iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

タグホイヤー故障時に!メーカー保証情報・修理費用まとめ

タグ・ホイヤーは、1860年にエドウアルト・ホイヤーによって設立され、ストップウォッチやクロノグラフなどの、スポーツウォッチの開発にも力を入れてきました。以降150年以上に渡り、あらゆる限界に挑戦し続け、精度と性能においてさらに上を目指して、前進を続けています。 タグ・ホイヤーは、ビジネスシーンから、スポーツシーンまでどのシーンにおいても、スタイリッシュでカッコイイ男性を演出してくれることから、日本でも人気が高い、スイスの高級腕時計メーカーの1つです。また、アクアレーサーレディーは、スポーティーな女性からエレガントな女性まで、幅広い方から人気を集めています。

耐久性や機能性に優れている、タグ・ホイヤーの時計ですが、やはり毎日使っていく中で、故障かな?と思うことや、修理が必要になってくる場合があります。そんな時に知りたい保障情報や修理情報をまとめました。


TagHeuer Carrera CalibreS Laptimer Retrograde / Usodesita

タグ・ホイヤーが故障してしまったら

愛用している大切なタグ・ホイヤーの時計が故障したり修理が必要になったら、直営店・百貨店などの正規店で購入した方はそちらに持ち込むか、またはピックアップサービスを利用して修理を依頼してください。

もちろん、スイスの本社に時計を送ることもできますが、通関手数料や消費税などが掛かってしまいますので、どうしても本社でと言う方は一度、タグ・ホイヤージャパンカスタマー・サービスセンターに問合せをすることをオススメします。

また、正規取扱店の百貨店で購入した場合、百貨店によってタグ・ホイヤーの時計売り場に持ち込むのか、時計の修理コーナーに持ち込むのか違ってきますので、あらかじめ確認が必要です。

ピックアップサービスは、ホームページの専用応募フォームから無料で申し込めます。手間が最小限で済むよう、返送時にデリバリーサービスを利用することも可能です。日本国内でのみ利用できるサービスで、返送料金が全国一律864円必要になります。しかし、次の場合は返送料が無料になります。

①保証期間内に修理サービスを利用した場合
②無償の再修理
③直営店やタグ・ホイヤーブティックなどに直接、持ち込みをした場合
④見積もり不了承でサービスをキャンセルした場合

しかし、見積もりを了承した後でサービスをキャンセルする場合は、キャンセル料が2,160円必要になるので、ご注意下さい。保証期間内の修理の場合は、保証書を同封することを忘れないで下さい。

また、自宅以外の勤務先や指定した場所へ、宅配業者が梱包材を持って引き取りに来てくれるので、忙しい方にはとても便利なサービスです。箱や緩衝材を用意する手間も省けます。時計がカスタマーサービスセンターに到着後、見積もりを出すのに1週間ほどかかります。見積もりを了承した場合、ウェブ上にてクレジットカードでの決済となります。使えるクレジットカードは、VISA・Masterカード・JCBカードです。その後の、修理進行状況や完了もメールで知らせてくれます。

保証内容・保証期間

タグ・ホイヤーの時計の保証期間は2年間となっています。購入日から2年間、マニュアルに従って使用しているときに、機能上の不具合が起こった際、無償で修理をしてもらえます。また、次の条件がちゃんと満たされている時に、保証が適用されます。

①保証書に、タグ・ホイヤー正規時扱い店の名前と、購入日が記載されていること
②タグ・ホイヤー正規取扱店または、タグ・ホイヤー専門店で必要事項と、販売店名が記入された正式な保証書を提示すること
③ケースに記されたシリアル番号が、全部読み取れる状態であることオリジナルのケースバック、またはオリジナルのシリアル番号が、除去・改ざん・改変・変更などで読めなくなっていないこと

以上の条件が、1つでも守られていない場合は、タグ・ホイヤーの海外保証の全ての権利が消え、無効となるので、注意してください。

エドワードクラブ

エドワードクラブとは、日本国内のタグ・ホイヤー正規販売店で、タグ・ホイヤーの時計を購入した人のみが入会できる会員制クラブです。 入会特典は、以下の通りです。

①登録した時計の国際保証が最大4年間になります。
②電池交換・メンテナンス・修理技能量を特別会員価格で受けることができます。
③タグ・ホイヤー主催のイベントの案内や招待が受けられます。

2年間の保証期間内に登録が必要で、購入店舗によっては対象外の場合があるので、ご注意ください。

入会方法は、エドワードクラブのウェブサイトにアクセスをし、購入した時計の認証と自身の情報登録を行ってください。

メンテナンスサービス

タグ・ホイヤーの時計は原則、毎年一度の、防水機能検査が必要になるそうです。ほぼ全ての正規サービスセンターでこのサービスを受けることができます。時計は、熟練の時計技師がメンテナンスをしてくれるので安心して、任せられます。テスト装置を使い、ムーブメントの動作を確認したり、時間設定やプッシャーテストなどの機能の確認と、目視検査をして見積もりを出してくれます。

その後、 ①ケースとブレスレットのオペレーションケースの項目で、超音波振動によるクリーニングやガスケットの交換を行います。
②ムーブメントメンテナンスで、クォーツムーブメントのバッテリー交換や、エスケープメント、メカニカルムーブメントのクリーニング・注油・精度管理。またケースの再組立てをし、密閉とケースバックの固定をします。
③品質管理オペレーションの項目では、モデルの仕様に基づく防水と、時間・日時の設定、全ての機能の最終確認やばね棒を交換したブレスレットに取り付け、クラスプの確認と調整、最終検査などをして全て終えれば、梱包をして送ってくれます。3つの項目ごとに、しっかりと検査・確認をしてくれるので安心して使用できます。このサービスは、動作と防水を1年間保証してくれます。

修理価格について

タグ・ホイヤーの時計は、デザイン性・機能性に優れた時計なので修理にもそれなりの時間とお金が掛かってきます。タグ・ホイヤーのホームページ上には、修理金額などに関することは、モデルによって違うのでお問合せ下さいと、書かれています。見積もりをきちんと出してくれるので、もし見積もりが高すぎる感じればキャンセルもできます。見積もりを一旦承諾した後のキャンセルは、キャンセル料がかかります。

では、一般的な時計屋さんに修理を依頼するとどのくらいかかるのかというと、ムーブメントの種類によってかなり異なりますが、オーバーホールで大体13,000円から50,000円です。電池交換は、1,000円から5,000円と幅がありますが、5,000円の所は大体が、防水検査やパッキンの交換などもついたものになります。

まとめ

タグ・ホイヤーの時計は、長く愛用されている方も多いと思います。タグ・ホイヤーの修理には、専門的な知識をようするため、大切な時計のことを知り尽くしたメーカーに修理を依頼するのは信頼できます。また、タグ・ホイヤーのカスタマーサービスセンターのみが、タグ・ホイヤーの純正パーツを所有しているということで、安心して大切な時計の修理を依頼できます。通常の時計屋さんも経験豊富な職人の方が、修理をしてくださいますが、パーツの供給がないモデルは修理できなかったり、部品が欠品しているなどのところもあるので、一度タグ・ホイヤーのカスタマーサービスセンターで、見積もりをしてもらうことをオススメいたします。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加