iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

NEXUSのガラス割れ時に知りたい修理方法・保証情報

スマートフォンのトラブルで、最も多いのが「画面のガラス割れ」です。近年のスマートフォンは大型化が進んでおり、女性の方などはあやまって手から落としてしまうことも多いでしょう。そこまで激しい衝撃を与えなくても、スマートフォンの画面は簡単に割れていまいます。ご自身の端末が壊れてしまった時のために、割れた際の対処法を理解しておきましょう。

ここでは、人気Android端末「Nexusシリーズ」の画面が割れたときの対処法について紹介していきます。


Sad Geek / MrHicks46

契約キャリアへの修理依頼

画面が割れた際、最初に考えるのは契約キャリアへの修理依頼でしょう。お近くの店舗にある相談窓口へ行き、症状の説明をすればスタッフが修理の案内をしてくれるはずです。修理にかかる期間は約1週間。修理期間中は、代替機をレンタルして、連絡が来るのを待って下さい。

修理代金について

修理代金に関しては、1万円以上はかかると考えて下さい。Nexusのメーカー保証が残っていたとしても、自分の過失による画面破損は無償修理対象外になっています。破損具合にもよりますが、金銭が発生することは間違いありません。また、液晶まで破損が到達していると修理不可の「全損」扱いになり端末交換が必須となります。この場合は3万円以上の高額請求となる可能性が高いので、覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

保証パック加入による費用の減額

しかし、キャリアが定めている「保証パック」に加入していれば修理・交換代金が比較的安くすむでしょう。保証パックは、月々のサービス料金を支払うことによって故障時のユーザー負担金を減らし、キャリアが負担してくれるサービスです。多くの場合、数千円での修理・交換が可能になるお得なサービスとなっています。

Nexusのキャリア保証パック内容

それでは、各社のキャリア保証パックがどのような内容になっているか確認してみましょう。故障・交換によっても費用は変わってきますのでプラン内容を見て、どの程度の負担で済むかを事前に把握しておきましょう。ここでは、Nexusシリーズを販売しているソフトバンクとdocomoの保証パックを紹介します。(各安SIM提供キャリアに関しては、各社のホームページで確認して下さい)

ソフトバンク

ソフトバンクが定めている「あんしん保証パック」は、月額500円を支払うことで故障や端末交換の際にユーザーが負担する金額を大幅に値下げしてくれるオプションプランです。全損時であっても、利用者の負担は5000円までで端末交換に対応してくれます。また、保証対応内の故障であればユーザー負担額は0円なので、かなりお得なプランだといえるでしょう。

docomo

docomoの「ケータイ補償サービス」は、月額料金500円を支払うことによって低価格で故障端末を新品(リフレシュ品)と交換してくれるサービスです。年に2回まで適応可能となっており、全損時に7500円の負担で端末交換が可能となっています。

故障に関しては、保証対象のものは無料です。保証対象外の故障だとしても、負担の上限金が5000円なので、通常より安く修理が可能です。

これら保証パックは、端末の新規購入時(機種変更を含む)のみ加入申請可能なプランです。途中からの加入はできませんので、新しいスマートフォンを購入する際はよく考えてみてください。

一般の修理業者への修理依頼

また、画面割れに関してはキャリアへだけではなくスマートフォンやタブレット専門に扱っている「修理業者」への依頼も可能です。キャリアでの修理とは大きく異る部分が多いので確認してみましょう。

即日での修理対応

修理業者は、なんといってもその早さが魅力。ほとんどのショップは、修理依頼したその日のうちにすべての工程を終わらせてくれますので、当日中に受け取りが可能です。簡単な画面割れ程度なら最短30分程で修理が完了しますので、「すぐに直したい」「出張先で困っている」というような方にとっては強い味方となってくれるでしょう。

すべてが修理対応

修理業者は、メーカーとつながっているわけではありませんので交換対応は行なっていません。つまり、依頼を引き受けてくれたということは「修理可能」ということになります。キャリアへの修理依頼で「修理不可」と言われ断られたものでも、一度業者へ相談してみるといいでしょう。高確率で修理対応してくれますよ。

修理費用の相場

修理費用は、各ショップによって設定が異なります。少しでもいい条件で修理したいのであれば、店舗の比較を徹底的に行う必要があるでしょう。目安となる相場は15800円〜35800円程度です。Nexusのシリーズにもよりますし、最新機種であるほど高くなっていく傾向がありますので、各店舗に費用の確認をしてみてください。

修理依頼時の注意点

これら修理業者に依頼する際には、いくつか注意しなくてはならない点があります。修理後のトラブルに発展しかねませんので、ポイントをおさえておきましょう。

バックアップはかならず作成しておく

修理時には、端末内のデータが消えてしまう可能性があります。キャリアへ修理依頼した場合は、ほぼ確実に端末がリフレッシュ(初期化)した状態で帰ってきます。また、データそのまま修理を売りにしている業者があったとしてもデータが消えてしまったことに対する保証は一切ありません。

修理後の端末を以前の状態に戻すためにも、ご自身で必ずバックアップデータを作成しておいて下さい。クラウドやパソコンを使えば簡単にデータ移行することができますよ。

保証対象から外される可能性

また、メーカー公認の修理以外を受けてしまうと、それ以降サポートシステムから外されてしまう可能制が高いです。キャリアの保証パックも適応外となってしまいますので、プラン加入者や保証期間が残っている方は依頼先を慎重に決めるべきだといえるでしょう。

まとめ

以上のように、画面割れがあった場合はキャリアもしくは修理業者に依頼する必要があります。稀に、ご自身で修復する方もいますが専門的な知識と道具が必要になるためここでは言及しません。上記を参考に、ご自身の納得行く値段・方法で修理するといいでしょう。 当サイト「最安修理.com」に掲載されている全国の修理業者を比較すれば、お得なショップがどこなのかわかりやすいので、有効活用してみてくださいね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加