iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

【保存版】iPhone6sの買取価格を徹底比較

iPhone6 シリーズといえば当来のiPhone6 はもちろん、iPhone6 plusだけではなくiPhone6 sも発売されましたね。種類も多くややこしいと感じるかもしれませんが、どれも独自のスペックを持ち、発売される度に新しい機能を兼ね揃えていること、iPhoneとしての進化もあり注目されました。特にiPhone6 sに関してはカメラを含め大きな改革が行われた機種でもあり、iPhone6 sに機種変した人も多いのではないでしょうか。

しかしiPhone7やiPhone8と発売されるようになり、そろそろ機種変更しようかな…と考えている人もいるでしょう。iPhone6 sをそのまま大手キャリアのカウンターで返却し、割引対応をしてもらうのもいいですが、できるならお得に買取してもらいたいと検討している人へ、iPhone6 sの買取相場について徹底的に調べてみたので参考にしてみてください。また、家に眠っているiPhone6 sなどがあればこの機会に買取に出してみてもいいかもしれません。


iPhone6S / Lucy Takakura

iPhone6 sのスペックを見直してみよう

iPhone6 sのスペックや機能について見直してみましょう。

画素数が進化

iPhone6 sの前身といえばiPhone4sですね。当時は800万画素だった内臓カメラもiPhone6 sになり1200万画素まで進化しました。もちろん画質が格段にキレイになり場所を選ばずに撮影できるようになりました。

発売当時自撮りが流行っていたので、若い世代を中心にiPhone6 sに機種変する人が多かったのではないでしょうか。4K動画の撮影に伴い内臓のメモリが2GBになりました。

本体にアルミニウム合金を採用

また、iPhone6 sは本体の作りを7000系アルミニウム合金に使用することで、落下・踏んづけたら割れてしまったというiPhoneならではの壊れやすい悩みを解消した機種でもあります。

当時男性のズボンの後ろポケットに入れていると座った瞬間割れてしまうといったトラブルも多発していたのを覚えていますか?実はこれを改善した機種なのがiPhone6 sともいえるのです。

Force Touch(感圧センサー)搭載機種

今でこそ当たり前になっていますが、iPhone6 sはForce Touch(感圧センサー)を初めて搭載した機種でもあり、手で触れるだけで簡単操作ができるなど、使い勝手にもこだわりがありました。

iPhone6 sは「ゴールド」「シルバー」「スペースグレイ」「ローズゴールド」の4色展開となります。

iPhone6 sの販売価格はいくら?

ではiPhone6 sの発売当時の販売価格はいくらになるのでしょうか。iPhone6 sは「16GB」「64GB」「128GB」の3種類になります。

SoftBank

  • iPhone6 s:16GB…93,600円
  • iPhone6 s:64GB…106,560円
  • iPhone6 s:128GB…119,520円

docomo

  • iPhone6 s:16GB…93,312円
  • iPhone6 s:64GB…99,792円
  • iPhone6 s:128GB…99,792円

au

  • iPhone6 s:16GB…84,240円
  • iPhone6 s:64GB…97,080円
  • iPhone6 s:128GB…109,920円

以上から、iPhoneの他の機種に比べても高額であることがわかります。また、キャリアによっても当初の発売価格が異なり、SoftBankが一番高額であることもわかりますね。

他シリーズよりも買取相場は高め

これに「一括支払」をした場合の割引や「機種変」の割引などがつくこともありますし、購入した店舗によっては発売記念キャンペーンを行っていた場合もあり、なかにはさらにお得に購入できたなんて人もいるのではないでしょうか。

iPhoneは新作が出る度にどんどん高額になりますね。このSシリーズに関しては、他のiPhoneよりも少し相場が高いのは覚えておきましょう。

iPhone6 sの買取相場とは?

では実際のiPhone6 sの買取相場はどの程度になるのでしょうか。発売した金額も違うので、もちろん買取相場は大手キャリアごとによって異なります。

SoftBank

  • iPhone6 s:16GB…38,000~45,000円
  • iPhone6 s:64GB…42,000~52,000円
  • iPhone6 s:128GB…46,000~59,000円

docomo

  • iPhone6 s:16GB…45,000~46,000円
  • iPhone6 s:64GB…52,000~53,000円
  • iPhone6 s:128GB…54,000~60,000円

au

  • iPhone6 s:16GB…35,000~36,000円
  • iPhone6 s:64GB…38,000~49,000円
  • iPhone6 s:128GB…46,000~56,000円

買取価格は買取業者によって大きな差が出る

docomoやSoftBankが比較的高額買取の対象としているようです。

もちろんカラーの配色によっても異なりますが、相場よりも安くなってしまいやすいのが「スペースグレイ」でしょうか。一番人気がないカラーのようで買取価格の最低金額となりやすい機種です。さらに同じ大手キャリアのGBでも価格帯に大きな差があることもわかりますね。いかに買取業者を選ぶことが重要かというのがわかると思います。

iPhone6 sを少しでも高額に買取してもらうためには?

iPhone6 sをせっかく買取に出すなら、少しでも高く売りたい人が多いはずです。とはいっても、「どうしたら高額買取になるのかな?」なんて心配になっている人もいるでしょう。実は高額買取にはコツがあります。

