マンションの鍵交換は管理会社に連絡!オートロックの場合や費用も紹介

マンションの鍵交換は管理会社に連絡!オートロックの場合や費用も紹介

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

マンションやアパートに入居する時は、入居前に鍵交換を行うのが一般的です。しかし、なぜ鍵交換が必要なのか、費用がどのくらいかかるのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、鍵交換を行う場合や費用について、ご紹介いたします。

マンションの鍵交換時に知っておきたい4つのこと

マンションの鍵交換をするにあたって、いくつか気をつけなければならないこと・確認しておくべきことがあります。

今回ご紹介するマンション鍵交換時に知っておきたいことは、以下の通りです。

1.紛失・破損などの場合がほぼ実費

「鍵を無くした」「破損してしまった」といった理由で鍵交換をする場合、保証の対象外になることがほとんどです。保証やサポートの対象となる症状については、事前に確認しておきましょう。

鍵をなくした時の対処法は、下記の記事を参照してください。

2.費用を保険やマンションのサポートで軽減できる

マンションの鍵交換費用は、入居者が負担するケースが多いです。少しでも費用を抑えたければ、家財保険や火災保険などが利用できる物がないか確認しましょう。

鍵のトラブルや交換は、保険の適用で費用をカバーできる場合があります。以下で解説するので、チェックしてみてください。

火災保険が適用できる場合

火災保険は、火災被害に限った保険だと勘違いしている方はいませんか。実は、火災保険は火災だけでなくあらゆる被害から住宅を守るための保険です。

例えば、次のような項目にも火災保険が適用できる場合があります。

  • 火災
  • 台風
  • 落雷
  • 雨漏り
  • 車の衝突
  • 車両盗難被害

契約内容によっては、火災保険の対象に鍵の紛失・盗難が入っていることもあります。一度ご自身の加入している保険の補償対象を見直してみましょう。

家財保険が適用できる場合

火災保険は住居自体に対する補償が主ですが、家財保険は住居内になる家財全般に対する補償です。商品によっては火災保険に加入せず、家財保険だけに加入することもできるので、保険会社に問い合わせてみましょう。

家財保険の対象範囲は非常に多岐に渡り、細かく設定できる場合が多いです。自分が加入している家財保険の補償対象に鍵が含まれているかどうか、今一度確認してみましょう。

3.オートロックマンションはオートロック対応の鍵をつける

分譲マンションなどでは、オートロックキーが導入されていることもあります。オートロックキーの場合、エントランスキーと部屋の鍵が1つになっていることが多いです。

そのため、例え紛失・破損が原因で自宅の鍵を交換することになっても、エントランスキーは変更できません。

多くの場合、エントランスキーと自宅のオートロックキーの計2本の鍵を持つことになります。このような事態を避けるためにも、オートロックに関しては念入りに管理会社や大家さんに相談するとよいでしょう。

4.大家さんや管理会社に相談は必須

鍵交換は、原則勝手に交換するのはNGです。鍵の紛失・破損いずれの場合も、必ず大家・管理会社に相談をするようにしましょう。

確認せずに鍵を交換すると、安全性を損ねるという観点から余計なトラブルに繋がりかねません。

分譲マンションの場合でも、建物全体の管理は大家さんや管理会社の下で行われています。鍵交換をする場合は、先に報告するようにしましょう。

カギ110番

マンションの鍵交換に必要な費用と時間

マンションの鍵交換は、具体的にどのくらいの費用と納期が必要なのでしょうか。費用相場や作業時間は、鍵の種類によって変わります。下記の表を参考にしてくださいね。

鍵交換費用の詳細を知りたい場合は、下記の記事もチェックしてみてください。

【鍵種類別比較表】マンションの鍵交換にかかる費用相場と時間

鍵の種類 費用相場 時間
一般的な鍵(ディスクシリンダーキーなど) 15,000~20,000円 30分程度
防犯性の高い鍵(ディンプルキーなど) 30,000~40,000円 30分程度
オートロックの鍵 30,000~40,000円 30分程度
プッシュボタン式など 30,000~80,000円 60分程度

基本的には、防犯性の高い鍵ほど費用が高くなる傾向があります。作業時間はそこまで変わりませんが、プッシュボタン式や電子錠の場合はより多くの時間がかかるので、覚えておきましょう。

