地域:

全て

機種:

Chromebook

修理形式:

全て

修理項目:

液晶ガラス(液晶画面)交換

  • 業者がみつかりませんでした。
  • Chromebook の基本情報

    Chromebookの修理ができる業者はまだ少ないため、故障した場合はメーカー修理に出すことになるでしょう。メーカーにもよりますが、修理依頼をすると宅配便でセンターに送るように指示されることが多いです。持ち込みの窓口がある場合は、自分でパソコンを持ち込むことも可能です。修理費用はメーカーによって違いますが、保証期間経過後は有償修理になりますので、不具合箇所がある場合は保証期間内に修理に出すことをおすすめします。有償修理の場合の修理価格例をあげると、技術料15,000にプラスして、電源が入らない場合の修理は部品代が15,000円前後、液晶画面の修理の場合は部品代が15,000円前後、基盤交換が必要な場合はさらに高額になる場合もあります。事前に見積もりを取り、価格をしっかり確認してから修理を依頼しましょう。