窓ガラスの修理・交換費用の相場は?安く修理する方法と火災保険は使えるのか解説

窓ガラスの修理・交換費用の相場は?安く修理する方法と火災保険は使えるのか解説

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

ガラス割れは頻繁に起こる現象ではないため、修理費用がピンとこない方も多いのではないでしょうか。

そのため、「ガラス修理の相場はいくらくらいか」と疑問を抱いている方もいるでしょう。

そこで今回は、ガラス修理・交換にかかる費用の相場やおすすめの修理業者を紹介します。ガラス単価の相場や修理・交換費用を安くする方法などもまとめたので参考にしてください。

窓ガラス修理・交換費用相場の一覧表

まずは、種類別に窓ガラスの修理・交換費用の相場を紹介します。

厚さ1㎡あたりの単価一般的な窓ガラス
修理・交換費用
一般的なガラス戸
修理・交換費用
透明なガラス
(フロート板ガラス)
3〜5mm6,180〜9,780円5,065〜8,016円10,601〜16,776円
型板ガラス4〜6mm8,000〜12,300円6,557〜10,082円13,227〜21,099円
合わせガラス3×3〜5×5mm26,900〜42,700円22,049〜34,999円46,143〜73,245円
強化ガラス5〜6mm17,500〜25,500円14,344〜20,901円30,019〜43,741円
網入磨き板ガラス6.8mm25,200円20,655円43,227円
網入型板ガラス6.8mm16,900円13,852円28,989円
複層ガラス3×3〜5×5mm22,600〜35,800円18,524〜29,343円38,767〜61,410円

窓ガラス修理・交換にかかる費用内訳

窓ガラス修理・交換にかかる費用は、大きく以下の項目に分けられます。

ガラス交換にかかる費用内訳

後ほど料金のトラブルに巻き込まれない為にも、作業前にしっかりと確認をしておきましょう。

また、その中でもガラス代は「種類・大きさ・厚さ」で大きく変動します。

以下、各項目の詳細を解説していきます。

もしも、すぐに窓ガラスの修理・交換依頼をしたいという方は、全国に対応しているおすすめのガラス修理業者を口コミと共に紹介している記事を参考にしてください。

ガラスの種類

一口にガラスと言っても、さまざまな種類があります。まずは、ガラスの種類と1㎡あたりの単価を把握しましょう。

フロート板ガラス

フロート板ガラスとは、最も流通量が多いガラスです。“透明ガラス”とも言われ、窓やドアなど、さまざまな場所に使われています。

メリットは、価格が安くて採光性に優れていることです。

デメリットは、耐久性・断熱性には劣ること。割れると鋭い破片が飛び散るので、注意してください。フロート板ガラスの単価は以下の通りです。

厚さ単価(1㎡あたり)
3〜5mm6,180〜9,780円

網入磨き板ガラス

網入磨き板ガラスとは、網目模様のガラスに金属のワイヤーが入っているガラスのことです。主に店舗や工場の窓に使われます。

メリットは、火災に強く、防火目的での使用に適していることです。割れると粉々に砕けるので、飛散防止効果があるのもメリットと言えるでしょう。

デメリットは、性能が優れている分、フロート板ガラスよりも単価が高いことです。単価は以下の表にまとめました。

厚さ単価(1㎡あたり)
6.8mm25,200円

型板ガラス

型板ガラスとは、片面がデコボコしているガラスのことです。向こう側がぼやけて見えるので、浴室やトイレなど、視線を遮りたい場所で使われます。

メリットは、機能性が高いのに比較的安価なことです。

デメリットは、ガラスが割れると鋭い破片になって飛び散ること。けがには十分注意しなければいけません。単価は以下の通りです。

厚さ単価(1㎡あたり)
4〜6mm8,000〜12,300円

網入型板ガラス

網入型板ガラスとは、網目模様に金属のワイヤーが入っているガラスのことです。主にマンションや病院などで使われています。

メリットは、向こう側がぼやけて見えるので、プライバシーの保護に役立つことです。

防火性能が高いと同時に、飛散防止効果が期待できるのも網入型板ガラスのメリットでしょう。デメリットは、以下の表のように通常の型板ガラスよりも単価が高いことです。

厚さ単価(1㎡あたり)
6.8mm16,900円

合わせガラス

合わせガラスとは、中間膜でガラスとガラスを接着したものです。主に窓や車のフロントガラスなどに使われています。

数は少ないものの、鉄道車両や情報機器モニターなどにも使われていますよ。合わせガラスの特徴は、使用するガラスの種類によって見た目が変化することです。

例えば、フロート板ガラスが使われている場合は透明に見えますが、型板ガラスが使われている場合はぼやけて見えます。

メリットは、安全性が高いことです。強度が高く、割れた際にはほとんど破片が飛び散りません。デメリットは、非常に単価が高いことです。ものによっては単価が40,000円を超えます。

厚さ単価(1㎡あたり)
3×3〜5×5mm26,900〜42,700円

複層ガラス

複層ガラスとは、ガラスとガラスの間に空気の層があるものです。メリットは、断熱性が高いこと。

そのため、寒い地域の住宅によく使われています。また、合わせガラスと同様にガラスの組み合わせによって見え方が変わるのも特徴です。

機能性が高いガラスですが、合わせガラスよりも単価が少し安いので、比較的手を出しやすいでしょう。

厚さ単価(1㎡あたり)
3×3〜5×5mm22,600〜35,800円

強化ガラス

強化ガラスとは、耐久性が高いガラスのことです。ビルや店舗はもちろん、住宅の窓や棚などにも使われています。

メリットは、割れても鋭い破片にならないことです。

粉々になるので、けがをするリスクが低いでしょう。機能性が高いのに比較的安価というポイントも人気の秘密ですよ。

厚さ単価(1㎡あたり)
5〜6mm17,500〜25,500円

ガラスの大きさ

一般的に単価は、ガラスが大きいほど高くなります。気になる方は、今回紹介した単価とガラスの平米数を掛けてシミュレーションしてみましょう。

ガラスのサイズを測る際は、以下の点に注意してください。

  • パッキンの部分も含めて計測する
  • サッシに入り込んでいる部分も加算する(12mm程度)

