iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

パソコンのマザーボード交換は絶対に必要な時だけにするべき?

自作パソコンを作っている人は、新品のマザーボードを使ってパソコンを組んでいきますが、古くなってくるとパーツを交換して使っていきます。しかし、メーカー製パソコンを使っている人はマザーボード交換は専門業者に任せたほうがいいでしょう。


Memory module on Motherboard / machu.

マザーボードを交換する理由

マザーボードを交換する場合、専門的な知識は不要ですが、最低限メモリやハードディスクを交換したことがある、こうした経験と知識が必要です。自作パソコンを最初から作っているような人は別ですが、初心者は止めておきましょう。

ちなみに、マザーボードを交換する理由は、CPUとマザーボードを一緒に交換する必要があるときやマザーボードの故障、古いマザーボードを新しくするといった場合です。メーカー製のパソコンなら不用意に触らないようにしましょう。

自作パソコンのマザーボード交換

自作パソコンではマザーボード交換時のマニュアルもあり、パーツを組んだ経験があれば、問題なくマザーボードの交換ができるでしょう。電源はオフにし、体に溜まった静電気を逃がしてからパーツを取り扱いましょう。その他、ドライバ、シリコングリス、軍手、ライトなど身近にある道具を使ってマザーボード交換を行います。

マザーボード交換では、電源ユニット、CPU、メモリ、ビデオカード、ストレージ、光学ドライブが対応しているのかをしっかり確認しましょう。また、交換後にOSが起動しなくなることもあります。これも自分で対応できるスキルが必要です。

マザーボード交換を専門業者にお任せするときの注意点

DIYでマザーボード交換するのに自信がなければ、専門業者に依頼すればいいでしょう。ノートパソコンの小型化でホコリが詰まりやすくなり、マザーボードも故障することがあります。マザーボード交換修理はそれほど高くありませんが、希望するマザーボードが手に入らないと納期に時間がかかります。

メーカー修理なら修理費用がかかりますが、必ず修理できます。専門業者は修理代が安いけれど、場合によっては納期に時間がかかるという特徴があります。

まとめ

パソコンのマザーボード交換は、自作パソコンを作ったことがある人なら、手順通り行えば簡単にできます。メーカー製パソコンを使用している人は、メーカー修理、または専門業者へ修理を出したほうがいいでしょう。納期や費用の問題で、どの業者を選ぶべきかを検討する必要があります。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加