【名古屋編】評判の良いラジコン修理店おすすめ5選

ドローンの流行により、再び注目が集まり始めているラジコンの世界。ヘリコプターラジコンを中心に、水中を稼働させるものなどその進化は凄まじいものがあります。近年は、ラジコンに搭載したカメラを使った映像撮影がブームとなっており、アウトドアなどのレクリエーションとしても取り入れられることが多くなりました。昔からラジコンで遊んでいるなど、取り扱いに慣れている方ならば修理やカスタムはお手の物でしょう。しかし、初心者の方や機会が苦手な方にとってラジコン修理は未知の世界。自分で行うのは難しいかもしれません。そんな方々に向けて、ここでは名古屋周辺でラジコンやドローンを修理してくれるショップを紹介していきたいと思います。


Blade micro e-heli / burlington_rc

名古屋周辺のラジコン修理業者

それでは、名古屋周辺のラジコン修理業者をいくつか紹介していきます。ドローン等の新型ラジコン機が発売されているとはいえ、全国的にラジコンを取り扱うショップは少なくなってきています。名古屋ではどれくらいの店舗があるのでしょうか。

フクシマヤ

ラジコンだけでなく、模型全般や玩具・文具・教科書販売を行っている「フクシマヤ」。店頭で修理を行なうわけではないようですが、各メーカーへの修理依頼を代行してくれるようです。自分のラジコンをどこで修理すればいいか分からないといった場合は、こういった店舗代行型の場所で依頼してみるのもいいでしょう。店長は、数々のラジコン大会で優勝してきたベテランのラジコンプレーヤーなので、細かな知識や技術に関しては申し分ない物を持っていると思います。少々の故障であるならば、メーカーへの依頼ではなく直接聞いてみても良いかもしれませんね。

店舗名:フクシマヤ
住所:名古屋市緑区鳴海町本町105

タイガー模型 一宮店

「タイガー模型 一宮店」は、RCヘリコプターを中心に取り扱っているショップです。店舗オリジナルの商品を持つなど、その経営スタイルは独自のもの。バラ売りや処分品などもあることから、ラジコン修理だけでなく通常の買い物にも使える店だといえるのではないでしょうか。

修理に関しては、基本的に持込修理を採用しています。商品によっては、郵送でも可能とのことですが大型のものなどはできるだけ持込んだ方がいいでしょう。詳しくはホームページ参照の上、店舗に直接確認してみてください。時代にの流れに合わせて、ドローンの取扱も積極的に行っているようですよ。

店舗名:タイガー模型 一宮店
住所:〒491-0871愛知県一宮市浅野字長池46
営業時間:平日10:00~20:30
日曜・祝日 10:00~20:00
定休日:火曜日
ホームページ:https://www.tiger-m.org/

日本おもちゃ病院協会

「日本おもちゃ病院協会」は、ラジコンショップではなくボランティア団体です。全国に拠点を持っており、故障したおもちゃの修理を“原則無料”で行っています。取り扱えるおもちゃの幅は非常に広く、実際に使用した人は「もう使えないと思っていた物が復活した」と好意的な口コミを残していることが多いです。もちろん、ラジコン修理にも対応しているので困りごとが合った際は直接現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

開催場所は、地域によって異なりますが無料の公民館や施設を使用しており曜日・時間が限定されています。依頼したい方は、ホームページからご自身の居住区に近い拠点を探し出し、営業時間を調べてみてください。

なお、全国には同ボランティア団体が認定した「おもちゃドクター」と呼ばれる方々が多数存在します。個人的に郵送依頼を承っている方も多いようなので、インターネットで探してみても良いかもしれませんね。

ホームページ:http://toyhospital.org/

ネットで修理を受け付けているショップ

上記で紹介した以外にも「ラジコン天国」など、ラジコンを取り扱っているショップはあります。しかし、名古屋でラジコンの修理をサービスとして公に行っているところは数少ないようです。お近くの店舗がない場合は、名古屋周辺を諦めて郵送での修理依頼を考えてみてはいかがでしょう。以下では、全国から郵送修理を受け付けているラジコンショップをいくつか紹介します。

