向けのサービスを行う小龍茶館は、MyimeiUnlock.comなどの全てを英語で記載するサイトと比較される傾向があります。

ファクトリーアンロック完了情報が最も多い

そんな小龍茶館に関する情報を集めてみると、「解除実績が多いから」とか「日本で最も有名だから」といった安心感に関連する理由でこの企業のファクトリーアンロックに挑戦するユーザが多いことに気付かされます。またこういった個人ブログやガジェット系メディアを通してファクトリーアンロックの仕組みを知る人も多い傾向がありますので、小龍茶館の知名度がこの企業とサービスの両方に好循環をもたらしていると考えて良さそうです。

悪い評判が少ない

「全額返金保証」や「再ロック解除保証」といった保証内容を充実している小龍茶館は、なかなか返金に応じない海外企業と比べてネガティブな評判が少ない傾向があります。これに対して他企業の場合は、SIMロックの失敗や返金トラブルが非常に多く見受けられますので、「良い評判の多さ」以上に「悪い評判の少なさ」が注目される業界と捉えて良さそうです。

納期を除けば良心的な対応が期待できる

小龍茶館のサービス利用をする際に注意をすべきことは、サイトの中でも若干曖昧に書かれている納期の部分だけと言えそうです。小龍茶館へのiPhoneファクトリーアンロックの依頼をするユーザは、サイト内の注意事項をしっかり読んだ上で気長に待つスタンスで申し込みをする人がほとんどと言われています。また小龍茶館では、自社では保証できない納品スピードに対して全額返金保証というフォロー体制も整えていますので、この部分さえ了承できれば海外他社と比べて遥かに信頼性の高いファクトリーアンロック業者と位置付けて良いでしょう。

お見積りフォーム

お名前(必須)

メールアドレス(携帯アドレス以外をご記入ください)(必須)

元キャリア名(必須)

機種名(必須)

内蔵メモリ量(必須)

IMEI(15桁でご入力ください)(必須)

シリアル番号(11~12桁の英数字をご入力ください)(必須)

お支払方法(必須)

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加