iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

タブレットの画面が映らなくなった!いざという時の対処法

タブレットの画面が映らない! 電源ボタンを押しているのに画面は真っ暗のままで何もつかない! こんな経験をしたことはないでしょうか? 落としたり水没させてしまったりした後のことなら、原因がはっきりとしているので納得はできます。

しかし、つい最近まで普通に使っていたのに突然つかなくなったというケースはどうでしょうか。そんな時に、ユーザーはどうしたらよいのでしょうか。あわてて公式サポートや修理業者に持ち込む前に、やっておくべき対処法について調べてみました。

まずは再起動してみる

システムエラーなどの一時的な不具合が生じたために画面が映らなくなっている場合、タブレットデバイスを再起動することにより、不具合が修復される可能性があります。できればAC電源等につないで多少充電してみたうえで、電源につなげたままでタブレットを再起動してみてください。

なお、再起動の方法は機種によって異なるので、別のスマホやPCの検索で調べてみるとよいでしょう。iPadであれば、電源ボタンとホームボタンを同時に長押し→シャットダウン→電源ボタンをappleマークが出るまで長押しという順序になります。

Androidのタブレットの場合は、電源ボタンの長押し(10秒以上)→シャットダウン→電源ボタンを長押しという例が多いようです。これらは代表的な例なので、必ずご自身の機種に応じた手段での再起動をお願いします。

Androidタブレットの場合は強制終了ボタンも試す

一部のAndroidタブレットは、「強制シャットダウン」という方法をとることができます。電源ボタンと「ボリュームアップボタン」を同時に長押しすることで、強制的にシャットダウンされるはずです。たとえば電源ボタンが反応しない場合、こちらの方法で一度シャットダウンしてみてください。

また、やや古めの機種には強制終了ボタン付きの機種もあります。各デバイスの取扱説明書等で確認してみてください。

30分以上充電してみる

しばらく使っていなかったタブレットデバイスの場合、内蔵バッテリーが空になってしまっていることが往々にしてあります。あるいは、充電ケーブルなどの不具合で充電が不足気味となっているケースもあるようです。

前項で説明したように、再起動をかけても動かなかったときは、そのまま電源は入れずに、最低でも30分以上充電してみることをおすすめします。充電することによってデバイスの動作が正常になるケースは、実はけっこう多いもと言われます。

なおその際には、できれば純正のACアダプタとUSBケーブルを使用し、コンセントから直接電源をとるようにしましょう。あるいはケーブルが断線している可能性もあるので、1回で充電できなかったとしても別のケーブルやアダプタを使用してみてもいいかもしれません。

公式サポートに相談してみる

ここまで手を尽くしても画面が映らない、動かない場合は、いよいよタブレットデバイスの故障の可能性があります。製品の保証期間中であれば、不具合は無償で修理してもらえるかもしれないので、まずはメーカーの公式サポートに相談してみるのがよいでしょう。相談は、電話や公式サイトから連絡するケースが多いようです。

この時に必要なのがデータのバックアップなのですが、タブレットは画面が映らなければバックアップのしようがありません。不具合の中身にもよりますが、公式サポートに修理を依頼するとデータの初期化が避けて通れないことが多いので、データに関しては諦めるしかないでしょう。やはりまさかの時に備え、普段から定期的なバックアップを心がけたいものです。

街の修理ショップに相談する

公式サポートに修理を依頼すると、最低でも5日間もの修理期間が必要なケースが多いようです。その点、街の修理ショップは様々なタブレット製品の修理にスピーディに対応しており、修理費用もおおむね公式サポートより安い価格に設定していることが多いので、信頼できる修理ショップを見つけることができれば、まさかの時にも安心です。

不具合の状況にもよりますが、公式サポートでは問答無用でデバイスを初期化されてしまうようなケースでも、ある程度は希望に応じる形で修理を行ってもらえるので、バックアップしていない大切なデータがある場合には、その旨も含めて担当者と相談してみてください。

非正規修理を利用する際の注意点

なお、街の修理屋さん(非正規修理業者)で一度でも修理すると、通常はその後の公式サポートの修理を受けることができなくなります。ただし、街の修理ショップでもメーカーによっては正規修理業者として登録されていることもあるので、その点は十分確認・注意をするようお願いします。

ちなみに公式サポートは受けられなくても、修理ショップ独自の保証がつく場合もあります。ご自身のメリット・デメリットをよく考えて利用ください。

修理業者を比較・検討したいなら…

当サイト、最安修理ドットコムでは、各業者の口コミや評価、保証期間も詳しく掲載しており、お近くの修理業者をカンタンに比較・検討できます(参考:iPad/iPad Air/iPad mini/iPad Proの画面割れ修理価格を比較しましょう)。ぜひご利用ください。

また、近くに修理業者が見つからない、店頭に持っていく時間がないという方には、「郵送修理」も受け付けているので、条件の良いショップを比較検討のうえ、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ここまで、タブレットデバイスの画面が映らなかった時の対処法について説明してきました。簡単に不具合を直すことができれば、それにこしたことはありません。あわててサポートや修理屋さんに連絡する前に、まずは冷静に再起動や強制終了をかけてみたり、30分以上充電をしてみてください。それでも何も動かない、画面に変化がないのでしたら、公式サポートや修理ショップに相談してみましょう。

また、タブレットデバイスも精密機械の1つである以上、突然の不具合や不調はある意味仕方のないことでもあります。まさかの時に備えて、日頃からデータのバックアップはこまめに行うようにしましょう。

(参考:スマホの画面が映らなくなった時の対処法・映らなくなってからのバックアップ方法まとめ

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加