【保存版】大阪のラジコン修理店おすすめ4選

ヘリコプターや車、潜水艦など乗り物系の模型を自分で操作する「ラジコン」は大人から子どもまで幅広い年代の方が楽しめる趣味です。現在は少なくなりましたが、模型屋の店先にはラジコンを走らせることができるレーンが置いてあるところもあります。

ラジコンが故障してしまった時、頼れる専門店があると心強いですよね。ここでは、大阪周辺のラジコン修理店を紹介していきます。


apache 1347 / pmbell64

大阪周辺でラジコンを修理してくれるショップ

それでは、大阪周辺でラジコンを修理してくれるショップを見ていきましょう。昔に比べてラジコンの専門店は少なくなりました。修理店は、ほとんどがラジコンのパーツやフルセットを売っている販売店です。購入店舗としても覚えておくと良いかもしれませんね。

YYラジコン倶楽部

「YYラジコン倶楽部」は、新品・中古・インターネット販売から委託販売までを行っているラジコン専門店。ショッピングスペースだけでなく、フリースペースも用意しておりラジコン関連の雑誌、ミニRCサーキットなどが設置されています。ラジコン好き同士の交流場としては素晴らしい施設ですよね。

また、修理に関しては「組み立て調整サービス」を実施。購入したものの組み立てがよくわからない、故障してしまったというときにはスタッフが快く手伝ってくれうようです。最近はこの手のスタイルのショップが減ってしまい、新たにラジコンを趣味にする方にとっては敷居の高い世界になっているのが現状。

「YYラジコン倶楽部」のようなお店を馴染みの店として知っておけば、修理やカスタムから友人との交流まで楽しくラジコンライフを過ごせることでしょう。

店舗名: YYラジコン倶楽部
住所:〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5-5-4 星和CITY B.L.D日本橋 4階・7階
営業時間:火曜・水曜・木曜 12:00〜22:00
金曜 12:00〜22:00
土曜 11:00〜22:00
定休日:日曜・月曜
(その他祝日等も休みの可能性あり)
ホームページ:http://www.yy-rcclub.com/index.html

日本おもちゃ病院協会

全国で、おもちゃの無料修理を実施している「日本おもちゃ病院協会」。こちらは、ラジコンショップではなく「おもちゃ」全般を扱うボランティア団体です。壊れたおもちゃを“原則”無料で修理する活動を行っており、その拠点は全国各地に存在します。もちろん、大阪にも数多くの拠点がありますのでラジコンの故障で困ったことがあれば依頼してみると良いかもしれませんね。

ただし開催日時や時間が決まっており、常にオープンしているわけではありません。ホームページでお近くの拠点を探し、開催日・日時を確認の上出向いてみると良いでしょう。

毎年、“おもちゃドクター”を要請する講座を開催しており、自分が修理する側としてボランティアに参加することもできるようです。興味がある方は応募してみてはいかがですか。

所在地:全国各地(大阪も20ヶ所以上の拠点があります)
ホームページ:http://toyhospital.org/

ネットで修理を受け付けているショップ

大阪では、公にラジコン修理を公表しているショップが少ないようです。上記で紹介したショップが遠方であるならば、ネットでの修理依頼を行い郵送してみてはいかがでしょうか。

そら工房ドットコム

「そら工房ドットコム」は、ラジコンヘリ・ドローンの販売・修理調整を行っているショップです。インターネットでも受付をしているショップなので、大阪在住の方であっても、修理依頼できるでしょう。

最近の流行に合わせてドローンにも力を入れているので、新しい層のラジコンユーザーも気軽にホームページを訪問してみてはいかがでしょうか。また、ドローン修理に関しては2度目以降の工賃が安くなりますので、お得ですよ。

店舗名:そら工房ドットコム
住所:〒311-4143 茨城県水戸市大塚町1503-3
定休日:火曜・水曜
ホームページ:http://www.sorakobo.com/

UK-mobile

Parrot社製ドローン「Bebop」のパーツ販売や修理を行っている「UK-mobile」。スマホなどのガジェット販売をメインにしていたショップですが、近年の流行に合わせてドローン製品も取り扱うようになったようです。日本国内では手に入りにくいParrot社の純正パーツを取り扱っているので、購入する際も有効活用できるでしょう。店頭は東京の秋葉原にありますが、郵送での修理にも対応しているので大阪在住の方も利用してみてください。

店舗名:UK-mobile
住所:〒110-0005 東京都台東区上野3-3-6
営業時間:平日10:00〜19:00
土曜12:00〜18:00
定休日:日曜祝日
ホームページ:http://www.uk-mobile.jp/

ラジコンの故障は自分で直すもの?

全国を見ても、ラジコン修理を行っているショップはそう多くありません。やはり大前提として、“ラジコンは自分で修理・カスタムするもの”という考え方が根本にあるようです。

パーツを手に入れて自分で作業する

ラジコンにも様々な楽しみ方があります。レースなどで速さを競う方、好みのカスタムを行い造形美を楽しむ方など、人によってその方法は様々ですが“自分で作り上げる”ことに喜びを覚える方が多いようです。

そのため、上級者になればなるほどショップに修理を依頼する方は少なくなってきます。玄人からすれば“ラジコンのカスタムや修理を他人に任せるのはナンセンス”という感覚が強いようです。そのため、初心者が新しい趣味としてラジコンを始めるには最初の段階である一定の努力が必要となってくるみたいですね。

店員に方法をたずねてみるといい

しかし、ラジコンショップを経営する方も初心者の不安な気持ちはしっかり汲み取ってくれます。公に修理を公表していなくても、「〜のセッティングが上手く行かなくて…」とスタッフに尋ねることで意外にも快く修理の手助けをしてくれることが多いそうです。

全てをスタッフが修理してくれるわけではないかもしれませんが、優しく一緒に修理を行なってくれる可能性は十分あるはず。そこでノウハウを覚えて、次回以降は自分で修理できるような体勢を整えてみると良いでしょう。

ネット上の動画などをみるのも◯

どうしても身近に修理を行っているショップが見つからないのであれば、インターネットの動画などをみて自分で修理してみましょう。

YouTubeなどには「ノウハウ動画」という形で、実際にラジコンを修理しているシーンを解説付きで載せている方が多くいます。“文字や写真だけではわかりにくい”と感じる方も、動画であれば目の前で修理シーンを見ているかのような感覚で気軽に実践できるのではないでしょうか。

まとめ

大阪のラジコン修理業者、ネットでの修理を受け付けている業者を紹介してきました。修理を公にしているショップは少ないですが、個人店などであれば相談することで修理の手伝いをしてくれる場所も多いです。ラジコンを趣味として長い期間楽しみたいのであれば、馴染みの店を作り自分で修理できるようなスキルを少しづづつけていくと良いかもしれませんね。どうしても自分で出来ないという方は、上記の業者を参考にしてみてください。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの 買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください