iPhoneのスリープボタンが故障したら修理代はどのくらい?

iPhoneは、部分によって修理料金が異なってきます。修理方法も画面割れや水没のように、全体の修理が必要なものからパーツの交換で済むものまで様々です。そんななかで今回は、スリープボタンが故障した際の修理代がどの程度なのか見ていきましょう。


iPhone dedicated Camera Button / robinandeer

Apple公式での修理

iPhoneの修理は、ソフトバンク・au・docomoといった大手キャリアでは取り扱っておらずAppleへの直接依頼という形になります。キャリアの窓口に行っても、連絡先など対応方法を教えてくれるだけとなりますので注意しましょう。

基本的には端末交換となる事が多い

iPhoneは、部分的な故障であっても端末ごと全て交換することによって修理完了となることが多いようです。iPhoneには1年のメーカー保証がついていますが、過失や事故による故障は保証対象外となります。

公式の修理代金は?

保証対象外の場合、30000円程度の代金がかかることもありますので注意しましょう。AppleCare+に入っている場合は12000円程と半額くらいの修理代金となるようです。

一般の修理業者での修理

一方で、一般の修理業者に修理を依頼した場合、公式での対応とは大きく異なるようです。修理方法、修理代金に関して見ていきましょう。

パーツの交換による修理

一般の修理業者は、公式と異なり故障した部位のパーツ交換によって修理してくれます。そのため、スリープボタンの修理であればボタンもしくは内部のケーブル交換での対応なので費用も比較的安く済むようです。

公式の半額程度

費用は業者によって異なりますが、公式の保証対象内修理よりも半額程度安い費用としているショップが多いようです。
おおよそ5000円〜8000円なので、ユーザーにとっては気軽に修理依頼できますよね。

業者ごとの修理費用

iPhoneのスリープボタン修理にかかる費用を業者ごとに比べてみましょう。当サイト「最安修理.com」に掲載されている修理業者をいくつか見ていきましょう。ここでは、iPhone6を対象に値段を比較します。

JIVE@iPhone

神戸にあるiPhone修理専門業者「JIVE@iPhone」は、当サイトに掲載している業者の中で最も安い修理費用を提示しています。状態にもよりますが、最安料金は4500円で対応してくれるようです。

スマホケア鹿児島

iPhoneの修理・カスタマイズを行っている「スマホケア鹿児島」は、バッテリー交換・画面割れ・データバックアップなど様々なユーザーの依頼に応じてくれるショップです。スリープボタンなどのパーツ交換は最安で5000円から対応してくれるそうです。

TBM iPhone修理

東京の墨田区に店舗を構える「TBM iPhone修理」は、長い歴史のある修理業者としてiPhoneの修理も行っています。修理に使う部品は最高品質のものだけなので、修理後の不具合も少ないと評判です。最安値で5000円からスリープボタンの修理を行ってくれます。

スマートステーション

広島に店舗を構える「スマートステーション」は、Androidや3DSなどのゲームの修理まで手がけているマルチな修理業者です。アップデート失敗などの内部トラブルにも対応してくれるので、困ったことがあれば何でも相談してみると良いでしょう。こちらも最安で5000円の修理費用になっています。

最安修理.comに掲載しているショップの平均

上記は「最安修理.com」に掲載されている、安値ランキングトップの業者です。当サイト掲載の業者の平均としては、5000円〜7000円前後といった結果になりました。

一般修理業者に依頼する際の注意点

これら一般業者に修理を依頼する場合、いくつか注意しなくてはならないポイントがあります。費用や保証に関するポイントなどを見ていきましょう。

公式保証外となってしまうので注意

Appleの指定した正規業者以外に修理を依頼してしまうと、その後公式保証外となってしまうので注意しましょう。特に、まだ保証期間内のiPhoneの場合は公式に頼むのか、一般業者に頼むのかはよく検討しなくてはいけません。

修理後の保証期間に関して

公式の保証から外れてしまうということで、業者がどの程度保証期間を定めているかが重要になってきます。これは、修理後の不具合に関する保証です。

ショップによって保証期間が様々ですので、依頼する前に確認を行いましょう。安い値段だからという理由だけで決めてしまっては後で後悔するかもしれませんよ。

データのバックアップをとっておく

スリープボタンの修理であっても、iPhoneを分解する可能性があります。修理時のデータ損失に関しては保証がありませんので事前にバックアップを取っておきましょう。

まとめ

以上のように、スリープボタンが壊れてしまった場合Apple公式だと端末交換となりますが、一般業者だと安い修理費用で直すことができます。注意点を理解して、自分にあった修理方法を選ぶといいでしょう。

当サイト「最安修理.com」にはこれ以外にもあらゆる修理業者を掲載していますのでご自宅から近いショップを探す際などの参考にしてみて下さい。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの 買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください