iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

【保存版】ZenFoneの買取価格を徹底比較

Zenfoneは台湾のコンピューターメーカーが開発しているスマホシリーズです。さまざまな商品展開をしていますが「ASUSTeK Computer Inc.」の主力商品がZenfoneで、日本語の「禅」が由来となり、心に平和をもたらす無駄のない美しさを商品の開発コンセプトにしているのだとか。日本人にもZenfoneファンが多く、使いやすく美しいデザインが高い評価を得ています。

日本にZenfoneが参入したのは2014年11月。その後毎年のように新機種を発売しています。Zenfoneの歴史はまだまだ浅く知名度こそ低いですが、新機種が発売される度にスペックが高くなり、日本の各社から発売されているスマホと比較しても劣らない性能をほこります。

そんなZenfoneも2017年に2~3ヶ月起きに新しい新機種を発売しています。新機種が出る度に機種変したい!と思っている人もいるのではないでしょうか。Zenfoneの機種ごとに今買取に出した場合、どのぐらいの相場になるのか?また少しでも高く買い取ってもらうためにはどうしたらいいのかについてご紹介します。


asus-zenfone-2 / Sinchen.Lin

Zenfoneのスペックを見直してみよう

Zenfoneはたくさんの種類があります。機種ごとのスペックについて見直してみましょう。

新機種発売のサイクルが早い!

まず2014年に日本で初号機として発売が開始されたのが「Zenfone4」「Zenfone5」「Zenfone6」の3機種です。その後2015年に「Zenfone2」が販売、2016年には「Zenfone3」が発売されました。2017年になると「3Max」「3Zoom」「AR」「Live」「4Pro」「4Selfie Pro」などの新機種を続々と販売させています。

モデル名の数字の並びについて

この機種名だけみると、どうして発売が古い方が数字が大きいのかと不思議に思うかもしれません。第一世代に関してはインチを端末名として発売していました。その後バージョンを数字表記に変更したこともあり、数字が入れ替わりややこしい表現になってしまったそうです。

日本では高い評価のiPhoneは1・2・3…と続いていきますので不思議な間隔です。このことには発売元であるASUSもネーミングの付け方に失敗したと話しているそうです。

モデルごとに特徴のある機能

機種の種類はたくさんありますが、それぞれに売りとしているポイントが違います。

バッテリーを強化した電池が長持ちするモデルや値段がお手頃のモデル、前年度のモデルをよりパワーアップしたもの、カメラの機能を上げてズームを搭載したものなどもあります。ラインナップが多いので、この中から自分が重視したい機能に特化したモデルを選ぶようになります。

ただし、台湾製だけあって日本のスマホサービスと比較すると物足りないと感じる部分もあるでしょう。防水機能や電子マネーなどに特化したものはなく、こういった付加価値が欲しい人には合わないかもしれませんね。

Zenfoneの販売価格はいくら?

ZenfoneはさまざまなSIMフリーの会社で取り扱いがあり、ASUSから直接購入することもできますが、取り扱い会社の中からお得なプランを利用して購入することもできます。

Zenfoneの機種によっても異なりますが、「モバレコ」「楽天モバイル」「UQモバイル」「ビッグローブ」「DMMモバイル」「OCNモバイル」などの会社でZenfoneを取り扱っています。いずれも近頃よく聞く名前の会社ばかりです。安い機種になると2万円台~3万円台が相場です。他社のスマホと比較してもお手頃価格でコスパにも優れています。

会社によっては毎月のプランの割引が付いたり、ネットと一緒に契約することで本体価格が実質0円になる場合もあり、かなりお得に本体を購入できる可能性があります。取り扱い会社を比較した上で、自分の条件や都合と一番合うところを選びたいものですね。

Zenfoneの買取相場価格とは?

では次に、Zenfoneの機種ごとの買取相場を比較してみましょう。一番古い機種でも2014年と考えるとあまり金額に違いはないのか、それとも新機種が出る度に古い機種は買取価格が下がっていくかなど、気になるポイントはたくさんあります。少しでも高く買い取ってもらって新機種を購入する代金に充てたいものですよね。

各シリーズの買取相場価格

  • Zenfone3:32GB…15,000円~30,000円
  • Zenfone3:64GB…20,000円~38,000円
  • Zenfone2:16GB…5,000円~10,000円
  • Zenfone2:64GB…5,000円~13,000円
  • Zenfone5:16GB…3,000円~7,000円
  • Zenfone5:32GB…3,500円~7,000円
  • ZenfoneGo…3,000円~8,000円
  • Zenfone Zoom:32GB…5,000円~12,000円
  • Zenfone Zoom:64GB…8,000円~17,000円
  • Zenfone Selfie:16GB…5,000円~9,000円
  • ZenFone Selfie:32GB…5,000円~10,000円

限定デザインは高額買取になるかも?

