iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

パソコンが水没したり飲み物をこぼして濡れてしまった時の対処法

パソコンが水没する、まるでスマホや携帯電話のように水に浸かってしまうことはないにせよ、お茶をこぼしたり、雨に濡れたりすることもあります。そんなトラブル時にはどういった対処法があるのでしょうか。

パソコンが水に濡れると動かなくなる?

自宅ならコーヒーやジュースを手元に置いていて、コップに手が当たり、パソコン本体に液体をかけてしまうことがあります。あるいは、外出時に雨が降っていて鞄の中が水浸しになってしまい、大切なノートパソコンやタブレットが水に濡れてしまうこともあります。パソコンが水没する、つまり水に濡れるとどうなるのでしょうか。

水に濡れると中の部分がショートします。ショートの箇所は複数で、どの部分に出てくるのかわからないため、場合によっては修理代が高額になります。

水に濡れたときの対処法

水に濡れたときは、乾かせばいいわけです。もっとわかりやすくいうと、水分を取り除きます。このとき電気を通さずに、パソコンの電源はすぐに切ります。キーボードの上にこぼれた水は、表面の水を拭き取るようにしましょう。その後乾燥させますが、ドライヤーを使って強制的に風を送り短時間で乾かすようにしましょう。しかし、これでは完全に乾燥したわけではありません。その後は、冷蔵庫に入れたり、乾燥剤を使ったりして完全に乾燥させるなど、ある程度時間をかけて行います。心配なら2、3日乾燥させるほうがいいでしょう。

外出先でノートパソコンやタブレットを使用していたときはどうする?

自宅ではなく、仕事先やカフェでノートパソコンやタブレットを使用することもあります。キーボードにコーヒーやお茶をこぼしてしまうこともよくあることです。外出先での応急処置は、まずは電源を切ります。次に周辺機器などを全て取り外します。キーボードや画面についている水滴もしっかりとティッシュや柔らかい布でふき取ります。乾燥させるために、乾いた場所に移動させます。このときの注意点は電源を入れてはいけない、ということです。

まとめ

ショートした部分に電気が流れると故障してしまうため、パソコンが水没したときは電源を入れてはいけません。電源を入れずに水分を取り除いてからドライヤーで強制的に乾かし、冷蔵庫や乾燥剤を使い完全に乾燥させます。ある程度時間を置いたらその後、再び電源を入れてみましょう。

しかし、パソコンがあまりにも水を多くかぶってしまうと、自分で乾燥させても修復不可能となっていることも多々あります。そのときは自分で無理に直さずに修理業者に修理をお願いしましょう。

アプラスカードの会員になると割安で水没修理可能

アプラスG・O・Gカードは修理代割引サービス付きの会員カードとなっており、パソコンが水没してしまった時に割安でパソコン修理サービスや電話相談サポートを受けることができるようになります。初年度無料、2年目以降も条件次第で完全無料です。

↓詳細はこちら↓

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加