【オートロックなしマンション】鍵交換の手順・流れ

オートロックなしマンションでの鍵交換は、どのような流れで行われるのでしょうか。

ここでは、依頼から完了までの流れの順を追って解説していきます。

1.管理会社に相談

賃貸かそうでないかに関わらず、鍵交換をする場合は、必ず大家さんや管理会社に相談しましょう。特に賃貸の場合は無断で行うと、損害賠償請求される可能性もあるので注意してください。

2.業者を選ぶ

管理会社に許可を取れたら、自分で鍵業者を選びます。問い合わせの際には、下記の料金を確認しておきましょう。

  • 基本料金
  • 出張料
  • 見積り料
  • キャンセル料
  • 早朝深夜割増料
  • 部材費
  • 廃材処分費

また時間に余裕がある場合は複雑業者に相見積りをするのがおすすめです。

3.現場で見積り

業者が現場へ到着したら、交換したい種類の鍵がドアに適合するかどうか、どのような作業を行うかを現場で確認します。鍵業者が見積りを出してくれるので、料金を確認してください。

4.施工

施工については、鍵の在庫を業者が保持していればすぐに始まります。基本的には施工の間、居住者が立ち会います。

5.支払い

施工が終われば、料金を支払います。業者によっては、現金やクレジットカードなどの方法が指定されている場合がありますよ。

【オートロックマンションの場合】鍵交換の手順・流れ

ここでは、オートロックがあるマンションでの鍵交換依頼から完了までの流れの順を追って解説していきます。作業内容は以下の通りで、オートロックでないマンションほぼ同じです。

  1. 管理会社に相談
  2. 管理会社指定の業者に連絡
  3. 現場で見積り
  4. 施工
  5. 支払い

こちらも賃貸かそうでないかに関わらず、鍵交換をする場合は、大家さんや管理会社に相談が必要です。

またオートロックマンションの場合は逆マスターシステムの可能性が高いので、管理会社指定の業者に連絡を取ります。

管理会社によっては鍵メーカーが指定されるだけで、業者を自由に選べるかもしれません。その場合は自分で業者に連絡しましょう。

詳しい費用や納期は業者に見積りしよう

ここまで説明してきたことは、あくまで目安です。詳しい費用や納期は業者や鍵の種類などの様々な要素によって異なります。、詳細な費用や納期を知りたい方は、まず業者に見積りをするとよいでしょう

カギ110番なら、無料で見積りを行っていますよ。

マンションの鍵交換は自分でもできる?

玄関の鍵交換は自分でもできます。費用も錠前の部品代だけで済むので、日頃からDIYに慣れている人は自分でやるのもいいでしょう。

使う工具もドライバーだけなので、特別な専門道具などはいりませんよ。錠前の部品は5,000円前後でホームセンターやインターネットで購入できます

玄関の鍵交換方法の詳細は下記にまとめているので、参考にしてください。

おすすめの鍵4選

どうせ鍵交換をするなら、防犯性能の高いものに変えたいものです。そこでここでは交換におすすめの鍵を4つ紹介します。

U9シリンダー/美和ロック

ディスクシリンダーを改良したロータリーディスクシリンダーと呼ばれる、MIWA社独自タイプの鍵です。理論桁違い数は1億5千万通りで、高い防犯性能を誇ります。

高い防犯性能でありながら、ディンプルキーよりは安い金額で購入できます。コストパフォーマンスを求める方におすすめです。

V18/GOAL

ディンプルキーと呼ばれるシリンダーでは最も防犯性能の高いタイプの鍵です。理論桁違い数は120億通りで、熟練者が10分以上かけないとピッキングができません。

ロータリーディスクシリンダーよりは部品代が高いですが、その分防犯性能も高いのでとにかく性能重視の方におすすめです。

カバエース/DORMAKABA

スイス製のディンプルキーです。ディンプルキーであるため防犯性能は高いのはもちろんですが、コアシリンダーを簡単に交換できるモジュラー機能が備わっています。

これにより、その後の鍵交換のコストと時間を大幅に削減できますよ。持ち家などで、同じ鍵を長く使う予定のある人にはおすすめです

PiACK2/美和ロック

美和ロック社が開発した4wayスマートロックです。スマートフォンのアプリ解錠がメインですが、それ以外にもメカニカルキー、カードキー、暗証番号など4つの開け方が可能になっています。

