ニンテンドースイッチがソフトを読み込まない原因は?直し方や予防法も解説

ニンテンドースイッチがソフトを読み込まない原因は?直し方や予防法も解説

ニンテンドースイッチがゲームを読み込めなくなったことはありませんか?

今回は、ニンテンドースイッチが読み込めない原因・対処法・普段からできる予防法などについて詳しく解説します。

ニンテンドースイッチが読み込めない原因

スイッチのゲームが起動しなかったり、「ゲームカードが読み込めませんでした」という表記が出てしまったりするケースがあるようです。

原因はいくつか挙げられますが、よくあるのは下記のケースです。

ほかにも考えられることはありますが、ニンテンドースイッチがゲームを読み込めなくなったときはこれらのケースを疑ってみましょう。

スロットの汚れ

ニンテンドースイッチ本体には、ゲームカードを挿入する「スロット」が搭載されています。このスロットに微細なホコリやゴミなどが溜まって汚れてしまうと、うまく読み込めないことも。

スロット部分は何度もゲームソフトを出し入れすることが多く、小さなホコリなども入りやすいです。

そのため、微細なホコリに干渉されゲームカードの情報を読み取れなくなっている可能性があります。

また「湿気の多い場所でプレイすることが多い」「手汗をかくことが多い」方なら、内部にサビや腐食の発生も考えられるでしょう。

スロットの故障

スロットには「チップ」と呼ばれる部品が使用されていますが、衝撃に強くない部品のため壊れやすい傾向にあります。

もちろん、スロットが壊れてしまうとゲームを読み込めません。

他にも、スロット内の端子が折れ曲がり、ゲームを読み込めなくなるケースも多くあります。

スロットには、ゲーム側の情報を読み取る機能をもつ金属端子が備わっています。これに不具合が生じるとゲームを読み込めなくなるのです。

スイッチ本体の故障

スロット部分以外が故障している可能性もあります。

ニンテンドースイッチはたくさんの精密部品が使用されているゲーム機のため、衝撃によるダメージで故障してしまうことも。

スロットを含め本体そのものに原因がある場合は、どのゲームカードを使用しても読み込めません。

いくつかのゲームカードで試してすべてにおいて読み込めないのなら、スロット含む本体が故障している可能性を疑いましょう。

また、ニンテンドースイッチの電源がつかない場合は強制終了して起動しなおすことで起動することもありますよ。

ゲームソフトの故障

もしかすると、ゲームカードに問題があるのかもしれません。

ソフトが傷ついているとゲームを読み込めないことがよくあります。

診断するには、いくつかのゲームカードを本体に挿して読み込ませてみましょう。

もし特定のゲームカードだけ読み込まないのなら、そのカードに問題があると考えられます。

逆にどのカードも読み込めない場合は、スイッチ本体に不具合が生じていると判断できますよ。

ソフトを読み込めないときの対処法

ゲームをプレイしたいときに、ソフトが読み込まれないのはストレスですよね。

ニンテンドースイッチでソフトを読み込めない場合、いったいどのような対処をすればよいのでしょうか。

スロットを掃除する

ゲームスロット内にホコリが溜まっているのなら、それを除去することで症状を改善できる可能性があります。

ユーザーの中には息を吹き込む方もいますが、これはあまりおすすめできません。

息を吹き込んで改善されることもありますが、微細なホコリが頑固に付着している場合は息だけでは不十分です。

また、息を吹き込んだときに唾液や汗などが混入する恐れもあり、余計に症状を悪化させてしまう可能性も。

そのため、スロットを掃除するときは「エアーダスター」がおすすめです。ホームセンターでスプレータイプのエアーダスターが市販されているため、そちらを活用しましょう。

使い方も簡単で、スロットの近くからノズルでエアーを噴射するだけです。

こちらの電動エアダスターは、充電すれば何度でも使えるエコなエアーダスターです。スプレー缶を捨てる手間が省けるので、1台あれば重宝します。

また、100円ショップで扱っている「ブロアー」を使うのもよいでしょう。エアーダスターより噴射力は低いですが、手軽に入手できるメリットもあります。

