iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

【保存版】Nexus7の買取価格を徹底比較

Googleから発売されている7インチの小型タブレットといえば「Nexus7」でしょう。2012年に初代のモデルが登場し、その後初代以上の高機能モデルとして新しいNexus7が発売されました。

一般的に販売されているタブレットと比較しても小型であることから場所を選ばずに使えるハイスペックモデルとして人気があること、ワイヤレスに対応して世界初のタブレットとしても人気です。しかもそれでいて値段も安いので他のタブレットを使っていた人もこのNexus7に乗り換える人も多いのだとか。


nexus7 / miya-aki

新機種の発売が噂されるNexus7

近頃Nexus7の新機種が発売になるのでは!?といった話題もあり愛用者の人たちは常に注目しているようです。早ければ2017年の年内にでも!?と期待されていたそうですが、2017年12月現在その発表はされていません。NexusQや10インチ型のNexus7も発売される可能性もあり、前回の発売が2013年とかなり前になるため、そろそろ買い替えを検討している人は期待してしまいますよね。

もし新機種が発売された場合、Nexus7は買取に出すという人も多いのではないでしょうか?新機種の頭金にしたい人もいるでしょうし、2台はいらない人もいるでしょう。Nexus7自体はかなり前の発売になりますが、買取に出すとどの程度の価格帯になるのでしょうか。また買取額を少しでも高額にしたい時はどうしたらいいのかなど、買取のポイントについても説明します。

Nexus7のスペックを見直してみよう

まずはNexus7のスペックについて見ていきましょう。

Wi-FiモデルとSIMフリーモデル

Nexus7はWi-FiモデルとSIMフリーのLTE対応の大きく分けて2種類があります。

Wi-Fiモデルは16GBと32GB、SIMフリーは32GBのみの展開です。2012年に発売された初代のモデルは解像度1280×800、ppiが216、RAMが1GBなどもの足りない部分がありましたが、2013年の翌年に発売したモデルになると他社のタブレットと比較しても引けを取らないほどの高い技術を誇るタブレットに変化しています。

大きく進化したスペック

例えば解像度は1920×1200に上がり、ppiも323と100位上も上がっています。プロセッサはsnapdragonS4になり2GBまで対応できること、アウトカメラに500万画素、HDビデオ再生9時間など、タブレットとしてはとても優秀なスペックを誇る機種となりました。

それでいて2012年のモデルよりも少し小型になりより持ち歩きが便利になり、デュアルスピーカーになるなど、たった1年でここまで進化したのか!と思えるほどのスペックを上げました。

ビジネスシーンでも利用しやすい機種

もともとWi-Fiモデルしかなかったのに高速処理を可能にするLTEの技術が搭載され、docomoやソフトバンクなどで対応していることもあり、近い将来に1800MHzなどの機能も使えるようになるのでは!?と利用者から期待されています。

タブレットはその会社によって様々な売りがありますが、ビジネスパーソンにとってNexus7はとても便利で高スペックの夢のような機種です。しかも販売元がGoogleだけあって安心感もありますね。使い勝手がよくシンプルなのも嬉しいポイントです。

Nexus7の販売価格はいくら?

次にNexus7の発売価格について見ていきましょう。Nexus7は、実はとってもお得な価格帯のタブレットなのです。

年別モデルの販売価格

  • 2012年モデル
  • Wi-Fi版:16GB…19,800円
  • Wi-Fi版:32GB…24,800円
  • 3G版:32GB…29,800円

  • 2013年モデル
  • Wi-Fi版:16GB…27800円
  • Wi-Fi版:32GB…33800円
  • LTE版:32GB…39800円

ハイスペックでも抑えめの価格帯

2012年モデルはもちろんのこと、ハイスペックになった2013年モデルでさえもとてもお得だと思いませんか?日本でもiPadなどのタブレットが発売されていますが、同等のスペックでも倍以上の販売価格になることもあります。タブレットが欲しいと思っていても予算的に…なんて諦めることもあるでしょう。Nexus7なら手頃な価格帯でタブレットが手に入るので、気になっている人にとっては嬉しい限りですね。 

Nexus7の買取相場価格とは?

次に、Nexus7の買取相場についても見ていきましょう。

もともとの発売価格も安いので、そこまで高額な価格帯は期待できないかもしれません。もちろん買取に出す業者やNexus7の状態によっても買取価格は変わるため、しっかりと見積もりを比較した上で納得できるところに買取に出すようにしてくださいね。

年別モデルの買取価格相場

  • 2012年モデル
  • Wi-Fi版:16GB…6,000円~7,000円
  • Wi-Fi版:32GB…7,000円~8,000円
  • 3G版:32GB…10,000円~12,000円

  • 2013年モデル
  • Wi-Fi版:16GB…10,000円~12,000円
  • Wi-Fi版:32GB…18,000円~20,000円
  • LTE版:32GB…12,000円~15,000円

2013年モデルは高めの相場

いかがでしょうか?元の値段から考えるとそこまで買取額が下がっているイメージはありませんね。2012年モデルに関しては3G対応や型が古いので10,000円を切ってしまうこともありますが、2013年モデルになると10,000円~20,000円程度の買取価格も可能です。 業者によって金額に差が出てしまうので、この相場を頭に入れておき見積もりをもらうようにしましょう。そうすれば後から損をする心配もなくなるのではないでしょうか。

Nexus7を少しでも高額に買取してもらうためには?