さらにこのPiACK2は電池式なので配線工事は不要です。ドライバーのみで交換できるので、スマートロックに自分で変えたいという方におすすめですよ

ただし部品代はかなり高いので予算と相談しましょう。

業者依頼がおすすめな理由

鍵交換は自分でもできますが、基本的には業者依頼がおすすめです。自分で行う場合は、失敗するリスクや怪我などさまざまなリスクがあります。

最悪の場合、鍵交換に失敗したうえにドアを傷つけて交換費用以上の出費になってしまうという可能性もあります。よほど自信がある人以外は、業者に依頼して素早く確実に終わらせましょう

マンションの鍵交換で頼れるおすすめ鍵業者

カギ110番

出典:カギ110番

マンションの鍵交換をしたいなら、カギ110番に相談してみましょう。

全国にある鍵トラブルの専門業者と提携し、最短5分で業者が駆けつけてくれます。鍵交換はもちろん、合鍵作成や鍵の取り付けなど、鍵に関するトラブルは幅広く対応してくれますよ。

カギ110番の3つのおすすめポイント

カギ110番の主なポイントを3つ紹介します。

1.どんなタイプの鍵でも取り付け可能

ディンプルキーから配線工事の必要な電子錠まで、どんな種類の鍵でも取り付け可能です。プロのスタッフが素早く確実にやってくれますよ。

2.全国24時間対応

カギ110番は全国各エリアに多数の加盟店があるため、都心部、地方部問わずどこでも出張可能です。また24時間営業なので、深夜や早朝でも依頼ができますよ。

3.見積り無料

カギ110番は、無料での事前見積りを出してくれます。 いくらになるか相場を知りたい方やとりあえず現場を見てもらいたい方にもおすすめです。

料金一例

下記は玄関の鍵に関する費用例です。

玄関の鍵トラブル金額(税込)
鍵作成11,000円~
鍵開け8,800円~
鍵修理8,800円~
鍵取付9,400円~
鍵交換12,100円~

上記は、出張費+作業費+部材費すべて込みの価格なので、「見積りと請求価格が違う」ということはありません。作業後の追加請求もないため、安心して依頼できますよ。

鍵開けサービスの流れ

  1. まずはフリーダイヤルWEBで相談
  2. 最短5分で到着
  3. 作業時間最短5分
\24時間365日全国受付対応中/

【カギ110番】
無料見積りはこちら

カギ110番の口コミ・評判についても紹介している記事もあります。ぜひ参考にしてください。

マンションの鍵交換に関するよくある質問

最後に、マンションの鍵交換においてよくある質問を紹介します。

鍵交換の際のやり取りは自分で行う?

鍵を紛失・破損した場合のやり取りに関して、不安を感じている方は多いのではないでしょうか。

結論、やり取り自体は自分で行う可能性も大いにあります。ただ多くの賃貸物件の場合は、管理会社や賃貸会社を通じて鍵修理業者が紹介されることが多いので、そこまで不安に思う必要はありません。

中古マンションは入居時鍵交換はするべき?

中古マンションに入居する場合、鍵の交換が済んでいるどうかを仲介会社に確認してください。稀に受け取ったキーが複製品で、セキュリティに穴がある場合がありますよ。

交換費用に関しては入居者が払うケースが多いです。中古マンションの鍵交換について解説している記事も参考にしてくださいね。

紛失した鍵が見つかったら鍵交換は不要?

キーをどこかで紛失して警察に相談して見つかったとしても、すでに複製された後という可能性があります。鍵から家を特定するのは困難ですが、すでに知られていた場合などは非常に危険です。

トラブルを防ぐためにも、鍵を外で紛失した後は鍵交換することをおすすめします。

鍵がうまく回らない時の対処法は?

鍵が回らない主な原因は、「鍵の破損」と「鍵穴・鍵の汚れ」の2つです。まずは鍵・鍵穴に汚れがないかを確かめてみましょう。

鍵の汚れは歯ブラシを使用してのブラッシング、鍵穴はダスターで掃除したり鍵穴専用の潤滑剤を使ったりするのがおすすめです。

上記の方法でも解決しない場合、決して無理に自分で掃除しようとせず、素直に業者を呼ぶのが良いでしょう。

鍵が回らない時の対処法は、下記の記事でもまとめています。

マンションの鍵交換まとめ

今回は、マンションの鍵交換について解説してきました。マンションで鍵交換をする際は、必ず管理会社等に相談しましょう

賃貸、分譲に関わらず無断で鍵交換を行うと後々トラブルになるかもしれません。許可を得てから自分で交換するなり、業者を呼ぶなりしましょう。

ただし、自信のある人以外は鍵交換は業者に任せるのがおすすめです。素早く確実に行ってくれますよ。

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加