iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

自分でiPhoneの液晶画面割れを修理・バッテリー交換する方法

iPhoneを始めとしたスマートフォンは、すでに私たちの生活の一部となっていますね。起きてから寝るまで、トイレにいくときも、片時も肌身離さず持ち歩く人も少なくありません。人によっては、お風呂で使う人もいるほどです。それだけ使用頻度が高いために、スマートフォンに故障はつきものとなってきました。手から滑り落ちて壊れてしまったり、水没させてしまったり、使いすぎてバッテリーが劣化してしまったりと、トラブルに事欠かないものとなっているのも事実です。

スマートフォンが壊れてしまったら、やはり修理を考えると思いますが、実は修理もそれなりの値段がします。とりわけiPhoneユーザーは、その高額な端末代、通信代と金銭的な負担も大きく、あまり修理にお金をかけたくないと思う気持ちも強いと思います。

そこで、ここでは金銭的な負担が少ない、巷で流行っている、壊れたiPhoneを自分で修理する方法を紹介したいと思います。ただ、修理内容によっては、電波法という法律に抵触するおそれがありますので、総務省のホームページなどで確認してから行うようにしましょう。


Preparing to repair iPhone / Aaron Paxson

iPhoneは自分で修理できる?

端末の修理というと、ハードルが高いように聞こえますが、症状によっては、新しい部品に交換するだけでOKということがあります。例えば、バッテリーやフロントパネル、ホームボタンなどの故障・老朽化は、わりかしよくあるトラブルで、新品部品に交換するだけで直るケースが少なくありません。

「交換するだけ」の修理なら、機械に疎い方でも、ステップを踏んでいけば、さほど難しくはありません。ただ、水没故障となると、故障個所を特定するのは難しく、また基盤に手を出さなければいけなくなったりして、途端にハードルが上がりますので、自力での修理は困難と考えるべきでしょう。

修理を始める前に

iPhoneの修理を始める前に、まず修理の準備をしましょう。新しい交換部品の他に、分解に必要な工具、取り外したネジ等の小さな部品を分けておいておける容器など、あらかじめ全て準備しておくことで余計な手間が省けます。また、修理の手順は調べながらでもできますが、できるだけ頭に入れておいた方が、スムーズにいきます。そして、テーブルなどの作業場所には、余計なものを置かないようにし、細かな作業になりますので、なるべく明るいところで作業するようにしましょう。

専用工具がなければ修理交換キットを使うのも一手

iPhoneを分解するのには、専用のドライバーなどが必要になりますが、持ち合わせていないのなら、交換用部品の他、工具なども一式揃っている、修理交換キットを利用するのも一手でしょう。このような修理交換キットを使うメリットとしては、絶対に必要な専用ドライバーの他にも、フロントパネルを取り外すための専用工具や、細かな部品を取り扱うためのピンセットなど、あったら便利な道具も一式揃っていることが多いので、安心して修理作業を進めることができます。

修理キットが安く購入できるサイト:自分で修理.com

修理のおおまかな手順は同じ

ここでは、よくあるケースであるフロントパネルの交換、バッテリーの交換、ホームボタンの交換に絞って、それらの修理方法についてみてみましょう。この3つのケースでは、おおまかな作業手順は同じです。簡単にいうと、iPhoneのパネルをケースから外して、固定されている箇所のネジやブランケットを取って、新しい部品に交換するだけです。

具体的な修理方法

フロントパネルを取り外すには、まずライトニングケーブル差込口の両脇にあるネジを外します。ネジはとても小さいので、ドライバーで取り外したら、紛失しないように気を付けましょう。

ネジをとったら、フロントパネルを引き上げるのですが、これにはなかなかコツが入ります。専用の工具があれば簡単ではありますが、なければただの吸盤でも代用できます。ガラス面に吸盤を取り付けて、手でしっかりとケースを支えながら、ゆっくりと慎重にあけましょう。このとき、上側はケーブルがつながっているので、必ず下側(ライトニングケーブル差込口側)から開けるようにしましょう。上側をくっつけるようにフロントパネルを開いたら、ケースと直角になるように手で固定します。

右側にあるケーブルブランケットを固定する5つのネジを取って、ケーブルブランケットを取り外します。フロントカメラセンサーケーブル、ホームボタンケーブル、デジタイザーケーブル、そしてディスプレイデータケーブルを外したら、ようやくフロントパネルをケースから取り外すことができます。

フロントパネルの交換なら、ここで新品に差し替えて、元通りに戻せばOKです。

ホームボタンなら、ホームボタン箇所にあるブランケットを外して、新しく取り付けます。

バッテリー交換なら、右側中断やや下にあるブランケット(2つのネジでとめているブランケット)を取り外して、バッテリーを持ち上げます。バッテリーを持ち上げるには、下部左右に1つずつくっついている粘着テープを引っ張り、バッテリーを浮かすように持ち上げます。あとは、新しいバッテリーに交換するだけです。

修理キットが安く購入できるサイト:自分で修理.com

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加