iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

MacBookのトラックパッド修理をするなら費用はどのくらい?

MacBookはトラックパッドの操作性が良いことでも有名です。でも、使いやすいからこそたくさん使うなどして壊れてしまうこともあります。今回は、費用などMacBookのトラックパッドの修理に関する情報をまとめてみした。

トラックパッドって何?

トラックパッドとは、マウスの代わりとなるポインティング・デバイスのことです。MacBookのキーボードの下の部分に、長方形の板がありますよね。この部分を指します。指でなぞることでマウスポインターを動かせる上に、クリックやズームなども可能です。

もちろんマウスを使う方法もありますが、移動中など、狭いスペースで作業するときにはマウスを出せない場合もあるでしょう。トラックパッドを使えば最小限の空間でMacBookを使いこなすことができます。ちなみに、MacBookのトラックパッドはとても操作性が良く、Windowsよりも使い勝手が良いと評判です。

MacBookのトラックパッド修理をするなら費用はどのくらい?

純正のMacBookを正規店で購入しているなら、基本的に1年間のメーカー保証が付いています。保証期間であれば、トラックパッドを無料で修理することが可能です。保証が延長できるAppleCare+に加入しているのであれば、保証期間が1年から最大3年まで延びるので、期間内は無料で修理してくれます。

自分の保証期間がわからなくなってしまった時は、手元の保証書以外にもApple社のHP上で確認することが可能です。「保証状況の確認」ページを選択し、シリアル番号を入力しましょう。保証期間が残っていれば、適応できる可能性が高いです。トラックパッドの故障は基本的に保証範囲内の故障ですが、状況によっては適応外と判断されてしまう場合もあります。不安な時はカスタマーサポートに相談すると良いでしょう。

トラックパッド修理は自力でできる場合もある

慣れていないと難しく感じてしまうかもしれませんが、トラックパッドの修理は意外と簡単にできます。保証期間内であっても、Apple社から必要なパーツを取り寄せて、自分で修理してみる方法も有効です。

トラックパッドの故障は、主に2つのパターンがあります。

1.ネジが緩んでいる

1つ目はネジが緩んでいる場合。ネジが緩んでいるとトラックパッドの感度が悪くなり、思っているように動かないことがあります。修理方法は簡単で、ネジを締め直すだけで動作不良が解消します。まれに、業者に別の故障で修理依頼をした時にネジの締めが不十分であったことが原因で動作不良につながってしまっていたケースもあるので、カスタマーサポートに相談する前に、一度ネジを締め直してみても良いでしょう。

修理道具は適したものを準備

ポイントは機種に合ったドライバーを用意することです。合っていないと、故障などの原因になってしまうこともあります。近年は電子機器に詳しい人が、写真付きで分解の手順を紹介しているブログなどもありますので、参考にしてみることがオススメです。なお、参考にするブログは信頼できるかどうか事前にチェックして選定しましょう。

修理方法

主な手順としては、裏蓋の取り外し、バッテリーを外します。トラックパッドの裏面にたどり着くので、ここでネジを締めなおすことになります。初めて行う人は難しいように感じるかもしれませんが、行ってみるととても簡単です。

遊びを増やしたいなら右回し、しっかり締めたい時は左回しを行います。実際に回してみれば具合がわかりますので、やりながら確認して見る方法も有効です。感度を確かめながら、ちょうどよいと感じる具合にネジを締めてあげましょう。

2.トラックパッドの寿命や故障

この場合は、トラックパッド部分を交換することが必要です。利便性の高いトラックパッドは利用頻度が多いパーツであり、寿命が来るのも早く壊れやすいパーツと言われています。ストレス少なく利用するためにも、不具合を感じたら早めに交換してしまう手法も有効です。

自分で直す方法

自力で修理したいなら、Apple社からパーツを取り寄せて交換しましょう。ネジが緩んでいるのを直す時と同じ手順で裏蓋を開けてバッテリーを取り外し、トラックパッド部分まできたら古いトラックパッドを外して新しいパーツに付け替えます。

締める時は丁寧にネジを締めましょう。本体とトラックパッドの間にホコリなどのゴミが残らないようにすることもポイントです。付け替えて不具合が解消出来たなら、完了となります。

修理する際の注意点

なお、トラックパッドの交換パーツは、純正の新品を用意しましょう。中古の場合、前ユーザーの使用頻度などによって、どのくらい持つかに差が生じています。長く使うことを考えるなら、純正の新品が最適です。保証期間内であれば無料で取り寄せることができます。

1回でもユーザーが分解したMacBookは、修理対象外になってしまうので注意が必要です。もし、ネジを締め直してパーツを付け替えても動作不良が改善しないなら内部故障などの原因が考えられるので、外部の修理業者に相談してみることをオススメします。

自力が不安なら修理依頼を出す

保証期間内なら無料で修理依頼が出せますので、賢く活用すると良いでしょう。自力で修理することに不安がある場合は、持ち込みか郵送でApple社のプロに修理してもらう方法が効果的です。

持ち込み

持ち込みの場合は、Apple Storeに持っていき、修理専門窓口(Genius Bar)を利用しましょう。なお、Genius Barは飛び込みでも対応してくれることになってはいますが、非常に人気が高いので事前予約しておくことを推奨します。

持ち込みを行う前には、失いたくないデータのバックアップを取っておくことが肝心です。内部故障の修理の段階でデータが失われてしまう場合もあります。保証サービスにおける記憶媒体などに保存されているデータや情報の損失に関して、Apple社は責任を負っていませんので気をつけましょう。Apple公認の正規サービスプロバイダでも修理を受け付けています。近くにある時は、活用してみると良いでしょう。

郵送

郵送の場合は、Apple社が指定する配送業者に頼んでMacBookを郵送することになります。修理日数は故障状況にもよりますので、余裕を持って頼むことがオススメです。いきなり郵送対応することに不安がある場合は、先に持ち込んで、詳しい人に見てもらってから郵送するかどうか決めると良いでしょう。

簡単な修理ならその場で直りますが、もし修理が難しい時は郵送するかどうか確認してくれます。まずは話を聞いてみて「郵送するかどうか自宅で考えて決めます」と持ち帰ることは可能です。郵送を使う時も、自宅から簡単に申し込みできるのでご安心ください。

保証対象外だった時はどうする?

保証期間が過ぎていたら、何らかの原因で保証対象外となった時は、どうしたら良いでしょうか?

全額自己負担で修理する

1つ目の方法として、自費でApple社に修理依頼をする方法があります。トラックパッドの状況にもよりますので、詳しい金額に関しては見積りを確かめるようにしましょう。

お金はかかってしまいますが、Apple社なら、間違いなく純正のパーツを使ってくれるという安心感があります。修理対応も早く、基本的には5営業日以内に修理が完了することがほとんどです。なお、保証が切れていても修理見積もりは無料で出してもらえます。Genius Barで見積りを出してもらいましょう。

非正規修理業者を利用する

2つ目の方法として、外部の修理業者を使う方法も存在します。知名度の低い電化製品ですと、修理ができる業者は限られてしまいますが、MacBookならその心配は要りません。多くの修理業者が修理を受け付けていますので、2~3社くらい比較して、一番良いと思える業者に依頼を出してみましょう。

まずは、無料の見積りを取り、サービス内容等を総合的に判断して修理依頼先を決めることを推奨します。損をしないためにも、業者の比較は大切です。口コミがあるならチェックしておくと選ぶ際の参考になります。この場合の修理費用も業者によって違いがあるので、金額は見積りを確認しましょう。

故障リスクを軽減するために掃除しよう

よく使う人ならほぼ毎日触れるトラックパッド。ホコリや汚れが付着していると故障の原因になるため、定期的に掃除をすることが大切です。

クリーニング方法

オススメのやり方は、下記の通り。

  • ・まず、掃除機や掃除用ブラシを使って細かいホコリを取り除きます。
  • ・次に、除菌用OAウェットティッシュで除菌を行います。
  • ・最後に柔らかい布で水分を拭き取りましょう。

その他のパーツも定期的に掃除を

力を入れすぎると破損の原因になりますので、優しい力加減で行うことがポイントです。掃除をしただけで、トラックパッドの感度の悪さが改善されることもあります。もちろん、トラックパッド以外のパーツ部分も、頃合いを見て掃除してあげると良いでしょう。

なお、お手入れをする前には、念のため電源を切っておくことが肝心です。電源アダプタも抜いてから掃除をします。うっかり付けたまま掃除して、余計な操作をしてしまう危険性を回避しましょう。

まとめ

便利なMacBookのトラックパッドは故障しやすいパーツです。保証期間内であれば基本的に無料で修理できるので活用しましょう。修理はパーツを取り寄せて自分で行う方法と、修理依頼を出す方法があります。ただし、MacBookは一度でもApple社以外の人が分解してしまうと保証対象外になりますので、気をつけましょう。不安なら、Apple Storeに持ち込みプロに見てもらうことをおすすめします。

故障を防ぐためには、定期的にトラックパッドを掃除してあげることも効果的です。力を込めすぎないように優しく丁寧に掃除してあげましょう。掃除用具はPC掃除に適したものを使うことを推奨します。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加