koboが故障時に端末交換したら楽天の書籍データは消える?

楽天が販売する電子書籍リーダー「kobo」。現在は3つのラインナップを取り揃えており、楽天ユーザーを中心に支持を集めています。もしもkoboが故障した時、端末内に入っているデータはどうなってしまうのでしょうか。データで保有しているとあまり実感が無いかもしれませんが、お金をかけて購入した書籍ですので消えてしまったら困りますよね。ここではn、koboが故障した際の書籍データに関して、詳しく紹介していきます。


Kobo Aura HD / ActuaLitté

koboが故障した際の対応

修理、交換など対応によってもデータが消えるかどうかが変わってきます。

まずは、koboが故障した時にメーカーがどのような対応をしてくれるのかについて確認にしておきましょう。

自然故障の場合は1年間無償で修理・交換可能

新品で購入したkoboには、メーカーからの1年間保証が無条件でついてきます。1年間未満の故障に関しては、無償で交換・修理を行なってくれるので初期不良に関しては心配なく使えるでしょう。ただし、“通常の使用範囲内で壊れた”という自然故障の条件がついています。この自然故障は、非常に範囲が狭いので注意したほうが良いかもしれません。

自然故障は主に初期不良という認識

自然故障は、主に本体内部のパーツに問題があるなどの初期不良を前提に考えられています。ご自身の仕様中に端末を落下させたことによる画面破損、水濡れによって発生する水没などは全く保証が効きませんので注意してください。

また、消耗パーツに対する保証もkoboは少々特殊な扱いになっています。

電池パックなどの消耗品も実費負担

スマートフォンやタブレットなどの電化製品は、電池などの消耗パーツが不具合や経年劣化を起こした際に無償でメーカー保証により無償交換してくれるところも多いです。しかし、残念ながらkoboに関しては電池経年劣化等もメーカー保証の対象とはなっていません。もしも1年以内に経年劣化で電池が使い物にならなくなったとしても、実費負担による交換になってしまいますので扱いには注意した方がいいでしょう。

交換対応になる場合は端末データがすべて消える

koboは、修理・交換どちらの対応も行っているとホームページ上には記載がありますが、実際の所ほぼすべてが交換対応になるといわれています。交換対応ということは、以前自分が使っていたkobo端末とは別のものが戻ってくるということです。

以前の端末に入っていたデータは消えた状態で戻ってくる

新しいkoboになって戻ってくるので、以前の端末に入っていたデータは全て消えてしまいます。工場出荷状態での引き渡しとなり、ユーザーは購入当初のように初期設定等を行い新しい端末として使用しなくてはならないのです。

クラウドから書籍データをダウンロードすることで復旧可能

ただし、楽天ブックスで購入した電子書籍データであれば簡単に復旧させることが可能です。楽天ブックスのホームページ上には、「マイページ」という部分があり今まで購入した電子書籍データがクラウドで保存されています。Koboで自分のアカウントを同期させておけば、そこに保存してあるデータを端末に戻すことができます。

クラウド以外に書籍データを残しておくことも可能

楽天ブックスで購入したデータ以外は、楽天のアカウントを使ってバックアップさせることができません。しかし、koboについている他の機能を利用して他の場所にデータを移行させておくことなら可能です。故障したあとでは遅いので、楽天ブックス以外で購入した本や“自炊”によって生成したデータはこまめにバックアップさせておくと良いでしょう。(自分で作成したデータを使うことによって起きる不具合は保証対象外となりますので注意しましょう)

SDカードへの移行

Koboには、外部ストレージとしてSDカードを挿入することができます。こちらに書籍データを移しておけば、もし故障してしまった場合でもSDカードだけを抜いて新しい端末に差し替えることができるので以前の状態に復旧させることができるでしょう。koboは内部のストレージ容量が少ないので、大量の電子書籍データを管理するにはクラウドやSDカードを有効的に使い分けるのが良いでしょう。

パソコンへのデータ移行

パソコンに接続することで、koboのデータを移行させることも可能です。パソコンであれば、保存容量が大きいので多数のデータを管理しやすいでしょう。故障に備えて、定期的にパソコンにバックアップを作っておくのも良いかもしれませんね。

まとめ

以上のように、koboが故障した際は交換対応となり新しい端末が送られてくるので書籍データが全て消えてしまいます。ただし、楽天ブックスで購入した電子書籍データはアカウント同期によって復旧可能なので心配はありません。

楽天ブックス以外で購入したデータに関しては、基本的にバックアップを取っていないと復元が難しくなっています。いざというときのために、SDカードなどに定期的なバックアップ作成をしておきましょう。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの 買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください