iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

iPhone修理・スマホ修理を副業でやるとネットビジネスより儲かるのか?

今、働きながら副業をして自分の収入を増やしたいと思っている人は多いでしょう。その副業でも、FXなどの投資や不動産を購入して、資金運用などをする人も増えているようですが、本コラムではiPhoneやその他スマホの修理が副業として成り立つのか、また、儲かるのかについて述べていきます。副業をはじめることは今注目されていますので、ぜひ参考にするといいでしょう。


iPhone repair center / peretzp

iPhone・スマホ修理はどんな副業か?

本コラムでは、iPhoneやスマホの修理を副業として成り立つのか、また儲かるのかという点について説明していきます。ですが、その前に、そもそもiPhoneやスマホ修理について簡単にではありますが、説明していきます。今一度、このiPhoneやスマホの修理がどのようなものなのかを確認しておきましょう。

iPhoneやスマホの修理をメインに事業を行っている業者は多い

まず、このiPhone・スマホ修理の事業がどのようなものなのかといことですが、このiPhone・スマホの修理事業はここ数年間で急激に増えています。また、ネットやモバイル端末の普及や進化も伴い、無店舗型の修理業者が非常に多いです。今では、iPhoneやスマホは生活をしていくなかで、無くてはならないモノになっているので、iPhoneやスマホが壊れることも多く、修理業者はその壊れたiPhoneやスマホの修理費用を顧客からもらって利益を出すという仕組みになっています。今や生活で欠かせないモノであるため、iPhoneやスマホが壊れたとき、修理して欲しいといニーズも多く事業を開始した業者が急激に増えていった経緯があるようです。

具体的にどのような修理をするのか?

このiPhoneやスマホの修理では、具体的にどのようなことをするかですが、具体的に画面割れ修理(フロントパネル交換)、バッテリー交換、各種パーツ交換(電源・音量・ホームボタン・カメラ・コネクタなど)、水没診断などが主な修理となります。また、業者のなかには修理とは少し違いますが、iPhoneのSIMロック解除でファクトリーアンロックサービスも展開している業者もいくつかあるようです。そのなかでも特に、画面割れの修理は多い傾向にあります。とこのように、意外と多くの修理項目はありますので、すべてに対応できるといいでしょう。

iPhoneやスマホ修理ビジネスのはじめ方・開業の流れとは?

ここまで、iPhoneやスマホの修理がどのような事業なのかについて、簡単に紹介してきました。ですので、なんとなくでもどのような事業なのか把握はできたでしょう。iPhoneやスマホの修理事業の仕組みはそこまで難しいものではありません。ただ、どのように、このiPhoneやスマホ修理事業をはじめるのかわからない人もいるでしょう。そこで、次はiPhoneやスマホ修理ビジネスについて述べていきましょう。

まず、iPhone・スマホの修理技術を習得する

ここで、iPhoneやスマホの修理ビジネスをはじめる前に、そもそも、iPhoneやスマホを修理する技術を習得しなければいけません。既にiPhoneやスマホ修理の技術を持っているならいいですが、そんな技術を持っていない人は、どうすればいいのでしょうか。調べてみますと、iPhoneやスマホの修理の研修から開業までサポートする業者もあるようですので、そのような開業サポートを利用すれば、iPhone・スマホの修理技術を習得でき、また開業までサポートしてくれるので安心してiPhone・スマホの修理ビジネスをはじめられるでしょう。

そして、店舗やECショップやネットサービスを使う

そしてiPhoneとスマホ修理をはじめるには、やはりお店を出店しないといけないわけですが、もちろん、テナントを借りて開業できますが、ここではあくまで副業なので、それならばネット上にECショップを構築してiPhone・スマホの修理ビジネスという方法もいいでしょう。また、「ココナラ」というサイトを利用して、iPhone・スマホ修理を依頼できるようにしておき、請け負うのもいいでしょう。

iPhone・スマホ修理を副業にして儲かるのか?

ここまで、iPhone・スマホ修理とは何か、また事業のはじめ方などを紹介してきましたので、ポイントやコツなどはこの機会に押さえておくといいでしょう。次は最後になりますが、iPhone・スマホ修理を副業できるのか、さらに儲かるのかという点について触れていきますので、参考にするといいでしょう。

現在の市場は飽和状態

最初に押さえておきたいのが、この修理市場が今どうなっているのかという点でしょう。市場の状況を押さえておくことで儲かるかどうかの判断もできます。現在、このiPhone・スマホ修理ビジネスの市場ですが、飽和状態という状況のようです。どういうことかといいますと、これまでiPhoneやスマホの進化が著しく最新モデルが短いスパンで発売されていましたので、不具合や故障も多く、特にiPhoneに関しての修理は非常に多かったようです。そのため、iPhoneやスマホ修理ビジネスに新規参入する業者も急激に増加していったのです。ですが、現在では市場が少し落ち着き、顧客の取り合いのような業者が多い飽和状態になっているのです。

iPhone・スマホ修理のピークは過ぎた

このiPhone・スマホ修理ビジネスですが、ここの本題のように儲かるかどうかで考えてみますと、このiPhoneやスマホの修理ビジネスのピークは過ぎたと言えるでしょう。というのも、現在発売されています、iPhoneやスマホは不具合も少なく、故障しにくくなってきているようです、そのため、そもそも故障しないようになってきています。また、追い打ちをかけるように、iPhone5以降の部品が手に入りにくくなっていますので、修理もなかなか難しくなっているようです。結論として今から、このiPhone・スマホ修理ビジネスを副業ではじめ、儲けるというのは厳しいと言えます。とにかく集客に関しては厳しい面があるので、これからiPhoneやスマホ修理ビジネスをはじめる人は、慎重に考えたほうがいいでしょう。

まとめ

本コラムでは、iPhone・スマホ修理を副業ではじめて儲けることができるのかという点をテーマに置いて説明をしてきました。そのなかで、このiPhone・スマホの修理ビジネスは現在ピークを過ぎていますので、副業をして儲けるというのは非常に厳しいと言えるようです。それでも、このiPhoneやスマホの修理ビジネスをはじめるのであれば、まずはココナラなどで簡易的に仕事の受注が受けられるサービスからはじめたほうがいいでしょう。今後もiPhoneやスマホ修理の案件は少なくなってきますので、その点は注意しておくべきです。尚、研修だけひとまず受けることも可能なのでフランチャイズ募集ページをご覧ください。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加