iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

MacBookの液晶を修理してもらう時の料金相場・注意点まとめ

薄型ボディを実現するMacBookには、タブレット端末と同じように液晶割れトラブルの起こりやすい難点があります。特に毎日バッグに入れて持ち歩くビジネスマンなどは、少しぶつけただけでMacBookの液晶割れに見舞われることもあるため、注意が必要です。

今回は、液晶トラブルが起こったMacBookの修理を行おうとする皆さんのために、修理先を選ぶ際の注意点と料金相場について徹底解説していきます。


2013 Retina Macbook Pro / jtjdt

Apple正規店におけるMacBook液晶修理時の料金とは?

液晶画面に限らず、MacBook修理の第一候補になるのが「Apple Store」と、カメラのキタムラやビックカメラ、クイックガレージなどの「Apple正規サービスプロバイダ」です。これらの正規店に修理依頼をすると、保証を使った純正部品への交換対応が行われます。

保証修理対象になりにくいMacBook液晶トラブル

アップルショップなどの正規店で購入したMacBookは、AppleCareという保証サービスの対象であれば、1年間(別途契約で3年まで延長可能)に生じた故障トラブルを無償もしくは割引価格で修理可能です。

しかしMacBook液晶の場合は、「ぶつけた」とか「落下した」といったユーザーに過失のあるトラブルがほとんどのため、保証サービス対象から外れるケースが多いと言われています。

参考:Mac修理をアップルストアに依頼する時の費用・注意点

液晶コーティングトラブルには無償修理プログラムが用意されている

これに対してMacBook Pro Retinaに生じることの多い「液晶のコーティング剤剥がれ」のトラブルは、Genius Barに持ち込めば無償修理してもらえます。この無償修理プログラムにも適用条件がありますので、厳密な判断はGenius Bar窓口で確認してもらうしかないと言えそうです。

Apple Storeと正規サービスプロバイダでは料金が異なる

MacBook液晶修理を行う正規店で「修理料金表」を公開しているのは、ビックカメラとクイックガレージだけです。

その内容は、「センター定額修理による上限金額のみ」や「サービス料金のみ」の公表となっていますので、液晶の部品交換を希望するユーザーにとっては少し参考になりにくいと言えそうです。

また正規サービスプロバイダとApple Storeでは料金設定が若干異なりますので、それぞれのショップで見積をもらうのが一番確実だと言えるでしょう。

AppleストアのMacBook修理料金

Apple公式サイトによると、MacBookの画面修理は下記料金となります。

Appleの保証サービスであるAppleCare+に加入している場合

  • 画面割れまたは外部筐体のみの修理料金:11,800円(税別)
  • 上記以外の修理料金:33,800円(税別)

こちらは、全てのMacデスクトップまたはMacノートパソコンの修理料金です。液晶部分のみの故障であればまだしも、実はMacBookの内部にも不具合が起きていた、という場合は保証を使っても30,000円以上するということを覚えておきましょう。

上記はAppleCare+に加入しているMacBookの修理費用ですが、たとえ加入していたとしても、過度な物理的損傷が確認されてしまうと、保証対象外となりますので注意してください。

参考:アップルストアのMacBook修理代金相場をまとめてみた

正規店利用者が公開するMacBook液晶修理料金の実態とは?

Apple StoreでMacBook液晶修理を行ったユーザー達のブログを見ていると、42,000円~120,000円の料金請求があったことがわかります。具体的な見積を公開するユーザーの一例を見ていきましょう。

下記は、15インチMacBook Retinaの液晶修理料金です。料金はMacBookの故障状態によって変わってくるので、参考としてみてください。

  • MacBook Retina液晶修理の総額:87,500円
  • 内訳
  • 部品代:84,200円
  • 技術料:3,300円

故障箇所が多い場合はセンター定額修理が適用になることも

MacBookの落下などにより、内部基板にも損傷が生じている場合は、たくさんの部品代を累積した料金が請求されるのではなく、センター定額修理というシステムで一律料金の請求となります。MacBookの破損や液体接触による故障をビックカメラで直す場合は、13インチのMacBook Proで51,840円~86,400円の修理代となるようです。

参考:MacBookが故障したら?修理の流れと修理相場まとめ

非正規店におけるMacBook液晶修理時の料金相場とは?

