地域:

全て

機種:

XPERIA

修理形式:

全て

修理項目:

液晶ガラス(液晶画面)交換

掲載価格には作業代が含まれていない場合があります
事前に電話でお見積もり・予約をしましょう
「最安修理.comをみた」と伝えるとスムーズです

    • 順位
      業者名
      XPERIA液晶ガラス(液晶画面)交換の修理価格
      修理形式
      保証期間
      アクセス
      詳細

Android の基本情報

修理屋さん目線で話をするならば、Android修理の難しさはやはり部品・パーツの仕入れと実際の修理実績を積むことの2つにあると言えます。まずAndroidはSONYやサムスンなど各メーカーが端末を製造している関係上、液晶パネル・パーツがバラバラとなっております。よって、いざ故障した携帯端末を持ち込まれた時、その端末に合った液晶パネル・パーツを用意していなければなりませんが、ほとんどの場合、持ち合わせておりません。その時になってヤフオクや部品販売業者から仕入れてくる流れで対応しているようです。日頃からジャンク品のXperiaやGalaxy、Nexusを買取しておくのも手のようです。他方、ほとんどのiPhone修理屋さんで行っていないためにAndroid修理を実施していることが知られにくく、いざという時にAndroidユーザーが持ち込んでくれません。よって、修理実績が積みにくく、修理の技術を持ち合わせた技術者が店舗に根付かないのです。
修理の対応期間はほとんどの場合、即日修理が難しいと考えたほうが良いでしょう。都道府県内にお店が無ければ郵送修理で対応してもらうケースも出てくると思われます。そこまでして修理するのであれば、修理代もそれなりの費用であることも考えると、ジャンク品買取サービスに下取りして貰い、買い替えてしまう手もあると言えるでしょう。ゲオ、ブックオフ、大黒屋は勿論、ソフマップやモバックス、ワールドモバイルでも故障したスマートフォンの買取を行っています。
液晶ガラス割れの交換、バッテリー交換、データ復旧(基盤修理)までの対応が可能な修理屋さんは存在しますが、カメラの修理、水没修理、ドックコネクター交換などは難しい修理となってくると言われています。中には文鎮化、root化した端末の修理が可能な業者も存在はします。また、メーカー修理でも難しければ、中古スマホ・白ロムといった代替機の購入などをおすすめします。