iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

【名古屋】iPhoneの故障品が売れるおすすめ買取店7選

たくさんの修理買取専門店が集う名古屋では、液晶割れや水没トラブルに遭った「故障iPhone」の売却が可能です。部品のリサイクルやリユースを目的とした買取業者では、動作不能によって使えなくなったiPhoneでも大歓迎してくれます。また近頃では、高価買取を宣言するショップも増えていますので、新型iPhoneの購入資金調達目的でも納得の取引がしやすくなっていると言えるでしょう。今回は、名古屋エリアにあるジャンク品iPhone買取店の紹介をしながら、このサービスの特徴や買取相場などを整理していきます。


Died in battle / cellanr

iPhone55!

http://iphone55.jp/

名古屋市瑞穂区に店舗を構えるiPhone55は、故障iPhoneと故障iPadの買取もしてくれる良心的な専門店です。

ジャンク品でも無料オンライン査定ができる

成約率98%を誇るiPhone55の無料オンライン査定では、ジャンク品iPhoneとジャンク品iPadが選択できる仕組みとなっています。その詳細としては、ガラス割れ、背面パネル欠損、動作不良、不動品などの6項目が用意されていますので、症状の伝え漏れによる減額なども起こりにくいシステムと考えて良いでしょう。

ジャンク品でも使用状態が選択できる

iPhone55のオンライン査定では、一般商材の査定基準と同じように外観の状態も選択可能です。S~Dまでのランクを選ぶ際には、「購入から6ヶ月以内」や「購入から1年以上」といった補足も書かれていますので、自分のiPhoneの外装について客観的に判断できない人でも、ショップの基準に合った情報送信が可能と言えそうです。

iPhone55ではどのぐらいの金額で故障端末を売れる?

iPhone55では、「通電・動作可能な端末」と「通電・動作不可能」な端末で買取料金を分けています。動作に問題のない軽度のガラス割れ、ボタン不良、背面パネル欠損などの場合は、iPhone6sPlusで8,500円~23,000円の査定が付く設定です。これに対してガラスとともに液晶まで割れていて操作が一切できないiPhoneや、アクティベーションロックされた場合は、需要の高いiPhone6sPlusであっても3,500円~7,000円ほどの買取金額となってしまいます。

MOCHIZUKI

http://mochizuki-shoji.com/

名古屋駅から徒歩2分の好立地にあるMOCHIZUKIは、ジャンク品iPhone・iPadの買取専門業者です。

操作不能iPhoneでも買取可能

ジャンク品iPhoneを歓迎するMOCHIZUKIでは、一般の買取業者で査定を行わない「動作不能」や「画面に線が入ってしまった」といった症状でも問題なく買取をしてくれます。また純正ヘッドホンや充電ケーブルのないiPhoneでも大歓迎ですので、付属品がなくても不安を感じる必要はないと言えるでしょう。

年中無休で買取を行っている

年中無休で20時まで営業しているMOCHIZUKIは、店頭買取を行なう皆さんにおすすめのお店です。店頭買取でジャンク品iPhoneを売却すれば、電子機器ならではの梱包作業も必要ありません。またお店で買取をしてもらうと、その場で現金化もできる形となりますので、新しいiPhone購入目的で「とにかく早く売りたい!」という皆さんにも利用しやすいお店になることでしょう。

リンゴ屋

http://iphone-toraburu-nagoya.com/iphone-purchase/

愛知県内6店舗で故障iPhoneを買取るリンゴ屋は、高額査定で知られる人気店です。

土日祝日は22時まで営業

リンゴ屋の栄本店では、土日祝日のみ22時までiPhone買取を行っています。また栄本店には年中無休で営業していますので、残業などで忙しい皆さんでも自分のタイミングでiPhone持ち込みがしやすい専門店と言えそうです。

海外販売向けの買取基準

リンゴ屋では、東アジアにある中古販売ショップ向けにジャンク品iPhone買取を行っています。そんなリンゴ屋のホームページには、「破損、故障、起動不能端末でもOK」と「残債、分割、支払不能端末でもOK」という大変柔軟な査定基準が書かれているのです。また一般のショップでは言及することの少ない個人情報の扱いについても掲載されていますので、自分のiPhoneが海外に流れていくとしても不安なく手放せるシステムと言えるでしょう。

評価価格でiPhoneの査定を行なう

ジャンク品iPhoneにも良心的な対応を行なうリンゴ屋では、評価価格によって増額・減額する形をとっています。例えば、Apple保証が残っているiPhone6sPlus(64GBゴールド)のフロントパネルが無傷だった場合は、基本買取額となる22,000円にコンディション良によるプラス査定が1,000円付く仕組みです。これに対して同じiPhone6sプラスに13~24ヶ月もの分割残があった場合は、評価価格の1,500円が減額される形となります。

10分以内の特急買取

リンゴ屋は、店頭買取のスピードでも定評のある専門店です。ホームページで「全て10分以内の特急買取」を宣言するリンゴ屋は、動作確認などによってお客様を長時間待たせることはありません。また郵送買取についても確認から30分で振込をしてくれますので、現金化のスピード重視で業者選びをする人にも満足できるサービス品質と言えそうです。

