地域:

全て

機種:

IWC

修理形式:

全て

修理項目:

液晶ガラス(液晶画面)交換

  • 業者がみつかりませんでした。
  • IWC の基本情報

    IWCの時計は、基本設計が優れていることに加え、部品の材質・仕上げにコストをかけているため、長期にわたって使用しても、メンテナンスさえ怠らなければ、長く新品時の時間的精度を維持できると言われています。IWCの正規修理は、三針自動巻きやクロノグラフであれば5万~6万5千円ほどとなっており、ポリッシングを外しても料金そのままの費用となっています。長く使っていると内部の消耗は避けられません。修理に出す場合には、業者選びが重要です。口コミ、修理実績などを比較し、自身の修理内容に最適な業者を探してみましょう。