カードの端子を磨く

ゲームカード端子部分の汚れで、読み込みに不具合が生じることもあります。

ゲームカードは指先で持つことが多く、端子部分をそのまま指でつまんでしまう方も。 端子部分を指でつまんでしまうと、皮脂・汚れ・汗などが付着してしまいます。

一度や二度なら大した影響はありませんが、何度もしているうちに汚れが溜まり頑固な汚れとして定着してしまうのです。

端子の汚れを除去するには、布で丁寧に拭いてあげましょう。無水エタノールを準備しておけばしっかりと汚れを除去できます。

強く力を入れて拭いてしまうと端子にダメージを与える恐れがあります。傷つけてしまうと完全に読み込めなくなる恐れがあるため、丁寧かつ慎重に行いましょう。

直らない場合はスイッチを修理へ出そう

ここまでの対処で症状が改善されなかったら、スイッチの修理を検討しましょう。

修理は、「任天堂によるメーカー修理」か「ゲーム専門修理業者」へ依頼する方法があります。

任天堂での修理

スロットなど本体の故障は、任天堂で対応してもらえます。公式サイトにはオンライン修理受付専用ページが用意されているため、そこから申し込みをしましょう。

保証期間が残っているのなら、無償で修理してもらえる可能性もあります。ただし、保証期間を過ぎている場合や、保証対象外となる故障の場合は有償修理となるので注意しましょう。

ちなみに「ゲームを読み込まない」場合、参考価格は「4,950円~」となっており、この金額に送料が加わります。

一度サービスセンターというところに送られて修理を開始するため、依頼してから10日~2週間後に返却されますよ。

ゲーム専門修理業者に依頼

ニンテンドースイッチなど、ゲーム機の修理を請け負っている専門修理業者はたくさんいます。

業者によっては、店頭修理だけでなく郵送修理や出張修理にも対応しているなど、柔軟に対応してくれるのが特徴です。

最短即日で修理してくれる場合もあるため、すぐにスイッチを使いたい人におすすめですよ。

ただし、任天堂以外の修理業者へ依頼する場合、任天堂のメーカー保証は適用されません。また、業者によって修理後の保証やアフターサービスが異なるため、事前確認を忘れないでください。

スマホスピタルのように、事前に見積を取ってくれて保証も最大6ヶ月つくような修理店に依頼すると安心ですよ。

スイッチ修理ならスマホスピタル

スマホスピタル_スイッチ修理バナー

「スイッチがゲームを読み込まず、対処法を試しても改善しない」という方は、「スマホスピタル」に一度相談してみましょう。

全国に76店舗以上構えるスマホスピタルは、ニンテンドースイッチをはじめ、さまざまなゲーム機を修理してくれる修理専門店です。メーカー修理だと10日以上かかるところ、30分程度で修理可能ですよ。

修理完了日から最大6か月もの保証もつくので安心。郵送修理も可能なので、都合のよい方法で修理を依頼できます。

\無料で相談・見積り可能/

050-5530-3333

スイッチを買い替えるも手

修理に出さずに新しく買い替えることも1つの手かもしれません。読み込みできない以外にもなんらかの不具合が出ていたなら、これを機に買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

コストが気になる方は中古品を狙うのもおすすめです。中古ゲーム機を扱うお店に行けば、コンディションのよいスイッチが見つかるかもしれません。

ただし中古品の中にはアカウントをBANされ、ネットワーク接続できないものもあるため注意が必要です。

ニンテンドースイッチをネットで購入したいとお考えの方は、ニンテンドースイッチを購入できるオンラインショップをまとめた記事もあるので読んでみてください。

買い替えで中古のニンテンドースイッチを売るなら、ゲーム高価買取のホビーコレクトで簡単査定しましょう。箱に詰めて送るだけなので、外出も不要。

送料や査定料、手数料は無料なので、気軽に売ることができます。不要なコントローラーなどの周辺機器もまとめて買い取ってくれますよ。

\Switch高額査定中/

ホビーコレクトで査定申込

スイッチは自分で修理できる?

