iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

Xperiaが充電できない時、対処はどうする?直す方法を原因別に分析してみた

Xperiaの充電ができないトラブルは、スマホ端末・ケーブル両方の要因によって大変起こりやすい症状です。充電トラブルは、スマートフォンの故障では端末の画面割れと同様によくありがちなトラブルです。充電トラブルはSONYと携帯キャリア各社の両方でFAQとして公開されていますので、メーカー側でも対処法を考えるほどの発生頻度の高さがあると考えて良いでしょう。

今回は、愛用のXperiaの充電ができなくなった時、販売店や修理店に持ち込む前に確認していただきたいチェックポイントを紹介していきます。2017年にはXZ PremiumやXZ1などの新機種が発売されたXperiaですが、買い換えたばかりの人も今後充電トラブルが起こりうる可能性があるので参考として見てみてください。


MWC Barcelona 2013 - Sony Xperia Z / Janitors

最初に試しておくべきこと

Xperiaが充電できなくなった場合、まずは再起動してみましょう。電源ボタンとボリュームボタンを同時に数秒間押し続け、Xperiaを再起動させます。電源が入った状態で充電できなくても、一度電源を切った後に再起動をしてみると、充電ができるようになる場合があります。これはスマートフォンの内部に何らかの不具合があったという可能性があるでしょう。

もしこれで解決できれば、充電器とXperiaのどちらかが壊れていたわけではないと考えられ、キャリアショップや修理店などといったお店へ修理に出す必要も無くなるでしょう。

Xperiaと充電器、どちらが悪いか判断しましょう

大事なXperiaに充電トラブルが起こった場合は、まず「スマホ本体と充電器、どちらに生じたトラブルか?」を判断する必要があります。自宅や会社で充電ができなくなった時には、家族や同僚の充電器を借りて「Xperiaの充電ランプが付くか?」を確認してみてください。

また、他のスマートフォンなどに対象の充電器を繋ぎ、他の端末では充電できるかどうか確認するのも手です。これらの方法を実践して充電ランプが付けば「充電器の問題」、Xperiaが全く動作しなければ「スマホ本体の問題」となります。

充電器に問題がある場合に考えられる原因とは?

充電器に問題があるときには、下記2つの原因を疑ってみてください。

①充電器の出力不足

XZやXZ PremiumなどXZシリーズが続々と登場しているXperia。最新のXperiaは、通常スピードの充電で1A以上、急速充電で2A以上の出力が必要となります。スマートフォンが登場したばかりの頃に販売されていた充電器の中には、500mAのACアダプターも多く見受けられますので、「スマートフォン端末に合った新しいアクセサリーを使うこと」もトラブル回避には欠かせないことだと言えるでしょう。

またパソコンのUSBポートやUSBハブも出力は高いと言えませんので、早く確実に充電しようと思うならコンセントから直接電流を流せるACアダプターが最もおすすめとなります。

②  充電器の故障

出力の部分で問題がなく、友人や同僚のXperiaに繋いでも充電ができない充電器は、コネクタ部分の破損や断線と捉えて買い替えをするしかありません。充電器のコネクタ部分は何度も利用しますので長年使い続けていくと劣化していきますが、購入からすぐに故障が生じた場合は、メーカーや携帯キャリア会社の保証が受けられることもありますので、買い替え前に問い合わせをしてみても良いでしょう。

Xperia本体に問題がある場合の原因と対策とは?

充電器を取り替えてもXperiaの充電が始まらない場合、あるいは他のスマートフォンだと正常に充電が始まる場合は、端末本体の問題と捉えて下記4との対処法を試してみてください。

①Xperia本体が熱くなっていないか?

