iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

iPhoneをアップルで新品に無償交換してもらう方法と手順

iPhoneが故障したり、動かなくなった場合に、修理を依頼する方法もありますが、アップルでは交換修理という方法もあります。こちらはある条件を満たせば、今のiPhoneを新品と交換できるというものです。いわゆる交換修理になりますが、その方法について解説します。何と言ってもチェックしておきたいのは「どんな場合に無償交換となるのか」でしょうか。

apple-iphone-381219_640

まずiPhone購入時にApple Care+に入っているかどうか

iPhoneを長期的に利用する予定があるなら、Apple Care+に入っておくべきです。SIMフリーの場合は購入時に一括払いです。キャリアの場合は、月額392円で加入できます。故障したときの修理代金がとても高いiPhoneなので、Apple Care+に入ることは当然のようになってきます。

加入していると、画面にキズが入ったり、水没させたりしたときでも、なんと7800円で新品に交換することができます。さらにバッテリーの性能が新品に比べて50%以下になってきた場合は、無料で交換することもできます。そして、極め付きは、「エクスプレス交換サービス」が無料で利用できることです。

エクスプレス交換サービスがお得で便利

通常の修理をすると、AppleにiPhoneを預ける期間が発生するので、早くても故障を直すまでに一週間以上かかってしまいます。その間代替機はありません。しかし、エクスプレス交換サービスを利用すれば、新品のiPhoneを送ってもらい、その場で不良品のiPhoneと交換してくれます。

このサービスを受けるには、Apple Care+に加入している必要がありますが、エクスプレスサービス自体は無料で利用できます。交換自体には7800円のお金がかかるので注意してくださいね。修理というよりも、交換修理という意味で捉えるといいでしょう。修理するよりも新品を買ったほうが費用も安くなっていいのに、と思えることがありますが、まさにそれをやっているというわけです。

エクスプレス交換サービスでは、クレジットカード枠に注意

新しいiPhoneを送ることと引き換えに、古い修理対象のiPhoneを回収しますが、回収できない状況にならないように、クレジットカードの信用枠が押さえられてしまいます。実際には交換するiPhoneがないとなった場合、その信用枠がそのまま請求されてしまうので注意が必要です。最新のiPhone 6なら10万円前後しますので、結構な金額になっていますから注意してください。新しいiPhoneと古いiPhoneが無事交換されれば、抑えられていたクレジットカードの信用枠は消え、元の状態に戻るようです。

まとめ

iPhoneを修理するよりも、交換修理でスムーズに新しいiPhoneを使えるサービスが、エクスプレス交換サービスです。Apple Care+に加入していることが条件ですが、7800円で済むことから、高額になりがちな修理代金でも無駄な出費を防ぐことができます。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加