UK-mobile

最近では、ガジェット系商品を取り扱う企業が「ドローン」を中心としたラジコン修理の業界に参入し始めています。「UK-mobile」は、Parrot社が販売するドローンの純正パーツを取り寄せ販売を行なうなど、世の中の動きに生じて新しいビジネスを展開しているショップ。店頭は東京の秋葉原にあるが、全国から郵送の修理も受け付けているようです。ドローン修理を受け付けている業者はまだ少ないのが現状。自分で手に負えない事態が発生した場合には、こういったショップの存在が助けになることでしょう。

店舗名:UK-mobile
住所:〒110-0005 東京都台東区上野3-3-6
営業時間:平日10:00〜19:00
土曜12:00〜18:00
定休日:日曜祝日
ホームページ:http://www.uk-mobile.jp/

そら工房ドットコム

ヘリコプター系のラジコンを主として扱う「そら工房ドットコム」。ドローンやRCヘリコプターの故障は、全国から受付ているとのことなので該当商品があるのであれば依頼を検討してみてもいいかもしれませんね。

近年流行している「ドローンでの空撮」に対する試みも行っている。撮影した動画を編集するなどラジコンファンにとって“痒いところに手が届く”サービスを提供している。「ラジコンは得意だが映像編集はちょっと…」という方は、全てを任せてみてもいいでしょう。

店舗名:そら工房ドットコム
住所:〒311-4143 茨城県水戸市大塚町1503-3
定休日:火曜・水曜
ホームページ:http://www.sorakobo.com/

ラジコン店は少なくなってきている

ドローンが流行っているからとはいえ、ラジコン店は全国的に減ってきているのが現状。パーツ購入や、メンテナンス等を行う場所が少なくなってきています。初心者にとっては新しくラジコンを始めることが難しい環境といえるかもしれません。これからラジコンを始めようという方に向けて、楽しいラジコンライフを送るためのポイントをいくつか紹介していきたいと思います。

本当に困ったらメーカーへの連絡しよう

対処できない故障などが起きた際は、やはり自分が持っているラジコンのメーカーに直接連絡をとるのが最も有効な方法だといえるかもしれません。パーツがほしい、初期不良が合ったなど大抵の困り事はメーカーが対応してくれるでしょう。「フクシマヤ」のように、店舗でメーカーに連絡を取ってくれる場所は必ずあるはずなので、お近くのおもちゃ屋・ラジコンショップ・模型屋に聞いてみるのもいいでしょう。

インターネット上で検索

ラジコンを趣味としていると、どうしても自分で修理を行わなくてはならない日がやってきます。そもそも、ラジコンなどのホビーは自分でメンテナンスやカスタマイズを行なうことが本来の醍醐味でもあります。初心者のうちはしかたないかもしれませんが、続けていく上では自分の技術を高めていくことも必要でしょう。

自分で修理をする際にオススメなのが、動画サイトでのお手本です。実際に修理している映像を見ながら、自分も動画通りに行なうことで大抵の修理はできるはず。徐々に知識を高めていき、些細な事で修理店に依頼しなくても良いような環境を作り出していきましょう。

まとめ

以上のように、名古屋を含め全国的にラジコン修理を行なっている業者は少なくなっています。いざという時のために、修理を承っているショップを知っておくことは大切かもしれないですが、最終的には自分で修理できるようになることが大切です。ラジコンを人生の趣味とするためにも、少しづつ技術を磨いていくといいでしょう。

どうしても自分でできない時は、ラジコンショップにいってスタッフに聞いてみるのも一つの手です。同じラジコンを愛する者同士。多少の指導はしてもらえるかもしれませんよ。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの 買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください