ラジコンのアンテナが故障した時の修理費用相場

ラジコンは、レーシングカーやヘリコプターといった、自分では実際に運転できないような乗り物達を気軽に操作できるホビーです。乗り物好きにとっては、たまらない趣味だといえるでしょう。コントローラーによる遠隔操作で、自由自在に動き回るその様は見ていても気持ちいいものがあります。ラジコンは、送信機(リモコン)から飛ばす電波を機体側のアンテナが受信し、電気信号に変換することで操作可能となっています。つまり、「アンテナ」の存在は欠かせません。ここでは、ラジコンのアンテナが故障したときの修理代がどれくらいなの、また修理を依頼する方法について見ていきたいと思います。


HPI Sprint 2 Sport Drift RC Car / emilydickinsonridesabmx

アンテナ修理の費用

アンテナ修理時の値段は、機体やメーカーによっても異なってきます。また、アンテナだけでなく他の部分も修理が必要になってくると費用が膨れ上がることも考えられますので、相場を出すことは難しいでしょう。

状態次第だが…

やはり故障の状態次第で費用は異なってきます。アンテナのパーツを交換すればいいだけの可能性もありますし、回路を修復しなくてはいけないかもしれません。まずは機体の故障状態を見極めるところから始めましょう。自分で故障状態を判別することが難しいのであれば、“修理見積もり”という形でメーカーの商品を送付してみてもいいでしょう。

一定金額以下のものは見積もり連絡なしでの修理となる

ただし、一定金額の修理代金に満たないものは見積もりの連絡なく修理した機体が返送されてくるでしょう。基準としては5000円が一般的なようです。5000円を超えるものに関しては、見積金額の連絡が来た後納得した上で修理を依頼することになります。

修理にかかる費用の内訳

基本的な修理費用の内訳は、基本料金・交換部品の代金・郵送料金・消費税の4つになります。それぞれどれくらいかかるのか見ていきましょう。

基本料金

基本料金というのは、俗に言う“技術料金”。ラジコンの点検やメンテナンスに掛かる技術に対して支払うお金のことですね。修理を依頼すると、故障していなくても点検料という名目で基本料金が取られることが多いので注意してください。故障の度合いにもよりますが、アンテナ修理にかかる基本料金は1000円〜5000円程度でしょう。

交換部品にかかる代金

修理時に必要となる交換部品代金は、ユーザーの自己負担となります。アンテナ修理に使うパーツは、基本的に“アンテナ”のメイン部分だけのことが多いです。費用は1000円〜3000円程度が予想されます。

送料

ラジコンを送る時、修理品が返送されるときの“送料”も多くの場合ユーザーの負担となります。初期不良など、ラジコンについている“保証範囲”であればメーカー負担になる可能性もありますが、基本的には全てがユーザーの負担となるでしょう。おおよそ1000円〜2000円程度が予想されます。

消費税

通常の買い物と同じように、修理費用に対する消費税も必要となります。ここを忘れていると、負担費用の算出の計算が大きくズレてきますので確認しておきましょう。

合算すると4000〜5000円以上はかかる?

以上4つの代金を加算すると、最低でも4000円〜5000円くらいの修理代金がかかるのではないかと予想されます。パーツ代金が最安であっても、それくらいかかるので重度の故障になると10000円を超えることもあるでしょう。ただし、他の部位よりも比較的軽症であることが多い部位なので4000円〜5000円程度を目安にしておいても問題ないと思いますよ。

安い修理代金だとの見積もりなく修理になる可能性が高い

基本的には見積もりを出してもらって、その金額に納得した上での修理開始となります。しかし、一定の金額に達していない場合は“見積もりなし”で、修理が開始され返送されることが多いです。(メーカーによって、金額は異なりますが目安としては5000円程度。)この値段以下の修理代金で済んでしまう場合は、見積もりを取る手間などを省いてそのまま修理されることが多いことを理解しておきましょう。

アンテナなら自分で修理できる

コントローラーや機体のアンテナは、回路やアンプの修理に比べて難易度が低い部類になります。慣れてくれば自分自身での修理も可能です。アンテナ修理を自分で行う場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

パーツ費用だけなのでかなり安くすむ

アンテナ交換の場合は、本体の“アンテナ”以外特に必要な専門パーツや修理道具はありません。そのため、費用はかなり安くすみます。もしもメーカーや修理店へ依頼する際の“修理期間”や“修理費用”が気になるのであれば、自分での修理を検討してみると良いでしょう。

パーツ購入はラジコンショップや通信販売で

アンテナの購入は、お近くのラジコンショップで可能です。自分が持っている機種に対応するアンテナを選んで、購入してみてください。おなじに見えるアンテナでも、対応の可・不可があるので注意してくださいね。

また、インターネット通販でも購入できるショップがあるようです。ラジコン専門の通販サイトだけでなく、Amazonや楽天といった通常のサイトでも取り扱っているようなので、値段と性能・機種の対応を確認してから購入しましょう。

1000円程度から購入可能

アンテナの値段は1000円〜3000円程度の物が多いようです。サイトやショップによっても販売価格が異なりますので、自分が欲しい商品に目星をつけたら最も安いショップを探すことでお得に修理することができますよ。ラジコンショップを含め、3~5社の値段を比較してみてください。

まとめ

このように、アンテナの修理は他の故障に比べると安値で行なうことができます。メーカー等への依頼でも5000円程度、自己修理に関してはパーツ代(1000円程度)のみで可能なのです。

移動中の衝撃による破損、子どもが乱雑に扱うことによる折れなど意外にもアンテナは壊れやすい部位です。いざという時のために、アンテナの修理方法や費用を把握しておいてくださいね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの 買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください