iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

ウイルスに感染し故障してしまったパソコンを直す方法

パソコンを利用し、ウイルス対策ソフトを導入していても、場合によってはウイルスに感染してしまうことがあります。ウイルス対策ソフトは100%絶対安全ではないわけです。仮にウイルス感染してしまった場合、どうやって直せばいいでしょうか?


crah windows / daniel.julia

ウイルス対策ソフトは導入しておく

基本的なポイントとして、ウイルス駆除ソフトを入れておくことが大前提です。しかし、新種のウイルスも毎日24時間登場しています。そうすると、ネットにつないでる状態ならいつウイルス感染してもおかしくない状態になっています。

また、ウイルスに感染したことが、自分ではわからないこともあります。バックグラウンドで稼働していることもあり要注意です。理想はウイルス対策ソフトを常駐させ、新しいワクチンをアップデートできるような状態にしておくことです。

パソコンはネットワークから切り離す

パソコンが動かなくなったり、突然変なメッセージが出てくるような場合は、ウイルス感染の疑いがあります。まずはネットワークから切り離す必要があります。無線LANや有線でつながっている場合、自分の使っているパソコン以外の他人のパソコンも感染してしまう恐れがあります。いわゆる二次感染の拡大を防ぐためです。また、ハッカーが外部からネットワークに侵入して個人情報を抜き取る場合でも、物理的にネットワークを遮断してしまうと、それ以上の情報漏えいはなくなります。まずは入り口を閉じて応急処置をしましょう。

ウイルス駆除の流れ

ウイルスに感染しているかどうか知りたいなら、ウイルス対策ソフトでウイルスチェックをかけましょう。ウイルスチェックは、各ソフトの説明に従って行いますが、たいていはどのソフトもワンタッチで簡単にウイルスチェックが可能になっています。

しかし、ごくまれにウイルス駆除ができないことがあります。そんなときは、パソコンを初期状態に戻しましょう。この作業をリカバリといいますが、リカバリ作業の前には必ず保存できるデータは全て取り出し、別のハードディスクやDVDなどのメディアに保存しておきましょう。

まとめ

ウイルス感染したパソコンを直す方法です。ウイルス対策ソフトは必ず導入しておきます。そして、常にアップデートを行い最新のワクチンを入れておきましょう。ウイルス感染してしまったら、ネットワークから切り離し、ウイルスチェックをかけます。それでもだめなら、データバックアップを取りリカバリを行います。

アプラスカードの会員になると故障時に相談可能

アプラスG・O・Gカードは保証割引サービス付きの会員カードとなっており、割安でパソコン修理サービスや電話サポートを受けることができるようになります。初年度無料、2年目以降も条件次第で完全無料の形で加入できます。いざ故障という時に困ってしまうものですが、パソコンの故障は中々頻発するものですから、このような会員カードを持っておくだけで臨時の費用負担を軽減できます。

↓詳細はこちら↓

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加