合鍵から合鍵は作れる?鍵屋やホームセンターで合鍵作成にかかる費用も解説

合鍵から合鍵は作れる?鍵屋やホームセンターで合鍵作成にかかる費用も解説

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

合鍵を作るにはベースとなる純正キーが必要です。純正の鍵がない時に、合鍵から合鍵を作っていいか気になる方もいるのではないでしょうか。

この記事ではそういった疑問に答えながら、合鍵作成をする際の注意点や、費用の相場などについて紹介しますよ。

最短5分&無料見積り!
合鍵作成で相談するなら…
カギ110番

合鍵を作りたいのなら、お客様満足度98%のカギ110番がオススメ!ディンプルキーといった難易度の高い鍵の合鍵作成も可能!

無料で事前見積りが可能なので、一度相談してみましょう。

\24時間365日受付可能/

カギ110番で無料見積り


【結論】合鍵から合鍵は作れる

結論としては、合鍵から合鍵を作成することは可能です。しかし、鍵にもいくつかの種類があり、すべての鍵がどこでも作れるわけではありません。

こちらの項目でしっかりと把握しておきましょう。

比較的簡単に合鍵作成ができる5種類の鍵

比較的簡単に合鍵作成ができる鍵の種類としては、下記のものが挙げられます。

  • ピンシリンダー錠
  • ディスクシリンダー錠
  • ロータリーディスクシリンダー錠
  • 車やバイクのメカニカルキー
  • 自転車・ロッカー・スーツケースの鍵

基本的に住宅や乗り物問わずに、いわゆるギザギザの山がついているような鍵は簡単に複製できます。これらの鍵の作成は費用も安めで、時間も10分以内ですむことが多いです。

気軽に作れるので、迷っていた方はすぐに作ってみてもよいでしょう。しかし、その反面これらの鍵の防犯性はそこまで高くないです。

最近は住宅や乗り物でも、防犯性の高い新しいタイプの鍵が普及しています。もし余裕があるなら鍵交換を考えてみるのもおすすめですよ。

複製が難しい鍵

複製に技術や道具が必要で、専門の鍵屋やメーカーに依頼しないと作れないタイプの鍵もあります。あらかじめ確認しておきましょう。

  • ディンプルキー
  • カードキー
  • 一部のメーカーのウェーブキー
  • スマートキー
  • イモビライザーキー

特に注意が必要なのは、ディンプルキーの合鍵。ディンプルキーとは鍵のギザギザがない代わりに、いくつかのくぼみが刻まれている鍵のことです。

一見普通の鍵とそこまで違いはないように見えますが、防犯性能が高く複製は難しいですよ。ホームセンターなどでは、作成できないので注意しましょう

また車やバイクのイモビライザー機能は、最近では標準的に備わっています。これらの鍵も、カギ110番のような専門の業者か、メーカーに依頼しないと作れないので注意しましょう。

ちなみにイモビライザーとは、車やバイクに備わっている防犯装置のことです。

カギ110番

合鍵から合鍵作成の費用相場

種類取扱店値段相場時間
玄関ホームセンター
鍵業者
メーカー
500~5,000円10分~2時間程度

バイク
ホームセンター
鍵業者
ディーラー
900~35,000円10分~1時間程度
自転車ホームセンター
鍵業者
自転車屋
900~2,000円10~30分程度
ロッカーネット通販
鍵業者
ホームセンター
900~2,000円10~30分程度

合鍵作成にかかる費用は、鍵の種類やどこに依頼したかによって変わります。基本的には性能や防犯性が高くなればなるほど、複製にかかる費用も比例して上がっていきますよ

特に自動車のイモビライザーキーなどは、普通のメカニカルキーの10倍近くの値段になってしまうことも珍しくありません。

また、ホームセンターは鍵の種類によっては取り扱いのできないことがあります。事前に確認しておきましょう。

合鍵から合鍵を作成できる場所

ここでは、実際にどこで合鍵の作成ができるのかを紹介します。 ぜひ参考にしてくださいね。

鍵専門業者

多くの鍵業者は、合鍵からの合鍵作成が可能ですよ。

ただし、鍵業者には持ち込み対応がメインの店舗タイプ業者と、出張対応がメインの無店舗タイプ業者があります。違いをしっかりと確認しておきましょう。

店舗タイプの業者の業者は持ち込む必要がありますが、素早く安価に鍵を作成してくれます。しかし、ディンプルキーやイモビライザーキーなどの複雑な鍵の場合は、合鍵からの合鍵作成を断っている業者も多いようです