気軽に利用できるMac修理店が増えた近頃では、素早い対応やリーズナブルな料金を求めて、非正規店でMacBook液晶修理を行うユーザーも多く見受けられるようになりました。そんな非正規店10社のMacBook液晶修理費用を調べてみると、8,000円~20,000円という大変幅広い料金相場となるのです。

では非正規店利用時に生じる、修理価格の開きはなぜ生じるのでしょうか。ここからは、これからMacBook修理店の比較検討をする皆さんと一緒に、非正規店ならではとも言える料金システムの違いを確認していきます。

非正規店のMacBook液晶修理料金には基準がない

非正規店の修理料金に大きな開きがあるのは、料金表の記載や設定にルールや基準が一切ないからです。少しでも多くの修理品を集めたいと考える修理店の中には、料金表に工賃だけを公開することで「他店よりも安い価格」をアピールするところもあるのです。

また液晶修理料金が15,000円を超える修理店の多くは、部品代も含んだ価格を公開していますので、各社のホームページで確認できる情報だけでは「安い・高い」の判断がしにくいと言えるでしょう。

一般的な修理店で公開しているMacBook液晶修理料金の考え方

MacBook液晶修理のできるショップでは、これから紹介する方法で料金体系を設けるところがほとんどです。

基本料金を設ける修理店

出張修理や夜間修理といった柔軟な対応をする修理店では、「基本料金+診断料+トラブルごとの作業料金」の合計を修理代の基礎とします。依頼のあったMacBookの故障箇所が多く、診断や部品交換に時間がかかった場合は、各種割増料金が請求されることもあるようです。

こういった修理店では、液晶修理料金が8,000円~10,000円前後となっていますので、その安さに疑問を抱くことも必要だと言えそうです。

交換工賃のみ公開する修理店

修理店の中には、「修理工賃のみ」を料金表で公開するところも存在します。こういったショップのサイトを見ると、とても安い印象を受けるかもしれません。しかし実際は、この他に部品代や診断料がかかることが一般的となるため、注意が必要です。

基本料の存在を明言しない修理店も見受けられますので、「料金表だけで判断しないこと」も必要だと言えるでしょう。

MacBook液晶修理料金総額を公開する修理店

ユーザーが驚くほどの高額料金を公開するショップの多くは、「部品代や診断料込みの設定」にしています。特に他社と比べて10,000円以上の開きがある修理店は、その金額で完結することが多い傾向がありますので、細々とした料金を累積するショップに比べて良心的と捉えて良いでしょう。

診断料の存在も忘れずに

MacBook液晶の修理依頼をする上で、多くのユーザが見落としがちなのは、診断料の存在です。特に落下などによって液晶が割れた場合は、大半のユーザーが「画面だけを直してもらえばMacBookが直る=診断なんて必要ない」と感じてしまうのです。

しかし実際は、落下によってMacBookの液晶以外にもダメージが複数あるケースも多く見受けられます。持ち込む本人が「液晶トラブルだ」と感じていても店頭での診断は欠かせないと言えるでしょう。MacBook修理に欠かせない診断料は、無料~3,000円の料金相場となっています。

参考:壊れたMacBookをできるだけ安くお得に修理する方法

MacBook液晶修理で厳密な修理料金を把握するためには?

これだけ多くの価格パターンが存在する非正規店では、MacBookの液晶料金修理の相場を把握しにくい実情があります。しかし下記2つのポイントを徹底すれば「良心的な価格で修理をしてくれる修理店」と出逢いやすくなりますので、比較検討時の心得として覚えておいてください。

問合せをしてみる

各社のサイトで公開された料金表だけでは、基本料金や診断料を含めた総額把握ができません。また料金表だけを情報源にしてMacBookの液晶修理依頼をかけてしまうと、想定外とも言える高額費用が請求されることもあるため注意が必要です。

こういったトラブルを回避するためには、まず修理店にメールや電話をして「MacBookの液晶トラブルなら、いくらで修理できるのか」を確認するようにしてください。

↓提携修理店の「家電のケンちゃん」で無料見積もり↓

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号(必須)

希望の修理形式(必須)

秋葉原で店頭修理
郵送で修理

MacBookのモデル(必須)

故障の症状・状況(必須)

MacBookを持ち込まなければ厳密な料金はわからない

問合せを通しておおよその料金相場を把握したら、次は良心的な対応をしてくれそうな修理店に壊れたMacBookの持ち込みをします。直接店舗に行けない場合は、郵送修理サービスの利用でMacBookを送付してみても良いでしょう。

届いたMacBookの診断をきちんとしてもらうと、「液晶だけの損傷なのか」・「他にも壊れたところがあるのか」の切り分けができるようになります。この段階で出される見積があまりにも高額な場合は、診断料だけを払って第二候補となる他店に再び見積り依頼をしてみても良いかもしれません。

参考:MacBookは即日修理可能?おすすめの店舗をまとめてみた

数多くの修理店の中から良い修理店を探す

MacBookの液晶修理を依頼する修理店は、ぜひ当サイト最安修理ドットコムで探してみてください。こちらには全国のあらゆる修理店が集っており、お住いの近くにある修理店や、評判の良い修理店などを簡単に探すことができます。

これまで述べてきたように、MacBookの修理は、ただ安いところに依頼すれば良いというものではありません。そのため、表面的な情報だけではどこが良い修理店か判別がつきにくいかと思いますので、ぜひ各修理店の口コミなども参考にしてくださいね。

参考:MacBookを修理可能な秋葉原のお店おすすめ6選

MacBookを修理可能な渋谷のお店おすすめ5選

MacBookを修理可能な新宿のお店おすすめ7選

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加