(1) 早期買取

iPhoneは毎年新しいものが発売されます。その度に、いつ発売されるのか?スペックはどうなのか?iPhoneの新作は予約できるのか?など話題になっています。

機種変更による買取を希望するのであれば早期買取をおすすめします。というのもiPhoneは新作が出てしまうと前回の機種は買取相場が下がります。iPhone6 sの場合、この機種にしかないスペックなどもあり、人気はいまだに高い機種ではありますが、家に眠っているiPhone6 sなどがあれば早めに買取に出してしまうのをおすすめします。時間が経過すればするほど価格は下がります。

(2) キレイに使う

同じiPhone6 sでも、状態や使用頻度などによっても買取の相場は大きく変動します。誰でも中古で買うならキレイなiPhoneの方がいいですよね。

iPhoneの買取後に海外に輸出する業者も多いのですが、状態がいい=売れるので高額買取も実現できるかもしれません。iPhoneを定期的に機種変するならキレイに使うのを心掛けましょう。

(3) 見積もりの比較

iPhoneを買取に出す時につい「激安」などの業者の言葉につられて見積もりの金額を鵜呑みにしてしまいがちですが、見積もりは複数の業者でもらい比較→交渉するのをおすすめします。

例えば「今業者で迷っているのですがA社はこのぐらいの相場で…」といったように、見積もりによっては提示された金額よりも高くなることもありますので、是非試してみてくださいね。

(4) 付属品の有無

iPhoneの購入時に説明書や充電器・イヤホンなどの付属品がついています。頻繁に機種変更している人は以前のものを使用し、この付属品を残しておきます。付属品があるだけで価値が上がるためです。購入時と変わらないものであればあるほど高額になりやすく、付属品もいつか使うかもと残しておくよりは、一緒に買取に出してしまった方がいいでしょう。

買取に出す時は上記、4つのポイントに注意して出すようにしましょう。買取に出してから後悔することのないように充分に検討するのをおすすめします。

iPhone6 s買取業者の選び方

iPhone6 sを業者に買取してもらいたい…でもどうやって業者を選べばいいの?買取を何度もしたことがあれば知っているかもしれませんが、初心者であれば特に業者を選ぶ時に迷うはずです。

買取業者の場合「店頭買取」「宅配買取(郵送買取)」のいずれかになる場合が多いといえます。

店頭買取とは…

「店頭買取」とは、お店に直接行き買取して欲しい商品や身分証明書を提示した上で見積もりを依頼し、その場で買取価格を提示してもらうというもの。業者の中には即日対応で振り込んでくれるところもあり、即金でお金が欲しい人には向いています。

ただし、店頭に直接出向かなくてはいけないので、近くに業者がない場合や業者に行くのが心配な人もいるはずです。買取業者は基本的にはとても親切に対応してくれるので、安心して買取することができます。

宅配買取とは…

「宅配買取」は自宅に専用のキットを送ってもらい、iPhone6 sや身分証明書のコピーなど必要なものを入れて送り返します。送料無料で対応してくれるところもあれば有料の場合もあるのでしっかりと検討しましょう。

宅配買取ではアイテムが届き、見積もりを出した後に現金が指定の口座に振り込まれる仕組みとなっています。多少時間はかかりますが、自宅にいながら買取をしたい人は向いています。

ただし、トラブルも起きているため、店舗を実際に持っている業者に依頼するのをおすすめします。またiPhoneなどスマホの買取に特化している業者を選ぶと相場よりも高額買取になることもあるため、業者選びはとても重要だといえます。

iPhone6 sを買取に出す時におすすめしたい業者は?

iPhone6 sの買取業者をインターネットで探すと、たくさんの業者が出てきます。そのなかでも特に高額買取りを実現してくれるおすすめの業者を紹介致します。

(1)イオシス

https://k-tai-iosys.com/

「けっこう高い」買取価格を体感してください、そんな売り言葉をHPに載せているのでインパクトがあるかもしれません。東京秋葉原・大阪日本橋・名古屋大須と都心部に3店舗を持ち、スマホや携帯・SIMフリーなどの相場よりも高い買取価格を実現している店舗です。

店舗買取はもちろん、宅配買取・法人買取などの幅広い買取に特化していること、期間限定でお得なキャンペーンも頻繁に行っていますので、より買取価格が期待できるでしょう。10%UPのタイミングに買取に出せば、元値が高いので嬉しい対応になりますね。定期的にHPをチェックしておくといいかもしれません。

(2)携帯買取専門店の携帯商店

http://www.keitaikaitori.info/

スマホの高額買取に特化したお店です。東京の新大久保に実店舗を持ち、明るく立ち寄りやすい店内で女性のお客様も多いのだとか。

商品によっても変わりますが10分ほどで対応できる場合もあり、迅速な対応が自慢です。もちろん店頭に行けない場合は郵送買取もあり、安心して依頼できます。直接店頭に行ける距離ならとてもおすすめの店舗だといえるでしょう。もちろんiPhone6 sの買取相場も期待できます。

まとめ

iPhone6 sを買取に出す時は業者選びを慎重に行ないましょう。GBやカラーなどによって安い買取価格になってしまいそうな時は、キャリアの機種変の買取とどちらがお得になるのか調べてから決めてもいいと思います。キャッシュバックではありませんが、毎月の使用料金から支払額が下がるため、結果としては同じです。

機種変更の頭金として現金が欲しい場合は買取業者の方がいいでしょう。後悔のない買取ができるようにしてくださいね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加