ジョイコン修理は自分で可能?修理にかかる値段や任天堂のサポートも解説

ジョイコン修理は自分で可能?修理にかかる値段や任天堂のサポートも解説

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」のコントローラーである「Joy-Con(ジョイコン)」には、さまざまな不具合が確認されています。

不具合によっては修理の必要がなく本体設定から改善も見込めるので、まずは簡単な対処法を見ていきましょう。

ジョイコン修理の前によくある不具合を確認

ジョイコンの調子が悪いと感じたら、まず以下の方法を試してみましょう。

  • 最新バージョンにアップデート
  • シンクロボタンを押す

アップデートは本体をインターネットに接続した状態で、HOMEメニューの[設定]から[本体の更新]ができます。

「シンクロボタン」とはジョイコンの側面にあるボタンで、短く押すと動作不良全般が改善することがありますよ。本体から外してから、シンクロボタンを押してみましょう。

本体アップデートやシンクロボタンを押しても不具合が解消されないなら、不具合ごとの対処法を試しましょう。

ここでは、よくある不具合と対処法について解説していきますね。

スティックが勝手に動く

「スティックを触っていないのに、画面上のキャラクターが勝手に動く」という不具合は頻繁に起こります。

原因はスティックに問題が生じているか、本体とジョイコンの接続がうまくできてないかのどちらかです。

スティックに問題が生じている場合、スティックの再補正を行うことで改善するケースも。補正手順は以下の通り。

  1. HOMEメニューの[設定]を押す
  2. [コントローラーとセンサー]に進む
  3. [スティックの補正]を選択
  4. 画面の指示に従い補正を実施

本体とジョイコンの接続ができていない場合、一度本体とジョイコンの登録を解除し再登録しましょう。

ジョイコンの登録を解除するには、設定内の[コントローラーとセンサー]から[コントローラーとの通信を切る]を選択。再登録するには、ジョイコンのシンクロボタンを長押しします。

一部ボタンが反応しない

一部ボタンが反応しなくなるのもジョイコンによく見られる不具合です。こちらは基本的に修理するしかありません。

特定のゲームで不具合が見られる場合、ソフト側の問題かもしれません。修理に入る前にジョイコンの動作チェックを行いましょう。

ジョイコンの動作チェックは、以下の手順で行えます。

  1. HOMEメニューの[設定]を押す
  2. [コントローラーとセンサー]に進む
  3. [入力デバイスの動作チェック]内の[ボタンの動作チェック]に進む
  4. 画面の指示に従い動作チェックを行う

ジャイロ機能が反応しない

ゲーム内の視点や照準がずれるのは、「ジャイロセンサー」が原因かもしれません。ジャイロセンサーを補正することで改善するケースもありますよ。

ジャイロセンサーの補正は、ゲーム内と本体設定どちらでも可能。

ゲーム内で補正を行うには、ジョイコンを平らで安定した場所に置いて5秒ほど待ちます。補正開始と完了の通知はありませんが、これでジャイロセンサーが補正されます。

本体設定から補正を行う手順は以下の通りです。

  1. HOMEメニューの[設定]を押す
  2. [コントローラーとセンサー]に進む
  3. [ジャイロセンサーの補正]を選択
  4. 画面の指示に従い、補正が完了するまで待つ

無線接続でジョイコンが使えない

ジョイコンを本体から外してゲームをプレイする「TVモード」や「テーブルモード」で操作ができない不具合は、プレイ環境が原因かもしれません。

本体とジョイコンの無線接続は、電子レンジやコードレス電話が周囲にあると電波干渉により正常につながりません。

また本体を設置しているラックや、ジョイコンのカバーが原因の可能性もあります。金属製のラックは避け、カバーは正規品に交換しましょう。

ジョイコンが充電できない

ジョイコンを本体に接続しても充電が開始されないこともあります。本体とジョイコンの故障も考えられますが、仕様の問題かもしれません。

ジョイコンを取り付けている本体にACアダプターが接続されていないと、ジョイコンは半分程度までしか充電されません

また、本体の電源がOFFになっていると充電されないので、ONあるいはスリープモードにしましょう。

ジョイコンを本体に取り付けても認識されない

ジョイコンを本体に取り付けても認識されないなら、本体とジョイコンどちらかの故障が疑われます。

カチッと音が鳴るまでジョイコンを差し込んでいるか、最終確認しましょう。きちんと差し込んでも認識されないなら、交換や修理が必要です。

ジョイコン修理は自分でもできる?

ジョイコンはジョイコン修理用キットがあれば、手順に沿って初心者でも修理が行えます。

ジョイコンのスティック交換は慎重に行えば失敗もあまりなく、ゲーム機器修理の中では容易な部類なのです。

また、ゲーム機本体と比べるとジョイコンは安価なので、修理の入門としてもトライする価値はありますよ。

修理の前に用意するもの

自分で修理する場合、ドライバーなどの修理器具と交換用パーツを用意します。

以下が修理に必要なもののリストです。

  • スティック交換用パーツ
  • Y字ドライバー
  • プラスドライバー
  • ピンセット
  • ヘラ

これらは、Amazonや楽天などで「ジョイコン 修理キット」と検索すれば簡単に手に入ります。

修理器具は一度購入すれば使い回せるので、次に故障したときもパーツのみの購入で済みますよ。

ジョイコンスティック修理の手順

ここでは、「左のジョイコン」の修理手順を詳しく紹介します。「右のジョイコン」も手順はほぼ同じです。

point!
  1. ジョイコン背面のカバーを留めているY字ネジ4本を外す
  2. 隙間に爪やヘラを差し込み、背面カバーを開ける
  3. 繋がっているケーブルは取り外さず、背面カバーと一緒にひっくり返しておく
  4. バッテリーを取り外す
  5. バッテリーを外すと見れる3本のプラスネジを外す
  6. 基盤に繋がっている2本のケーブルを取り外す
  7. プラスネジを2本取り外し、スティックの取り外し完了
  8. 逆の手順で新しいスティックを取り付ける