Xperiaを含めた最新のスマートフォンは、回路の損傷トラブルを防ぐために、本体の温度が上がった時に充電を停止する機能を備えています。スマートフォンに触れた時に明らかに熱いと感じた場合は、Xperiaを常温に戻してから再び充電器と接続してみてください。

②電池パック(バッテリー)を抜いて5分放置する

Xperia本体に温度変化がない場合は、電源を落とした上で電池パックを抜き、5~10分ほど放置する方法がおすすめです。5分の放置で内部コンデンサーが放電されると、充電関連の不具合が改善することが多いと言われています。また電池パックが膨らんでいる場合は、交換時期と捉えた方が良いため、その確認を兼ねて背面の蓋を開けてみると良いでしょう。

ただ、Xperiaには電池パックを外せる端末だけでなく、バッテリーが内蔵されていて取り外せない端末もあります。例えば、発売日が最も浅いXZシリーズの場合、Xperia XZ PremiumやXperia XZs、Xperia XZなどのほとんどは取り外せない仕組みになっており、他にも取り外せない端末はたくさんあります。充電できなくなってしまったXperiaが、電池パックが内蔵されているか分からない人はドコモの公式サイトから調べてみましょう。

③電源を切った状態で充電をする

5分ほどの放電が終わったら、再び電池パックを戻して電源を入れずに充電を行ってみます。電源を入れた状態のXperiaは、バックグラウンドでさまざまなアプリが動作するため、充電が溜まりにくい状態と言えるのです。

これに対して電源を切った状態なら、無駄な電力の消費なく充電ができますので、「なかなか充電が溜まりにくい」とか「いつもより早く充電を終わらせたい」といった皆さんにもおすすめ度の高い方法になることでしょう。ケーブル接続とともに自動で電源が入るスマートフォンの場合は、通信を一切行わないフライトモードの活用もおすすめです。

④コネクタの掃除を行う

電源ケーブルを挿すコネクタにホコリなどが溜まっていると、接触不良により充電が上手くできない状態となります。非常にデリケートな金属製コネクタは、柔らかな綿棒を使って掃除を行うのがおすすめです。またコネクタに直接息を吹きかけてホコリを飛ばそうとすると、金属部分を湿らすトラブルも起こりやすくなりますので、OA機器用のエアダスターを用いるのが理想的な掃除法と言えそうです。

何を試しても充電ができない場合は?

ここまで充電トラブル時の解決方法としていくつかご紹介してきましたが、充電ができないなどの故障を自分で直すときは注意するべきことがあります。

自身でどうにか充電させようと試行錯誤している間にXperiaの電源がどんどん減っていき、また、下手にいじってしまうとXperiaの状態が悪くなってしまう可能性もあるのです。そのため上記の方法を試しても充電が全く溜まらない場合は、故障と捉えて早めに修理可能な店に持ち込むしかありません。

会社や自宅近くにあるXperiaの最安修理店を見つけられない場合は、最安修理ドットコムを活用してみてください。当サイトでは、正規修理店、出張修理、郵送修理といった修理形式からの業者選定もできるため、直接店頭に行けない皆さんでもより良い修理店を探せます。また修理費用についてもランキング形式で公開されていますので、「愛用のXperiaを少しでも安く復活させたい」といった人でも納得の業者と簡単に出逢えるWEBサービスになることでしょう。そんな最安修理.comには再保証期間も掲載されていますので、携帯キャリア会社以外の保証内容に不安を抱える皆さんでも安心です。

専門店にXperiaの修理を依頼しよう

Xperiaの故障なら、すぐに対応してくれるスマホスピタル札幌がおすすめ。札幌と聞くと「家から遠いし、わざわざ出向けない」と思うかもしれませんが、実はスマホスピタル札幌では日本全国の宅配修理に対応しているのです。

宅配修理の流れはとても簡単。事前に以下のフォームから問い合わせると細かく修理内容や作業内容、見積もりを提示してくれるので納得した場合は宅配便で送るだけ。Xperiaの修理に対応している店舗が近くにないときでもとても便利なのです。

さらにキャリアに持ち込むよりも迅速。キャリアに持ち込むと通常一週間ほど時間がかかってしまいますが、スマホスピタル札幌に修理を依頼すると3〜4日程度で手元に戻ってくるのです。まずはフォームから無料見積もりを依頼してみてはいかがでしょう。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号(必須)

住所(必須)

機種名(必須)

希望の修理形式(必須)

店頭修理(札幌店)
郵送修理

故障の症状・状況(必須)

修理中の代替機はどうする?

「3~4日もスマホなしで生活できない」という方には、修理中のスマホが届くまでの間に中古格安スマホを購入して代替機として利用する方法がおすすめです。 スマホのマーケットは中古スマホの売買を専門としたフリマサイトです。出品者を購入者の間にスマホのマーケットが入るのでトラブルも起きにくく、安心して売買することができます。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加