iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

消えたパソコンのデータを高確率で復旧する方法

毎日パソコンを使用することが多くなり、パソコンやネットは日常生活、趣味、仕事でも必ず使うものとなっています。しかし、精密機器であるがゆえにデータが無くなってしまったり、間違って消去したり、物理的にパソコンが壊れてしまったりします。その際のデータ復旧についてお伝えします。


Computer Repair / Accretion Disc

そもそも消えたデータを戻すことができるのか?

消えたパソコンのデータが戻ってくるのか?これは本当に疑問です。できるとしたら、全てを失った後でも希望の光が見えてきます。

データ消失には2つのパターンがあります。一つ目がソフトウェアによる誤消去です。二つ目はパソコンを落下させ、ハードディスクなどの記憶装置を破損させてしまったときです。単にソフトで消しただけならフリーソフトでもデータを戻すことができます。

しかし、上書きしてしまったり、デバイスが壊れてしまったりすると、専門技術を持つ業者でしかデータ復旧できないのです。

ファイル復元データ復旧ソフトを使う

パソコンのデータを誤って消去してしまうことはよくあります。しかし、ごみ箱からも消してしまっている場合は、専用ソフトを使い簡単にデータ復旧をすることができます。また、間違ってハードディスクをフォーマットしてしまったり、パーティションを変更したりすると、データが無くなっり、アクセスしたりできなくなります。

データはハードディスクに残っていますから、こうしたケースでもデータ復旧ソフトを使うと誰でも簡単にデータ復旧することができます。

重度の故障の場合は専門業者に依頼する

ファイル復元データ復旧ソフトは、少しお金を出せば手に入れることができます。ところが、ハードディスクが壊れてしまう他、全損してしまった場合には、修理を行うことはできても、データ復旧サービスを行っていないことがほとんどです。そんな場合に頼りになるのが、データ復旧専門業者です。

確かに少し高い料金を取られますが、高度なデータ復旧技術を持っているため、ほぼ確実に消えたデータを取り戻すことができるのです。料金に関しても、必要なデータのみの復旧であれば、それほど料金がかからないこともあります。イザというときには、一度見積りに出してコストに見合うかどうか検討すればいいでしょう。

まとめ

イザというときのためにパソコンのデータが復旧できることを知っておきましょう。ソフトを使っていての誤消去なら、無料・有料のデータ復旧ソフトでデータを戻すことができます。物理的にハードディスクなどが壊れてしまった場合は、データ復旧専門業者の出番です。必要なデータのみを復旧するので、それほど高額な料金を請求されることもないでしょう。

番外編:アプラスカードを発行するのがおすすめ

アプラスG・O・Gカードは保証割引サービス付きの会員カードとなっており、発行して持っておくと、割安でデータ復旧サービスなどパソコン修理サービスを受けることができるようになります。初年度無料、2年目以降も条件次第で完全無料の形で加入できますのでご検討されると良いでしょう。

↓詳細はこちら↓

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加