Surfaceの音が出ない・異音がする際の対処方法を紹介!

Surfaceの音が出ない・異音がする際の対処方法を紹介!

動画や音楽を再生すれば、パソコンから音が出ます。
しかし、急に音が出なくなる場合もありますよね。
はたしてこの原因は何なのでしょうか。

今回は、Surfaceから音が出ないときに考えられる原因とその対処方法を説明します。
異音が発生した場合の対処方法も説明するので、参考にしてください。

おすすめ!

Surfaceのトラブルは…

年間14万件以上の実績があるパソコンサポートであらゆるトラブルを解決!

\通話料無料!パソコン修理相談/

最安修理ドットコムPCサポート

Surfaceから音がでない原因は?

まずは、Surfaceから音が出ない原因を突き止めましょう。
原因が分かるだけで対処しやすくなります。
音が出ない場合に考えられる4つの原因を説明します。

パソコンとスピーカーが接続されていない

Surfaceの場合は、スピーカーが本体に内蔵されています。
音を出すにあたって特別な作業をする必要はありません。

しかし、デスクトップの場合、パソコン内部にスピーカーが搭載されています。
そのため、有線または無線で接続する必要があります。
しっかり接続されているか確認しましょう。

有線で接続している場合は、ケーブルが断線していないかも確認してください。

音量の設定に問題がある

Surfaceには、“ミュート機能”が搭載されています。
ミュート機能とは、音の出力を切る機能です。
ONになっているといくら音量を上げても音は出ません。
一度、音量設定の画面を開き、ミュート機能がONになっていないか確認しましょう。

イヤホンを使う人は、イヤホンとパソコンがしっかり接続されているかも確認してください。
有線イヤホンの差込口は、Surfaceの側面にある丸い穴の部分です。

パソコンにさしたイヤホンから音が聞こえない時の対処法も参考にしてください。

デバイスドライバーにトラブルが発生している

デバイスドライバーとは、Surfaceのハードウェアとソフトウェアを繋ぐシステムです。
デバイスドライバーが機能していないと不具合が発生する場合があります。
また、最新版にアップデートされていない場合も不具合が起こることがあります。

使っているマイクとは違った出力先が設定されている

外付マイクを使っている人は、出力先が正しいか確認しましょう。
出力先がパソコン内のマイクに設定されている場合、外づけマイクに声を発しても音は出ません。
出力先の設定方法は以下の通りです。

  1. 「スタートボタン」をクリック
  2. 「設定」→「システム」の順で進む
  3. 「サウンド」をクリック
  4. 「出力デバイスを選択してください」という項目で使用するマイクを選択

Surfaceから音がでないときの対処方法は?

原因を突き止めたら、次は実際に対処しましょう。
11種類の対処方法を紹介します。
手軽にできる方法から試してみてください。

障害物をよける

障害物によってSurfaceのスピーカーやマイクの開口部がふさがれている場合、障害物をよけましょう。
スクリーンプロテクターやステッカーが、音の出力を邪魔していないかも確認してください。

オーディオアクセサリーが正しく接続されている確認する

スピーカーからは音が聞こえるのに、オーディオアクセサリーからは音が聞こえない場合、スピーカーとアクセサリーが正しく接続されているかチェックしてください。

オーディオアクセサリーが故障していないかも確認しましょう。
確認する際は、以下の方法がおすすめです。

  • 他のデバイスにオーディオアクセサリーを接続して音が聞こえるか試す
  • 接続ケーブルがしっかり挿し込まれているか確認する(挿し込まれているのに音が聞こえない場合は、他のケーブルを使って試す)
  • 一度すべてのオーディオアプリを閉じる
  • アクセサリーも外して、再接続する
  • Bluetoothアクセサリーを使っている場合、しっかりペアリングされているか確認する
  • Surfaceドックを使っている場合、Surfaceドックのトラブルシューティングを行う

音量を調節する

単純に音量が低いだけの可能性もあります。
音量ボタン、またはキーボードを使って音量を上げてみましょう。
オーディオアクセサリーの音量がゼロの場合もありますよ。

設定画面からアクセサリーの音量も上げてみてください。
アプリ内にボリュームコントロールがあるかもしれません。
特定のアプリでのみ音が聞こえない場合は、アプリ内の音量設定を確認しましょう。

音質の確認をする

音質が悪い結果、音が聞こえない場合もあります。
録音アプリやマイクテスト機能などを使って、音質の確認をしましょう。
複数のデバイスで試しても音質が悪い場合、そのスピーカーまたはオーディオアクセサリーは故障している可能性があります。

マイクの設定を変える

マイクを使うと音が出ない、または録音すると音に不具合が生じる場合は、マイクの設定を調整してみましょう。
やり方は以下の通りです。

  1. 「スタートメニュー」をクリック
  2. 「設定」→「システム」の順でクリック
  3. 「サウンド」→「その他のサウンド」→「録音」の順で進む
  4. 調整するマイクを選択し、「プロパティ」をクリック
  5. 「レベル」をクリック
  6. 不具合が解消するようにスライダーを調整(おすすめしたい最初の設定は、マイクが50、マイクブーストが+24.0dB)

出典:Microsoft

プログラムをアップデートする

プログラムが古いとさまざまな不具合が発生する場合があります。
以下の手順で更新プログラムが出ていないか確認しましょう。

  1. 「スタートメニュー」をクリック
  2. 「設定」→「Windows Update」→「更新プログラムをチェック」の順でクリック
  3. 更新プログラムがある場合は「更新」をクリック

Surfaceを再起動する

タスクやキャッシュが溜まると不具合が発生する場合があります。
一度、Surfaceを再起動し、タスクやキャッシュをリセットしましょう。
リセットのやり方は以下の通りです。

  1. 「スタートメニュー」をクリック
  2. 「パワーボタン」→「再起動」の順でクリック

フリーズして操作できない場合は、電源ボタンを長押しして強制シャットダウンを行ってください。

トラブルシューティングを行う

トラブルシューティングを行うと、Surfaceが原因を検出し、適切な対処方法を示してくれます。
トラブルシューティングのやり方は以下の通りです。

  1. 「スタートメニュー」をクリック
  2. 「設定」→「システム」→「サウンド」の順でクリック
  3. 「出力デバイス」または「入力デバイス」を選択し、実行
  4. 指示に従って対処

Surfaceから異音が聞こえる場合はどうする?

不具合が生じると、Surfaceから異音が聞こえる場合があります。
その場合は、まず異音の発生源を突き止めましょう。
発生源が分かったら、その場所に適した方法で対処していくのが効果的です。

異音が発生する場所を調べよう

異音が発生しやすい場所はある程度決まっています。
3つ紹介するので、照らし合わせてみてください。

ファン

異音の発生源として最も多いのが、“冷却ファン”です。
Surfaceのファンは小さな扇風機のように回っています。
回転数が上がるほどファンの音は大きくなりますよ。
音が発生する仕組みは以下の通りです。

  1. パソコンに負荷がかかって内部温度が上がる
  2. 熱を逃がすためにファンが回る
  3. 音が発生する

ファンによって生まれた風は、Surfaceの送風口から出ていきます。
このとき、送風口にゴミやホコリが溜まっているとうまく熱が逃げていきません。

熱が逃げなければ、Surface内部に熱がこもります。
その結果、ファンの回転数がさらに上がり、異音が発生するのです。

パソコンのファンがうるさいときの対処法について把握しておくと役立つかもしれません。

HDD

冷却ファンの次に取り挙げられるのは、“HDD”です。
HDDとは、ハードディスクドライブのこと。
内部にはさまざまな部品が組み込まれています。
その中の“ヘッド部分”と“モーター部分”が破損すると、異音が発生します。

破損の原因は、外部の衝撃や経年劣化などです。
しかし、前触れもなく突然故障する場合もありますよ。

光学ドライブ

光学ドライブとは、CDやDVDなどのメディアを入れるドライブのことです。
光学ドライブを使用すると、内部でメディアが高速回転します。

通常時でもそれなりの音が出ます。
とくに読み込み音がする挿入直後はうるさく感じるでしょう。
ディスクがずれていたりドライブに傷があったりすると、異音が発生する場合がありますよ。

異音を抑える対処法

異音が発生しやすいのは、「冷却ファン」「HDD」「光学ドライブ」の3つと説明しました。
それぞれに適した対処方法を紹介します。

ファンから異音が聞こえる場合

冷却ファンから異音が聞こえる場合、送風口に溜まっているホコリやゴミを取り除きましょう。
取り除くと熱の排出がスムーズに行われるので、ファンの回転数が抑えられます。

また、気温の高い場所で使っている人は、パソコンの置き場所を変えてみてください。
なるべく直射日光が当たらない場所に設置しましょう。
移動するのが難しい人は、カーテンをつけて直射日光を遮断したりエアコンをつけて室温を下げたりしてください。

HDDから異音が聞こえる場合

物理障害によって異音が発生している場合、修理や交換を検討しましょう。
自然に直る故障ではないからです。

しかしHDDの修理には、それなりの知識と技術力が必要です。
自分で直すのはほぼ不可能でしょう。
そのため、HDDの物理障害に対応している修理業者に依頼してください。

光学ドライブから異音が聞こえる場合

光学ドライブから異音が聞こえる場合、メディアの位置がずれていないか確認しましょう。
表と裏が逆になっているだけでも異音が発生する場合があります。

改善しない場合は、一度メディアを取り出し、再度挿入してみてください。
何をしても直らない場合は、光学ドライブ自体が故障している可能性があります。
修理または交換を検討しましょう。

改善されない場合は修理に出そう

これまで自分でできる対処方法を紹介しました。
しかし、それでも解決しない時は、Surfaceを修理に出しましょう。
その場合、どこに依頼すればいいのかを説明します。

メーカー修理

Surfaceは、Microsoftの製品です。
そのため、Microsoft社に相談すれば修理を受けつけてくれます。
メーカーに修理を依頼するメリットは、以下の通りです。

  • 純正パーツで修理してくれる
  • 保証期間内であれば無料で修理してくれる
  • 高い確率で故障を直してくれる

Surfaceには、無償保証が標準搭載されています。
無償保証とは、購入日から1年以内の故障であれば、無料で修理してくれるサービスです。

しかし、保証の範囲は初期不良と通常利用での故障のみです。
必ず保証が適用される故障なのか確認してください。

次にデメリットを説明します。

  • 修理が終わるまでの期間が長い
  • パソコン内のデータが消去される
  • 保証期間外だと修理費用が高い

保証期間外だと修理にいくらかかるのかは、以下の表にまとめました。

製品名料金
Surface Laptop Go 24万7,863円
Surface Book 3 – 13.57万1,854円
Surface Go 22万9,868円
Surface Laptop 4 – 13.55万9,858円
Surface Pro 85万9,858円

機種によっては、10万円以上かかります。
また、修理の受付を終了しているモデルも存在しますよ。
Microsoft社の公式サイトを確認し、自分のモデルは問題ないか確認しましょう。

出典:MicrosoftMicrosoft

修理店に依頼

最近は、Surfaceの修理に対応している業者がたくさんいます。
メーカーではなく、修理業者に依頼するのもひとつの手です。
メリットは以下の通りです。

  • 最短即日で修理してくれる
  • データを残したまま修理してくれる場合がある
  • メーカーよりも修理料金が安い場合がある

メーカーは純正パーツによって修理を行います。
少し時間がかかるのがデメリットです。
しかし、修理業者は安全が確認された互換品を使って作業を行います。
スピーディーに修理してくれますよ。
メーカーに比べて料金も安い傾向があります。

“早い・安い”に魅力を感じる人は、業者に修理を依頼しましょう。
ただ、以下のようなデメリットがあるのは頭に入れておいてください。

  • 修理の腕は店舗によって異なる
  • 悪質な業者も存在する
  • メーカー修理に出せなくなる可能性がある

業者の質は、口コミや評判などからある程度判断できます。
とくに悪い口コミは重点的にチェックしましょう。
業者の公式サイトに記載されている修理実績も確認してください。
心配な人は、事前に見積もりを出してもらいましょう。

また、一度でも互換品パーツを使って修理に出すとメーカー修理に出せなくなる可能性があります。
今後メーカー修理に出したい人は注意してください。

Surfaceトラブルはプロに相談

最安修理ドットコムPCサポート by Dr. Home Net

Surfaceの音が出なくなってしまった場合などは、パソコントラブルのプロに相談してみましょう。

最安修理ドットコムPCサポートは、年中無休&最短即日で全国対応しているパソコントラブル解決サービスです。
持込修理出張修理宅配修理に対応しているので、パソコンの状況や生活スタイルにあわせて修理方法を選べるのがうれしいポイント!
WEB申し込みも対応していますよ♪

修理依頼の流れ

  1. まずは専用フリーダイヤルで相談
    ※受付時間 9:00~21:00(年中無休)
  2. パソコンで困っている内容を伝える
  3. 料金体系についての案内を受ける
  4. 希望の日時を伝えて訪問日時を決める
  5. 予約当日に現地で診断・見積り
  6. 見積り了承後に修理
\通話料無料!パソコン修理をすぐ相談/

0120-234-451

「電話で相談する前に、PCサポートの料金体系や作業料金について詳しく知りたい」という方向けに、最安修理ドットコムPCサポートのサービス内容をまとめています。

まとめ

今回は、Surfaceから音が出ない場合の対処方法を説明しました。
Surfaceから音が出ない場合、まずは基本的なチェックをしましょう。
例えば、パソコンとスピーカーが正しく接続されているか、音量の設定に問題はないかなどです。

解決しない場合は、プログラムを最新版にしたり出力先を設定し直したりと、今回紹介した対処方法を試してみてください。

異音が発生する場合もまずは原因を突き止め、それに適した対処方法を試してください。
何をしても直らない場合は、故障が疑われます。
メーカー、または修理業者に診てもらいましょう。

またSurface以外にも、パソコンから音が出なくなった時の対処法をまとめています。

こちらもぜひ参考にしてくださいね。

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

マーケットエンタープライズ正社員採用

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加