Smart Sell

http://smartsell.jp/

上前津駅から徒歩30秒の好立地にあるSmart Sellは、故障iPhone売却のしやすい専門業者です。

ジャンク品iPhone買取価格を自分で調べられる

ホームページ内で独自の査定システムを用意するSmart Sellは、自宅で相見積もりを行いたいと考える皆さんに大変おすすめの業者です。状態に関する分類は、動作可能iPhoneの定番とも言えるS~D以外に、故障水漏れのE、使用不可・動作不可のJが用意されています。またネットワーク利用制限の確認もホームページ上からできる仕組みとなっていますので、査定に欠かせないiPhone情報の調査が難しい人でも簡単に使えるシステムと言えそうです。

ネットワーク利用制限のあるiPhoneでも買取可能

良心的な対応で知られるSmart Sellは、一般的な買取業者が査定NGとする「赤ロム端末」でも買取可能としています。ネットワーク利用制限が△の場合は30%の減額、×は70%の減額で査定を行なうシステムです。またSmart Sellでは、製造番号がわからないiPhoneについても70%減額で買取ができますので、他店で断られた問題端末でも持ち込む価値のあるお店と位置付けて良いでしょう。

壊れたApple製品の買取上限額も公開中

Smart Sellのホームページでは、ジャンク品扱いになるiPhone、iPad、iPod Touch、MacBookの買取上限額一覧もわかりやすく公開されています。現在でも人気の高いiPhone6sPlusについては、128GBモデルで27,300円の買取上限額となります。iPhoneに外装の破損や歪みなどがある場合は、この価格から減額される仕組みのようです。

名古屋のかもめ屋

http://www.41congresocece.com/junk.html

名古屋のかもめ屋は、豊田駅近くでiPhone買取を行なう専門店です。

写メ査定が大人気

名古屋のかもめ屋では、「iPhoneの画像を添付してメール送信するだけでOK」の写メ査定を行っています。このサービスを使って査定依頼を行なうと、「症状の説明ができない」とか「モデル名がわからない」といった場合でも、簡単に買取額を調べてもらえます。またサイト内では写真の撮り方も紹介されていますので、撮影センスに不安のある人でも利用しやすいサービスと言えそうです。

買取ができないiPhoneもある

名古屋のかもめ屋では、「ネットワーク利用制限中のiPhone」、「アクティベーションロックのかかったiPhone」、「水没したiPhone」の3症状を買取NGとしています。アクティベーションロックの解除は、AppleIDのパスワードを入力することで「iPhoneを探す機能」がオフとなりますので、持ち込み前に必ず行なうようにしてください。

アイエフシー

http://iphoneyabacho.com/

アイエフシーは、故障iPhoneの高価買取のできる修理専門店です。

LINE査定が大人気

アイエフシーで行っているLINE査定は、この業者のアカウントを友達に追加した後、iPhoneの写真を送るだけでOKの査定方法です。LINEを使えば査定士との会話も簡単にできますので、メールや電話を面倒と感じる若い世代の間で人気の高い問合せ方法となっているようです。

壊れたiPhoneも大歓迎

アイエフシーでは、壊れたiPhoneや、タンスに眠っている古いAndroidスマホ、古いガラケーといった「使い道のない携帯電話端末全般」を買取しています。また近頃では、大人気のアップルウォッチも歓迎していますので、壊れたiPhoneと一緒に売却してみても良いでしょう。

QUICK

c-shinjuku2-5

http://hikakaku.com/quick/

壊れたiPhoneの売却で高価買取を狙うなら、郵送買取もできるQUICKの利用がおすすめです。

QUICKの郵送買取の仕組みとは?

QUICKの郵送買取は、故障iPhoneを発送する前に買取予定額がメールで届く仕組みです。営業時間内であれば1時間以内に査定結果メールが届くため、急な入用などによって故障iPhoneの売却を迫られている人でもイライラせずに相見積もりができると言えるでしょう。また金額に納得した時のみ「買取お願いします」の返信をする仕組みのため、面倒なコミュニケーションが苦手な人でもストレスの溜まらないシステムと言えそうです。

高い資金力で定評のある買取店

QUICKに3台以上のiPhoneを売却すると、査定額アップのサービスを受けられることもあります。またQUICKでは一気に数百台を買取る法人向けのまとめ売りサービスも行っていますので、故障品を含め、不要なiPhoneが大量にある場合でもしっかり対応してもらえる業者と言えそうです。そんなQUICKには、法人専用窓口で356台のiPhoneが買い取られた実績が存在しています。

どんなiPhone、iPadでも買取できる

QUICKのホームページでは、iPhoneとiPadに関して「買取不可の端末はございません」と断言しています。ジャンク品iPhoneの場合は、症状によって買取NGとする業者も多く見受けられますので、故障トラブルが酷いものほどQUICKに持ち込むべきと言えそうです。

現金書留での買取も可能

良心的な対応で知られるQUICKの郵送買取は、銀行口座を持っていない人でも利用できます。こういった場合は現金書留での支払いとなりますので、申込用紙にきちんと自宅住所を記入するようにしてください。

まとめ

たくさんの買取業者の集う名古屋は、ジャンク品iPhoneの処分に悩む皆さんでもスムーズに現金化のできるエリアと言えそうです。また近頃では、QUICKのように送料着払いで利用可能な郵送買取業者も登場していますので、名古屋にある買取店に直接持ち込みのできない皆さんでもスピーディーに故障iPhoneを手放せると考えて良いでしょう。iPhone7が登場した2016年秋以降は、iPhone5~6世代にも買取額の下落が生じていますので、「査定がつくうちに売却すること」も忘れないようにしてください。

iPhoneの故障品をQuickで無料見積もりはこちらからお願いします。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加