iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

海外でiPhoneが故障した時の対処法とは?

各国の言語に対応しているiPhoneは、海外生活を送る上でも便利なスマートフォンですよね。海外に留学しているかた、転勤で海外生活を送っている方などは日本から持ち込んだiPhoneをそのまま使っている場合もあるでしょう。

しかし、海外でiPhoneが故障してしまった時の対応を把握している方は少ないはず。今回は、海外でiPhoneが故障した時の対処法を紹介していきたいと思います。海外在住者だけではなく、短期間海外に旅行を考えている方も必見の内容です。


Broken Iphone 4 / Peter Werkman (www.peterwerkman.nl)

海外でのiPhoneの修理

初めての体験なので困ってしまいがちです。以下の知識を入れておきましょう。

海外での修理は手間がかかる

まず大前提として覚えておいてほしいのが、日本国内で修理を行なうよりも海外での修理は手間がかかるということです。やはり言葉も違いますし、店舗スタッフにうまく状況が伝わらない事態も考えられますよね。できれば国内での修理の方が安心できますが、どうしても修理しなくてはならない状況の場合はまずApple Storeを探してみてください。

Apple Storeの予約

日本と同じように、Apple Storeに壊れたiPhoneを持ち込んでも長い待ち時間があると考えられます。事前にGenius Barの予約を取ってから、店舗に向かったほうが良いでしょう。予約方法は日本におけるGenius Barと同じです。アプリ等をダウンロードする時に使用している、AppleIDとパスワードを用意しておきましょう。

即日対応可能なら修理依頼するべき

Apple Storeでは、端末の修理・交換に応じてくれますが即日対応かどうかは「故障の具合」と「店舗にあるパーツや端末の在庫」次第で変わってきます。即日での対応を行なってくれるようでしたら、迷わず修理を依頼すると良いでしょう。値段が高く付いたとしてもそこは異国の地。安全第一に公式ショップに頼るのが一番です。

日本の対応と同じように、データ消失に対する保証は全くありませんので事前にバックアップを取っておきましょう。クラウド上でバックアップを取っておけば、海外にいてもすぐ以前の状態に戻すことができますよ。

近くにApple Storeがない場合

しかし、自分が滞在している近くにApple Storeがあるとは限りません。次にApple Store以外の修理対応方法について説明していきます。

Apple Premium Resellerの店舗を探す

「Apple Premium Reseller」とは、Appleが公認した販売代理店でアップル製品とアクセサリを専門に扱っています。Apple Storeではありませんが、メーカー公認ということで安全性に関してはお墨付きをもらったようなものです。Apple Storeよりも比較的多く存在していますので、こちらに修理依頼してみると良いでしょう。

Apple Premium Resellerはアプリで検索可能

「Apple Premium Reseller」は、「Apple Store」の公式アプリケーションで検索が可能となっています。国を選択すればその地域の「Apple Premium Reseller」の詳細情報を確認できる便利なアプリケーションです。

「Apple Store」の公式アプリは、トラブルの際に何かと役に立ってくれますので海外旅行の予定がない方もiPhone内にインストールしておくといいですよ。

自分のiPhoneが起動も出来ないほどの故障に陥っているのであればパソコンで「Apple Premium Reseller + 国名」で検索すればでてくるので試してみて下さい。

即日対応してくれる店舗がない場合

もしも即日対応してくれる店舗がない場合は、滞在先への郵送が最も実現性の高いプランとなります。海外在住者であればそれでも問題はないかもしれませんが、短期間海外を訪れているだけの旅行客にとってその対応では困ってしまいますよね。

レンタルスマートフォンで凌ぐ

海外旅行客の場合は、現地のツアーガイドやショップに出向いて「レンタル端末」を借りて滞在中を凌ぐのが一番現実的な対処法ではないでしょうか。修理期間が滞在期間ギリギリだと、遅延が発生した場合にiPhoneが手元に届かないという事態にもなりかねません。修理は日本に帰ってきた時まで我慢して、代替機をレンタルすることを考えてみて下さい。

プリペイド式携帯電話の購入

また、「電話だけ出来ればいい」という方に関しては現地のプリペイド式端末を購入するのもありです。最も安い端末であれば、レンタルと変わらない程度の料金で購入できますし、電話代もプラン次第では安く済むでしょう。

ただしスマートフォンを購入するとなると、それなりの金額がかかることを覚悟して下さい。あくまで、「電話専用端末」として考えたほうが良いでしょう。

海外旅行者、滞在者におすすめの「AppleCare+ for iPhone」

日本にいると加入を検討しない方も多い「AppleCare+ for iPhone」ですが、海外旅行客や滞在者は確実に加入すべきプランなんです。

海外でもサービスが適応される

以前のAppleCareは、購入した国でのみのサービス提供でしたが現在の「AppleCare+ for iPhone」は海外旅行客にも対応しており、旅行先でのApple Store修理がサービス価格で受けられるのです。この保証に入っていない場合、修理できても全てがユーザー負担となってしまいますので、旅行中の大きな支出となってしまいお財布事情を圧迫してしまうでしょう。

事故、過失による故障にも対応

「AppleCare+ for iPhone」は、最大2回まで事故や過失による故障もサービス料金で修理を受けることができます。滞在先での水没、落下事故にも対応してくれますので心強いサービスですよね。

日本では画面破損が1回まで3400円、その他の故障は11800円となています。これは通常修理のおおよそ半額ですので、海外でも同じくらいの負担で修理して貰えると考えていいと思います。

加入条件

「AppleCare+ for iPhone」に加入するには、新品でiPhoneを購入してから30日以内の申し込みが必要です。海外に行くときだけの加入はできませんので、頻繁に旅行に行かれる方などは購入時にサービス申し込みをしておきましょう。料金は2年間で14800円(iPhone SEは12800円)となっています。

携行品保険に加入しておくと保険金が貰えることも

また、携行品保険に加入している場合は日本に帰国した後に保険金が貰える可能性があります。各社プランによって適応範囲は異なりますが、心配な方は傷害保険と共にオプションで携行品保険に加入しておくと良いかもしれませんね。

まとめ

以上のように、iPhoneが海外で故障した時にはまずApple Storeでの修理を第一に考えましょう。Apple Storeが近くにない場合は、「Apple Premium Reseller」の店舗を検索しましょう。その他、海外の一般修理業者を使う方法も考えられますが、非合法的なショップもありセキュリティーや安全面の保証がありませんのでなるべく避けるべきです。

海外旅行期間中の使用を諦める場合は、日本に帰ってきてから修理業者に依頼するのが一番安く修理対応できます。当サイト「最安修理.com」で、お近くのショップを検索して帰国後直ぐに修理依頼して下さいね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加