ガラスの厚さ

一般的に、修理・交換費用はガラスが厚いほど高くなります。どのくらい高くなるのか、比較してみましょう。今回は、フロート板ガラスの単価を用います。

厚さ単価
3mm6,180円
6mm12,300円

厚さが2倍になると単価も大体2倍になります。ガラスの厚さは、破片やサッシの隙間などにメジャーを当てれば分かりますよ。

窓ガラスを安く修理・交換したい方におすすめの修理業者

ガラス110番

出典:ガラス110番

ガラス110番とは、累計問い合わせ件数210万件以上のガラス修理業者です。

現場経験が豊富で技術力が高く、顧客満足度解決スピード価格満足度利用シェアの4つでNo.1を獲得しました。

運営元は、東証上場企業です。そのため、安心して窓ガラスの交換修理を任せられますね。

予約に空きがあれば、連絡から最短10分で現場に駆けつけてくれます。24時間365日営業なので、深夜・早朝のトラブルでも安心です。

窓ガラス修理・交換費用

窓ガラスの交換修理は、13,200円〜対応してくれます。これは、ガラス代・施工費・出張費がすでに含まれた金額です。

調査・見積り料は無料で、見積り後の追加請求はありません。具体的な金額を知りたい人は、一度見積りを出してもらいましょう。

窓ガラス修理・交換の流れ

窓ガラス修理・交換の流れは以下の通りです。

  1. まずはフリーダイヤルWEBで相談
  2. 最短10分で駆けつけ
  3. 無料見積り&修理内容の説明
  4. 最短15分で窓ガラスを修理
  5. 作業完了

ガラス110番の口コミ

ここでは、ガラス110番の口コミを紹介します。

  • 業者さんもコールセンターの案内通りの対応で、事前電話も有り見積時の説明も丁寧でわかりやすく、正確迅速な対応でした。
  • 指定された時間より早く来てもらえました。そして手際良く作業して頂き有難うございました。 又何かありましたら宜しくお願い致します。
  • 台風が近づいていて大雨の中、嫌な顔一つせず、迅速に対応していただきました。あらたに窓を設置したあと、使いづらさがないかどうかもしっかり確認してくださり安心しました

\24時間365日受付対応中/
Web
まずは相談
電話
すぐ対処したい

こちらの記事でも、ガラス110番の評判・口コミについて紹介しているので、併せて参考にしてくださいね。

ガラス110番_レクタングル

窓ガラス修理・交換費用を安くする方法

窓ガラスの修理・交換費用を安くする方法は、6つあります。

どれも簡単なので、取り入れられるものから実践してみてください。それでは、修理・交換費用を安くする方法の詳細を説明します。

平日の日中に修理・交換を依頼する

土日祝に、修理や交換を依頼すると 休日料金が加算される場合があります。業者にもよるものの、数千円加算されるでしょう。

そのため、追加料金がかからない平日の日中に修理・交換を依頼することをおすすめします。

保険を利用する

窓ガラスの修理・交換には、火災保険や地震保険が使える場合があります。

これらを利用できれば、金銭的負担は大きく軽減するでしょう。そのため、一度保険への加入状況や補償内容などを確認してみてください。

大家さんに修理・交換費用を負担してもらう

一般的に住人に過失がない場合はガラスの修理・交換費用は大家さんが負担します。大家さんに負担してもらえれば、修理・交換費用が0円になるでしょう。

そのため、一度大家さんまたは管理会社に連絡してみてください。

補助金制度を活用する

断熱リフォームでガラスを修理・交換する場合、国・自治体からの補助金を受け取れる場合があります。

しかし、補助金を受け取るためには国・自治体が定める条件を満たさなければいけません。そのため、必ず「条件を満たしているか」確認しましょう。

相見積りを取る

相見積りとは、複数の業者にガラス修理・交換費用の見積りを依頼し、比較することです。相見積りをすると、料金が安いのはどこの業者なのかがすぐ分かります。

電話・メールのやり取りから、スタッフの印象も確認できるでしょう。現在は、どこも無料で見積りを出してくれます。

金銭的リスクは、基本ありません。そのため、積極的に相見積りすることをおすすめします。

自分で修理をする

ガラスの修理・交換を自分で行えば、かなり節約できます。部品代しかかからないからです。しかし、自分でガラス修理をするのはリスクが伴います。

失敗して余計な出費が発生する場合もあるので、不安な方は業者に任せましょう。

窓ガラスの修理・交換費用の相場は? まとめ

今回は、ガラス修理・交換費用の相場について説明しました。費用の相場は、ガラスの修理・大きさ・厚さなどで大きく変わります。

技術力をキープしつつ、窓ガラスの交換修理を速く安く済ませたい方は、ガラス110番に依頼しましょう。

豊富な知識と高い技術力を使って、丁寧かつ迅速にガラスのトラブルを解決してくれますよ。

\24時間365日全国受付対応中/

【ガラス110番】
無料見積りはこちら

日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?
最安修理ドットコムには以下の強みがあります!


  • 掲載店舗数約2万店舗
  • 修理サポート記事1,600本
  • クチコミ数23万件超え

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、鍵や水まわり等あらゆる修理店情報を掲載しています。
掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加