上記からわかるように、機種が古くなっていくとその分買取価格も下がります。もちろんここに載っていない機種もありますし、あくまでも平均的な買取相場です。取り扱い会社によっても金額が変わりますので、一度見積もりをもらい比較をした方が正確な価格の費用がわかります。

またZenfoneには楽天モバイルモデルなどもあり、限定のデザインは買取価格が少し上がる場合もあります。古い機種はそのまま家に放置になっているかもしれませんが、買取に出すなら早いほうが少しでも価値が上がるでしょう。

Zenfoneを少しでも高額に買取してもらうには?

Zenfoneを買取に出すなら少しでも高額な買取をして欲しい!誰もがそう思いますよね。買取に出す前のちょっとした確認作業等で買取価格が大きく変わる場合がありますのでご紹介します。

故障部位がないか確認

今使っているスマホなら大丈夫だとは思いますが、久しぶりに電源を入れるようなスマホの場合は見積もりに出す前に故障している部位がないか確認するようにしましょう。一番理想的なのは画面をリセットした状態で確認することです。画面の黄ばみや色のムラ、バックライトの不具合、画面の破損や一部の欠け、ひびなどがそれにあたります。意外と気付けないものでもあり、見積もりに出してからその修理部分を理由に安い買取価格を提示されてしまうこともあります。

また、機能面のチェックも忘れてはいけません。バイブ機能やカメラ機能、ボタンで押しても反応ない場所などはないかなどを確認しておきましょう。見積もりに出してからになってしまうと、本当は故障していないのにそうやって買取価格を下げようとしてくる悪徳業者もいるので注意が必要です。

付属品の有無

スマホの付属品の有無はきちんと確認しておきましょう。Zenfone本体と一緒に充電器や取り扱い説明書・イヤホンなどの付属品を買取に出した方が、価格が上がる可能性があります。付属品がないことで大幅な減額になってしまうこともあります。

買取の基本はできるだけ購入時に近づけた状態で買取に出すことです。付属品があるだけで高額買取になります。もし付属品がない場合は、なくても買取相場に影響しないことを売りにしている業者に買取ってもらうようにしましょう。

Zenfoneをキレイにする

買取業者も人間の手作業で見積もりを出します。そのため、キレイに使っていて傷のないZenfoneや新品は買取価格が相場よりも高くなることもあります。誰でも汚れて汚い中古品よりもキレイな状態の中古品を欲しいと思うはずです。買取に出してしまうのだから別に…なんて思わずにしっかりと磨いて準備をしておきましょう。それだけでも買取相場が出るのが楽しみになりますね。

Zenfone買取業者の選び方

Zenfoneを買取業者に依頼する時に、多くの人はインターネットを見るでしょう。「Zenfone買取」と調べるとたくさんの業者が出てきますが、どこに依頼をすればいいのか迷ってしまうものです。買取業者に失敗しないために選び方をご紹介します。

実店舗の有無

実店舗の有無は買取業者を選ぶ時の基本でもありますね。郵送・宅配などの手軽な買取が流行っていますが、手軽にできる分トラブルも多発しています。

実店舗は利用客の信用がないと運営していけません。口コミを事前に調べることもできますし、実際に店舗に訪れて買取に出せるのでスタッフの雰囲気など、安心して任せられるかどうかを判断することもできます。

誇大広告に注意!

Zenfone最高値で買取中!地域で一番!などを売りにした買取業者を見かけますが、誇大広告の可能性もあります。実際に問い合わせをして商品を送る・お店に来店させることが一番の目的になっているためです。

実際に進んでしまえば「これでいっか」と思い買取に出す人もいるはずです。誇大広告を売りにしているところほど、買取価格だけを見ると安い場合もあります。しっかりと見積もりを比較するようにしましょう。

Zenfoneを買取に出す時におすすめしたい業者は?

Zenfoneを買取に出す際におすすめの業者を紹介致します。地域によっても変わりますので、迷った時は参考にしてみてくださいね。

じゃんぱら

http://www.janpara.co.jp/buy/

東京都を中心に日本全国に展開している、スマホをはじめとした電子機器の買取専門店です。分割支払中のスマホを買い取る「分割買取サービス」やすべてじゃんぱらにおまかせできる「おまかせ買取」、店頭で買取に出す「店頭買取」など希望に応じてさまざまな買取方法を行っています。

店舗にて専門のスタッフによる修理も行っているので、万が一Zenfoneが故障していても買取できなくなる心配もありません。特化しているからこその安心感がありとてもおすすめです。

携帯少年

https://kaitorishonen.com/

東京・名古屋・大阪に展開している携帯・スマホの買取専門店です。高価買取実施中、無料査定ができるので買取金額を気軽に調べることができます。

買取に出す手順もかんたんで、身分証明書のコピーやスマホがあれば買取に出すことができます。要望に応じて宅配買取サービスも利用可能です。イオシスのグループ会社のため、世界的に展開していることから安心して買取に出すことができます。

まとめ

Zenfoneの買取は業者の選び方とタイミングが大切です。どんどん新機種が出てくるので、迷っている間にも価格の変動は常に起きています。後から後悔することのないように買取準備をしっかりと行いましょうね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加