ニンテンドースイッチのゲームスロットなど、部品はネット上でオンライン販売されています。大手通販サイトでも購入できるため、DIYでの修理も不可能ではありません。

ただ、ある程度の知識や手先の器用さが必要です。またゲーム機をDIYで修理するにはいくつかのリスクを伴うため、自信のない方はむやみに手を出さないほうが無難でしょう。

DIYで修理するリスク

ネット上では部品のほかにも修理キットが販売されていたり、動画サイトなどにDIYで修理する方法がアップされたりしています。しかし、そのほとんどは「自己責任のうえ行うように」と警告しています。

というのも、本体を分解して手を入れてしまうと任天堂の保証を受けられなくなる可能性があるからです。保証対象外となるだけでなく修理そのものを断られてしまうかもしれません。

また、自ら手を入れることで症状を余計に悪化させてしまう恐れもあります。ニンテンドースイッチには数多くの精密部品が使用されているため、扱いを間違ってしまうと故障につながります。

メーカー修理を依頼すれば簡単に直るはずだったものも、素人が手を入れてしまうことで直らなくなるかもしれません。こうしたリスクがあるからこそ、基本的にDIYでの修理はおすすめしません。

スイッチを故障させないための予防法

修理に出すとしばらく手元に返ってこない可能性があるため、できれば不具合を起こしたくないものです。

ではいったいどのようなことに気を付ければ、読み込みトラブルを回避できるのでしょうか。

乱暴に扱うのはNG

ゲームスロットはもちろん、ニンテンドースイッチ内部にはさまざまな精密部品が使われています。これらの部品は衝撃に弱く、乱暴に扱ってしまうと故障につながりかねません。

「片づけるときに投げない」「プレイ中に叩かない」など、基本的なことを押さえておきましょう。また、テーブルの上や落としやすいところにスイッチを置かないことも1つの手です。

ゲームカードを挿入や取出するときも、乱暴に扱わないよう心がけましょう。頻繁にカードを出し入れするスロット部分は、もっとも負担がかかりやすい箇所の1つです。端子に触れないよう気をつけることも重要です。

スロットの掃除はこまめに

構造上、ニンテンドースイッチのスロットはホコリが溜まりやすいです。少しずつ微細なホコリが溜まり、やがてゲームを読み込めなくなるといったトラブルも。

このようなトラブルを回避するため、日ごろからスロット内部はこまめに掃除することを心がけましょう。ここで紹介したエアーダスターやブロアーなどを用意しておくと、手軽に掃除できます。

なるべくホコリっぽいところや、湿気が多すぎる場所でプレイしないのもポイントです。粉塵が舞っているような場所では、どうしてもスロットにホコリが侵入します。

また湿気の多いところはスロット端子に悪影響を及ぼす恐れがあるため、なるべくこうした場所で遊ぶのは控えましょう。

ダウンロード版で遊ぶ

ゲームカードではどうしてもスロットを利用しますが、ダウンロード版ならそもそも使用しません。つまりスロットが故障することもないのです。

ダウンロード版ならオンラインでダウンロードするだけのため、わざわざゲームを買いにお店へ足を運ぶ必要がありません。ゲームカード版よりも読み込みがスムーズで、ストレスフリーに遊べる点もダウンロード版の魅力です。

スロットの読み込みでストレスを感じている場合、これを機会にダウンロード版に乗り換えることも検討してみましょう。今までのストレスがウソのように快適なプレイ環境を整えられるかもしれません。

スイッチがソフトを読み込まない対処法まとめ

ニンテンドースイッチがゲームを読み込めないのはスロットやソフトの汚れ、端子や本体の故障などが主な原因です。

このような症状に悩まされている方は、まず今回ご紹介した対処法を試してみましょう。

また、DIYでの修理は可能なものの、積極的なおすすめはできません。すべて自己責任となるため注意が必要です。信頼できる任天堂や、ほかの修理業者に依頼しましょう。

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

マーケットエンタープライズ正社員採用

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加