iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

スマホの画面を交換するときの修理情報まとめ

修理依頼の故障原因は画面交換が多くを占めると言われています。スマホの画面は全面に出ているため、落としたりぶつけてしまうと簡単に割れてしまうもの。今回はスマホの画面交換の修理情報をまとめたので、画面の不具合でお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

画面割れをしてしまったらバックアップを取ろう

バックアップは日頃からとっておくのがベストですが、忙しいとどうしても後回しにしてしまうものですよね。しかし、画面割れが起こると画面だけでなく、スマホ本体にも衝撃がかかっているものです。そのため、問題なくスマホを使えていてもなるべく早くバックアップをとっておくことをオススメします。

タッチ操作ができればバックアップは取れるかも

ディスプレイが割れてしまっても、タッチの反応がよければバックアップはスムーズに取れるでしょう。

Androidであれば基本的にSDカードを挿入できるので、そこからデータの移行は簡単に行えます。また、写真や電話帳などをGoogleアカウントに入れておくと新しいスマホに切り替えても、Googleのパスワードを入力するだけでデータを復活させることができます。

iPhoneはSDカードを入れることができないので、アイクラウドを利用するかバックアップ専用のアプリで対応しなければなりません。

おすすめの関連記事

下記はバックアップに関する記事になるため、ぜひ参考にしてみるといいでしょう。

画面が反応しない場合はマウスを使おう

画面割れによってタッチの反応が悪くなってしまった場合は、マウスを使ってスマホを操作することができます。マウス(有線)と変換用アダプタをスマホとパソコン、それぞれに繋ぐと操作できます。また、Bluetoothのマウスでもスマホの操作をすることが可能です。

バックアップをとったら修理しよう

バックアップをとったらスマホを修理に出しましょう。画面の交換をする方法は、大手キャリア・修理ショップ・自分で直すの3通りあります。

大手携帯キャリアに修理依頼する

ドコモ、au、ソフトバンクの大手携帯キャリアに契約している方は、保証サービスがあるのでそれに加入していれば割安で画面交換をしてくれます。ただし、キャリアの保証サービスは契約してから2週間以内と加入期間に制限があるので注意が必要です。

また、ディスプレイが割れてしまった際に「画面が見えない」「電源が入らない」などの状況が起きてしまった場合は、キャリアの”ケータイデータ復旧サービス”を受けることができるので、自分でバックアップを行えなかった方はこちらも一緒に依頼すると良いでしょう。

各キャリアの保証サービス一覧

街の修理屋さんに依頼する

ドコモやauなどの大手キャリアの保証サービスに加入している方であれば、上記で紹介したように割安で画面交換に対応してくれますが、未加入の場合は高い修理料金がかかってしまいます。そんな時は街の修理屋さんに修理依頼をしてみてはいかがでしょうか。

データはそのままで修理してくれるところも

街の修理ショップの特徴は、データを消さずに修理を行なってくれることです。大手キャリアは修理に出すとほとんどの場合、データが消えてしまいます。一方、修理ショップではデータを消さずに修理に対応してくれるので安心です。

ただし、データを残してくれるかは故障状態やショップによって変わってくるので、あらかじめ確認しておきましょう。

修理がスピーディ

また大手キャリアの修理の場合、一度スマホ端末をショップに持ち込んでから修理工場へ発送されるので、故障具合によっては修理期間が2週間〜1ヶ月程度かかってしまうこともあります。もちろん代替機の貸し出しもありますが、自分のスマホが使えないのは不便なもの。しかし修理ショップであれば最短30分で修理が完了します。お手持ちのスマホが即日でキレイになって戻ってくるのは、大変うれしいですよね。

ほとんどの修理ショップのサイトには、故障別にまとめられた修理料金とその修理時間が明記されているので、大体の目安を把握しやすく便利です。修理依頼する前に一度確認しておくと安心ですね。

一度修理依頼をすると公式の修理が受けられない

データを残したまま修理をしてくれたり、即日対応が可能だったりと何かと便利な修理ショップですが、デメリットもあります。それは一度、”非正規修理業者”の修理を受けたスマホは、公式の修理が受けることができなくなることです。

そのため、大手キャリアやアップルなどの公式の保証サービスに加入している方は、非正規修理業者に依頼すると損をしてしまうので、修理依頼をする際はよく考えてから行いましょう。

自分で画面交換はできるの?

また、自分でスマホの画面交換をすることも可能です。自分で画面交換を行なってみたなどのハウツーブログをネットに公開している方もいるので、試してみるのも一つの手でしょう。

ただし、スマホは精密機械です。素人が画面交換を行うと、思わぬ故障に繋がりかねません。そのため、知識や技術にあまり自信のない方は自分で修理する方法はあまりおすすめしません。万が一修理がうまくいかずに公式に修理を依頼しようとしても、断られてしまうことがほとんどなのであらかじめ注意しましょう。

参考:自分でiPhoneの液晶画面割れを修理・バッテリー交換する方法

まとめ

今回はスマホの画面交換をする際の修理情報をまとめました。大手キャリアやアップルなどの保証サービスに加入している方は安く利用できるので、まずはそちらに問い合わせてみてください。

しかし、保証サービスに加入していない場合は料金が高くなってしまいます。そんな時は街の修理ショップに修理を依頼してみると、丁寧でスピーディな修理が安く受けることができます。ただし、一度非正規修理業者に修理をすると公式の修理が受けられなくなってしまうので注意が必要です。

修理業者に依頼する際は、当サイト「最安修理ドットコム」に掲載されている全国の修理業者データベースを利用して、お近くの修理ショップを探してみてください。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加