右のジョイコンを修理する際の補足ですが、右のジョイコンには黒いレール側にBluetoothアンテナが付いています。

フレームに沿ってアンテナもセットされているので、バッテリーを取る前に指で持ち上げておきましょう。

自分でジョイコンを修理する際の注意点

慣れれば10分程度で行える作業ですが、初めてだとかなりの時間を要するでしょう。途中で断念したり失敗したりすることも考えられます。

また自分でジョイコンを改造すると、以降は任天堂の公式サポートが受けられない可能性も高いです。

保証期間内にリスクを避けたいなら、任天堂に修理してもらうのがおすすめです。

ジョイコン修理ができる場所・値段

ジョイコンは自分で修理する以外に、任天堂に依頼する方法ゲーム修理業者に依頼する方法がありますよ。

それぞれの特徴やスイッチ修理にかかる費用について紹介しますね。

任天堂でジョイコンを無料で修理

任天堂では保証期間の内外を問わず、スイッチ本体と周辺機器の修理を受け付けています。

宅配修理のみの受け付けで、修理代金と送料は、保証期間内なら基本的に無料です。ただし、修理完了まで2週間程度かかるため注意しましょう。

任天堂のサイトによると、ジョイコンの修理費用は1本2,200円、L/R両方とも修理するなら4,400円です。

修理品を発送する前に、任天堂公式サイトから「オンライン修理受付」を申し込むことをおすすめします。

こちらで事前に申し込んでおけば、修理費用が5%割引されますよ。修理品を発送する際、申し込み完了時に印刷できる「修理依頼票」も添付しましょう。

修理業者にジョイコン修理を依頼する

「自分で修理するのが不安」「公式修理の料金や日数が不満」なら、任天堂スイッチの修理を請け負っているゲーム修理業者に持ち込みましょう。

スティック修理など簡単なものなら2,000円程度と公式修理よりやや安価で、修理にかかる時間もジョイコンだけなら当日で修理してくれますよ。

中には技術力の高い「ゲームドクター最短30分で修理してくれる「スマホスピタル」のような業者もいるので、一度見積りもかねて相談してみるのがおすすめです。

郵送でSwitch修理を依頼するなら専門業者へ

出典:ゲームドクター

大阪に修理拠点があるSwitch専門修理業者の「ゲームドクター」。郵送修理は全国に対応しており、事前連絡すれば来店修理も可能です。

復旧率91.7%以上&1,500件以上の修理実績があり、セーブデータも消さずに修理可能。修理後1ヶ月の保証も付いているので、その後トラブルがあっても安心ですよ。

他店で直らなかった場合でも復旧できる技術力があるため、あきらめずゲームドクターに相談してみましょう。

価格一例

ゲームドクターの修理価格は、以下の通りです。

修理内容 Switch Switch Lite Switch(有機ELモデル)
ジョイコン
(スティック不良)
2,200円 5,500円 2,200円
液晶破損 11,000円 12,100円 29,700円
本体バッテリー交換 8,800円 8,800円 8,800円
電源が入らない
(基板修理)
19,800円 19,800円 19,800円

任天堂で修理できなくても、ゲームドクターでは修理できたケースもあります。

もし修理不可だった場合は、往復送料のみ負担なので、追加料金がかからないのも安心ポイントですね。

最短30分で修理可能なおすすめ修理業者

スマホスピタル_スイッチ修理バナー

全国に76店舗以上構える修理専門店「スマホスピタル」では、ニンテンドースイッチ本体・ジョイコン・プロコンも修理してくれます。

メーカー修理だと10日以上かかるところ、最短30分程度で修理可能。修理完了日から保証もつくので安心ですよ。

郵送修理も可能なので、都合のよい方法で修理を依頼できますよ。一度電話にて相談してみましょう。

\無料で相談・見積り可能/

050-5530-3333

ジョイコン修理まとめ

この記事では、ジョイコンの故障原因や修理方法について解説しました。

ジョイコンに不具合を感じたら、まずは簡単な対処法を試してみましょう。シンクロボタンを押したりアップデートすることで、不具合が改善するケースがありますよ。

設定を見直しても改善しないなら修理へと移ります。自分で修理する場合、部品代1,500円程度が必要です。

一方で任天堂に修理依頼する場合、2,200円と2週間程度の時間がかかりますよ。スピードを重視するならゲーム修理業者がおすすめです。

また、ニンテンドースイッチの不具合原因と修理方法をまとめた記事もあります。

ジョイコンではなく本体が故障の原因である場合は、こちらも参考にしてくださいね。

日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?
最安修理ドットコムには以下の強みがあります!


  • 掲載店舗数約2万店舗
  • 修理サポート記事1,600本
  • クチコミ数23万件超え

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、鍵や水まわり等あらゆる修理店情報を掲載しています。
掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加