依頼をする前にあらかじめ確認しておきましょう。

無店舗タイプの鍵業者は、料金が高いですが現地での鍵作成が可能です。鍵穴からの鍵作成が可能なので、純正キーがなくても鍵を作ってくれますよ。



店舗タイプ
メリット全国に店舗がある
作成費用が安価
デメリット一部合鍵作成不可
元鍵がないと作れない


無店舗タイプ
メリット現地で作成可能
24時間営業も多い
元鍵なしでも作成可能
デメリット料金が高い

メーカー

厳密には合鍵から合鍵を作れるわけではありませんが、メーカーやディーラーには元鍵がなくても合鍵の作成を依頼できます。

合鍵を作るというよりは新たに発注するという形になるので、手に入るのに時間がかかることには注意しましょう。

しかし、メーカーならどんな種類の鍵であっても作成可能です。鍵業者に断られた鍵も対応してくれるので、そういった時は重宝するでしょう。

また、純正キーが手に入るのも大きなメリットです。

メリットどんな種類の鍵でも作成可能
純正キーが手に入る
元鍵が必要ない
デメリット届くまでに時間がかかる

ホームセンター

全国にあるホームセンターでも、合鍵からの合鍵作成が可能です。ただし、店舗によってはそもそも鍵作成をしていない店舗もあるので、事前に確認しましょう。

いわゆるギザギザタイプの鍵なら500円程度で作成できますが、ディンプルキーやイモビライザーキーなど複雑なタイプの鍵には対応していないことが多いです。

また、鍵業者やメーカーが作るよりもホームセンターで合鍵作成する方が、誤差が大きくなりがちなことにも注意しましょう。

メリット手軽に作成が依頼できる
作成費用が安価
デメリット鍵によっては対応していない
元鍵がないと作れない
誤差が大きくなりがち

迷ってる方には鍵業者への依頼がオススメ

鍵の作成依頼をどうすべきか迷っている方には鍵業者への依頼がおすすめです。鍵業者なら素早く正確にあらゆる鍵を作成してくれますよ。

特に合鍵から合鍵を作る場合は、純正の鍵から作るよりも正確さが重視されます。合鍵よりも大きい誤差の鍵が出来上がってしまった場合、開けられなくなる可能性もあるでしょう。

鍵業者はホームセンターよりも正確に鍵を作ってくれるので、特別なこだわりがなければ鍵業者に依頼するのをおすすめします。

元鍵なしの鍵作成ならカギ110番

カギ110番

出典:カギ110番

合鍵からの合鍵作成や元鍵なしでの鍵作成なら、カギ110番がおすすめです!

イモビライザーキーやディンプルキーなど、他の業者が対応できないような鍵でも対応可能!

また、日本全国に加盟店があるので、エリア内のスタッフが深夜・早朝でも最速5分で駆け付けますよ。

カギ110番の3つのオススメポイント

カギ110番の主なポイントを3つ紹介します。

さまざまな鍵に対応

イモビライザーキーやディンプルキーなど、ホームセンターや他業者では対応できないような鍵にも対応。素早く確実に作ってくれますよ。

全国24時間対応

カギ110番は全国に加盟店があるので、地方部でも心配ありません。また全加盟店は24時間対応なので、深夜や早朝でも対応してくれますよ。

鍵穴からの作成も可能

純正キーも合鍵もすべて紛失してしまったという方も安心です。カギ110番では鍵穴からの鍵作成にも対応していますよ。

料金一例

  • 鍵穴からの鍵作成 11,000円~
  • 車の鍵作成 15,400円~
  • バイクの鍵作成 13,200円~
  • 金庫の鍵作成 11,000円~

料金は、出張費+作業費+部材費のコミコミ価格なので安心ですよ!

鍵作成サービスの流れ

  1. まずはフリーダイヤルWEBで相談
  2. 最短5分で到着
  3. 作業時間最短5分
\24時間365日全国受付対応中/

カギ110番で無料見積り

合鍵から合鍵を作る際の注意点

合鍵から合鍵を作るにはいくつかの注意点があります。あらかじめ確認して確認しておきましょう。

合鍵から合鍵を作ると開かないことも

合鍵から作った合鍵だと開かなくなる可能性があります。なぜなら、合鍵の作成は人間が手作業で行っているため、見た目に違いはなくとも元鍵との誤差が生じるためです。

合鍵から合鍵を作ると、元鍵との誤差が拡大していくことになりますよ。誤差が大きいと鍵が回しづらくなったり、最悪の場合鍵が壊れたりするかもしれません。

特に精密な作業が必要になるディンプルキーなどでは、そもそも合鍵から合鍵作成を受け付けない業者も多いです。合鍵を作る時は必ず純正キーを持ち込みましょう。

合鍵を作りすぎない

合鍵はあれば便利ですが、多ければ多いほどいいというわけではありません。たくさんあっても管理が大変なため、紛失や盗難のリスクが上がります。また、純正キーとの混同も起きやすいでしょう。

合鍵は必要最低限の数だけ作り、純正キーは大切に保管するようにしましょう。

ブランクキーの持ち込みはできない

鍵屋は合鍵を作る際に、ブランクキーというまだ削られていない鍵を使用します。このブランクキーはインターネット等で個人でも買えますが、自分で選んだブランクキーを持ち込むのはやめましょう

鍵屋は自社の工具で削りやすいブランクキーを用意しています。別のブランクキーを持ち込まれても、加工ミスが起きてしまったり、工具を傷つけてしまったりするかもしれないので、断られることが多いです。

ブランクキーの用意は鍵屋に任せましょう。

合鍵を作るには身分証明書が必要

鍵は防犯に直結するものです。そのため、鍵開けや合鍵作成の際に行われる本人確認は厳重で、身分証明書を求められます。合鍵を作る際の純正キーと一緒に忘れないように持ちましょう。

また、鍵の中には登録性のシリンダーも存在します。登録制シリンダーの場合は、メーカーでの複製しかできません。必ず登録をしている本人がメーカーに依頼するようにしましょう。

まとめ

この記事では、合鍵からの合鍵作成についての情報をまとめました。結論として、合鍵からの合鍵作成は可能です。

しかし鍵の種類や依頼先にもよるので、自分の鍵が当てはまるのかしっかりと確認しておきましょう。

特に防犯性の高い鍵ほど複製が困難で、合鍵からの合鍵作成も難しくなることは覚えておくといいですよ。

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加