Nexus7を少しでも高額に買取してもらうポイントについて説明します。業者選びも大切ですが、同時にやらなくてはいけないことがあります。

付属品

タブレットを高額買取してもらうための基本は、付属品が揃っていることです。Nexus7は専用のUSBケーブルと充電器、グレーの取扱説明書×2冊、保証書がセットになっています。この付属品がすべて揃えば高額買取も可能です。

1個でも付属品が不足していると、ものによっても変わりますが500円~3,000円のマイナスになります。不足品を探してみてどうしても見つからない場合は、付属品の有無でも減額対象にしない業者を選ぶようにすると安心です。使用済みでも新品でもどちらでもOKです。

早期買取

2013年モデル以降新機種は発売されていませんが、今Nexus7の米国用のサイトでは新商品の発売に関する情報らしきものが表示されています。米国で発売後日本でも発売する可能性が高いので、そうなると2013年のモデルの価値が一気に下がってしまうこともあります。できることなら発売情報が出る前か、出てすぐには買取に出したいところです。

もしその後になってしまっても、買取相場に納得ができるのであれば買取に出しましょう。タブレットやスマホなど新機種が発売される度にスペックが上がるものは、できるだけ早期に買取依頼をした方が安定した価格帯にもなるためおすすめです。

Nexus7などのタブレットを買取に出す前の注意点

タブレットを買取に出す前に注意して欲しいことがあります。まずは初期化してなかの個人情報を消すということ。タブレットのなかにはあなたの大切なデータがたくさん残っているはずです。

買取業者のすべてではありませんが、業者のなかにはそういった情報を悪用して金儲けに使う人たちもいます。自分の情報を守れるのは自分次第です。最初にバックアップを取った上で、初期化して見積もりに出すようにしましょう。一手間かかりますが、個人情報の保護になるだけでなく、見積もり額が上がることもありますので忘れないようにしてくださいね。

Nexus7の買取業者の選び方とは?

Nexus7を買取に出す時の業者選びのポイントについて説明します。後になって後悔しないためにも、しっかりとした業者選びを行なうようにしましょう。

実店舗

業者とのトラブルを避けるためにも、実店舗数が多い業者に依頼するようにしましょう。店舗があれば直接交渉することもできますし交渉することで見積額を上げることもできます。

実際に信用できる業者なのか、もし万が一のトラブルがあった場合にも店舗に足を運ぶだけなので安心です。実店舗があるとお客様の信用が第一になるためトラブルにもなりにくく、安心して取引ができるはずです。

専門のスタッフ

スマホを専門にしているスタッフは多いのですが、タブレットになると専門知識のあるスタッフがおらず、多少の故障や修理でも買取を断られてしまうこともあります。

専門の知識を持った人がいればその時の相場に応じて的確な見積もりを出してもらうこともできますし、納得できる価格帯での買取も実現できます。HPを見れば専門にしているのかどうかはかんたんに確認できます。依頼する前にHPの注意書きなどもしっかりと確認するようにしてくださいね。

Nexus7を買取に出す時におすすめしたい業者は?

最後に、Nexus7を実際に買取出す際におすすめしたい業者を紹介します。「Nexus7買取」と調べるとたくさんの業者が出てくるのですが、本当にどこがお得なのかは意外とわからないものです。はじめて買取に出す人でも安心できて高額買取を実現できるところをピックアップしてみました。

イオシス

https://k-tai-iosys.com/

「イオシス買取けっこう高い」をコンセプトに東京秋葉原・大阪・名古屋の3都市で展開している買取業者です。HP上でNexus7の買取価格の相場をかんたんに確認でき、希望に応じて店舗買取・宅配買取・法人買取などの対応もしています。

時期によってお得なキャンペーンも行っており、HP上からかんたんに買取の依頼をできるなど、利用者にとって嬉しい特典がたくさんあります。しかも実績も買取件数も他社よりも多く、電気街の本場である秋葉原の利用者も跡を絶ちません。納得できる取引を実現してくれるはずです。

ドスパラ

http://used.dospara.co.jp/buy/

最短3日~1週間程度で査定ができる最短対応が自慢です。送料は自己負担になりますが、もし査定の金額を見た上で納得できない場合は取り消して商品を返却してもらうこともできます。ポイントなどの対応もあり、頻繁に買取に出す機会が多い人にもおすすめです。

他社よりも高額の査定を売りにしているほか、高く売るためのコツもHPに掲載されているので確認した上で見積もりを依頼しましょう。法人向け対応など、サービスの幅が広いのも嬉しいポイントです。

まとめ

Nexus7を買取に出す場合は、納得できる業者に依頼して少しでも高額買取を目指しましょう。買取に関してはなんといっても業者選びが特に重要です。私たちができることといえばキレイに使い付属品を揃えて買取に出すことでしょうか。付属品なども使わない場合はできるだけそのままにして残しておきましょう。意外と家に在庫がある…なんて人もいるはずです。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加