地域:

全て

機種:

パテックフィリップ

修理形式:

全て

修理項目:

液晶ガラス(液晶画面)交換

  • 業者がみつかりませんでした。
  • パテックフィリップ の基本情報

    パテック・フィリップの時計は、過去にはカルティエ、ティファニー、ギュブラン(Guberin)、ゴンドーロ・ラブリオ等宝石店向けに製品を納入していました。かつては多くの製品がジュネーヴシールの認証を受けていましたが、現在は自社独自の認証マークである「パテック・フィリップ・シール」に切り替わりました。世界一高価な腕時計を販売するマニュファクチュールとしても知られています。パテック・フィリップの正規修理は、三針自動巻きやクロノグラフであれば10万~17万円ほどとかなり高額となっています。三針自動巻きも見積もり毎回スイス送りとなっているため、見積もり後ですとキャンセル料がかかりますので注意しましょう。長く使っていると内部の消耗は避けられません。修理に出す場合には、業者選びが重要です。口コミ、修理実績などを比較し、自身の修理内容に最適な業者を探してみましょう。