東京以外にもある!おすすめの国内ドローン修理店5選

2015年ごろから、日本国内においても急激なムーブメントとなりつつある無人航空機「ドローン」。現在では商業用の本格的な製品だけでなく、数万円で購入できるホビー向けドローンも多数販売されています。安値のドローンであっても十分な性能を持っていますが、故障のリスクは必ずあるもの。ラジコン等を趣味としている方ならば自分で修理できるかもしれませんが、素人にはなかなか難しいですよね。ドローンライフを充実させるために、修理に対応してくれる店は確認しておくべきでしょう。ここでは、おすすめのドローン修理ショップを紹介していきますので参考にしてみてくださいね。


Drone on campus / Gabriel GM

ドローン修理店まとめ

それでは、ドローンの修理に対応してくれるショップを紹介していきたいと思います。馴染みの店を作っておくことは、ドローンを楽しむためにも非常に重要です。2回目以降の工賃を安くしてくれるショップなどもありますので、自分が信頼できる修理店を見つけておきましょう。

SEKIDO

「SEKIDO」は、DIJドローンを中心とした商品販売を行っているショップです。ラジコン関係のパーツや、工具を購入する際に利用したことのある方もいるのではないでしょうか。アウトレット品やリユース品の販売も行っているので、高額で手の出せなかったドローンを購入したいと考える方も有効活用してみてください。こちらで購入したドローンに関してはしっかりとしたサポート体制がありますので、故障の際も修理依頼等相談してみると良いでしょう。

また、DIJドローンの操縦士を育成するセミナーも実施しています。こちらは半日の受講で簡単に操作方法やメンテナンス方法が学べる講座として、人気を集めているようです。

UK-mobile

SIMフリーのスマートフォン、タブレット等の買取販売を行っている「UK-mobile」はなんとParrot社製ドローン「Bebop」の修理やパーツ販売も行っています。なかなか手に入りにくい純正パーツを取り扱っているので、自分で修理したいという方も有効活用できるショップとして覚えておくと良いでしょう。修理費用は、故障の度合いに合わせて6000円から。郵送もしくは店頭持込での修理が選択可能となっており、店頭へ持ち込むと最短で当日中の修理が可能とのこと。“すぐに修理して飛ばしたい”という方のニーズにも応えてくれる、使い勝手の良いショップだといえるでしょう。

店舗名:UK-mobile
住所:〒110-0005 東京都台東区上野3-3-6
営業時間:平日10:00〜19:00
土曜12:00〜18:00
定休日:日曜祝日

そら工房ドットコム

ドローンやラジコンを取り扱うショップ「そら工房ドットコム」は、ネット販売をメインにしたショップ。調整・修理も積極的に受け付けているため、初心者にはありがたいショップだといえるでしょう。RCヘリコプターを中心に取り扱っていますが、最近ではドローン関係の取扱も豊富です。オリジナルのセットアップ機なども販売するなど、ラジコンファン・ドローンファンにとってはなかなか興味深いショップ。ドローンの特徴でもある「空撮」の手助けとして、動画編集も手伝ってくれるとのこと。アウトドアなどの際にドローンで撮影した思い出の動画を、こちらの店舗で素敵な映像作品に仕上げてみるのも良いかもしれませんね。

2回目以降の工賃は安くしてくれるサービスを実施しているので、長いお付き合にも向いているお店です。

店舗名:そら工房ドットコム
住所:〒311-4143 茨城県水戸市大塚町1503-3
定休日:火曜・水曜
http://www.sorakobo.com/info.html

大須ホビー

ラジコンやドローンの販売を行っている「大須ホビー」。基本的には販売がメインのようですが、修理やメーカーへの修理依頼代行を行っているとの記述がホームページ上にあるので対応はしてくれるはずです。DJI製のドローンや専門パーツを多数取り扱っているので、通販サイトとしても非常に優秀。わかりやすいホームページ設計ですので、一度訪問してみてはいかがでしょうか。

店舗名:大須ホビー
住所:〒102-0093 東京都千代田区平河町1-2-10 平河町第一生命ビル1階
(修理品の持込み先です)
営業時間:10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日

DRONE START

「DRONE START」は、時点で購入したドローンのみ修理・点検を受け付けているオンラインショップのようです。ドローンに特化した専門店なので、購入からサポートまでひとえに任せてしまっても良いかもしれませんね。

ドローンに対する保険は加入すべき

ドローンの故障は、飛ばしている最中に通信が遮断されることによって墜落するというパターンも多いそうです。自分のドローンが破損してしまうの問題ですが、最も恐ろしいのは他人や施設に被害を与えてしまうことですよね。海外では、ドローン墜落によって数千万円の賠償金を支払わなくてはいけないという事例もあるようです。また、空撮可能なドローンではプライバシーの侵害という形で訴訟を起こされる危険もあるそうです。こういった不慮の事故に備えて、「ドローン保険」には加入しておくべきでしょう。

機体修理等に関する保険

事故が起きた時に、ドローンの機体修理にかかる費用を負担してくれる保険があります。機体に対する保険ですが、墜落により多額の修理費用がかかる場合でも自己負担額がかなり安くすむそうです。ドローンを人のいない安全な場所でのみ使用する方は、こういったタイプの保険に加入しておくと良いかもしれませんね。

賠償責任保険

他人や施設に被害を加えた場合に、自己負担額を最小額にするための賠償責任保険もあります。ラジコンを使用している方は馴染み深いかもしれませんが「ラジコン保険」と呼ばれている類のもので、ドローン専用のプランを用意している物もあるようです。月千円程度の負担で最高1億円まで保証してくれるプランなどがあるので、安全にドローンを楽しむためには加入必須といえる保険でしょう。

DJI製品ユーザー専門のものもある

日本でもユーザーの多いDJIは、専門の保険を用意しています。「DJI無償付帯賠償責任保険」「DJI賠償責任保険」「DJI機体保険」など、各種用途に合わせた物がありますので加入を検討してみてください。

もちろん、自己を起こさないのが一番ですがどんなに注意していてもリスクを0にすることは不可能です。性能がよく、大型のものであるほど墜落時の危険性は高いもの。自分が持っているドローンの大きさや性能に合わせて保険に加入することで、安心してドローンを楽しめる環境を作り出してくださいね。

まとめ

ドローンの修理をおこなっているショップを紹介してきました。ショップを探すのが面倒だという場合には、購入店舗に修理やメンテナンスを依頼するのが一番いいかもしれません。購入時点から、先を見越した店選びが重要になってきそうですね。

また、最後に紹介したドローンに関する保険は安全に楽しむ上で加入が必須といえるものです。自分の機体だけでなく、いざという時相手に迷惑をかけないためにも自分に合ったプランを選んで加入を検討してみてくださいね。空撮やレースなど、ドローンを最大限まで楽しむためにも安心して使用できる環境を自ら整えましょう。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの 買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください