ニンテンドースイッチが壊れた!故障原因と修理方法まとめ

ニンテンドースイッチが壊れた!故障原因と修理方法まとめ

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

世界中で人気のニンテンドースイッチですが、故障してしまったという事例も多数確認されています。

この記事では、「本体の寿命を伸ばすにはどうすればよいか」また「故障の原因や故障した際の対処法」まで紹介します。

スイッチは壊れやすい?寿命はどのくらい?

ニンテンドースイッチの寿命は、使用状況によって変わります。

ただ目安として本体は、約800回充電すると新品の80%ほどへ、ジョイコンは約500回充電すると新品の80%ほどへ寿命が減ってしまうと考えてください。

一見長持ちするように思えますが、故障によってもっと早く使用できなくなる可能性もあります。長期間使用するには故障の原因を知っておくことが必要です。

スイッチが故障したときの対処法は?

ニンテンドースイッチにはさまざまな不具合が発見されており、故障でなくてもうまく操作できなくなってしまう場合があります。

ここでは不具合が起こってしまった原因と、その対処法を紹介します。

スイッチの電源がつかない場合

ニンテンドースイッチの電源がつかない原因はいくつかあります。中には「本体の充電が切れてしまっている」「ACアダプターが断線してしまっている」など、充電周りの不具合もありますよ。

この場合、ACアダプターを変えれば不具合が解消されることもあるので、一度試してみましょう。

ほかにも電源がつかない原因には、液晶の問題やバッテリーの劣化などあらゆることが考えられます。

スイッチがテレビに映らない場合

「本体ディスプレイにはゲーム映像が映っているけれど、テレビに接続するとうまく映らない。」

こうした不具合の際には、電気が通っているかを確認しましょう。ACアダプターの不具合も考えられます。

ほかにもニンテンドースイッチがテレビに映らない原因として、HDMIケーブルの断線考えられます。

スイッチから音が出ない場合

ゲームにとっては映像と同様に、音も大切な要素の1つです。

ニンテンドースイッチの音が出ない場合も、まずはその原因を探り特定することが大切ですよ。

音量バーで調整することで聞こえるようになるケースもあるので、クイック設定を表示させて試してみましょう。

スイッチが充電できない場合

ニンテンドースイッチが突然充電できなくなった場合も、原因をしっかりと理解すれば適切な対処をとることが可能です。

とくに非正規のACアダプターを使用している場合、接続がうまくいかず充電できないケースがあるようですよ。

ゲームソフトを読み込めない場合

ゲームスロット部分にホコリが溜まることでゲームソフトを読み込まなくなり、プレイできなくなるケースも発生します。

この場合、ホコリを取れば解決することもありますよ。ただし、それ以外の理由でニンテンドースイッチがソフトを読み込めなくなった場合は注意が必要です。

スイッチがネットに繋がらない場合

世界の人とオンライン対戦で遊べるのも、ニンテンドースイッチの魅力。

もしニンテンドースイッチがネット・Wi-Fiに繋がらなくなったら、多くのソフトを十全に楽しめません。

Wi-Fiの設定などをやり直すなどで解消する可能性もあるので、一度試してみましょう。

スイッチ本体が熱くなる場合

長時間ゲームで遊んでいると、ニンテンドースイッチが熱くなり故障してしまう恐れもあります。

中には突然フリーズしてしまうという不具合も。

プレイ時間を決めたり充電しながらのプレイを控えることで、解消される可能性がありますよ。

スイッチが水没してしまった場合

ニンテンドースイッチには防水機能がついていないため、水没による故障が考えられます。

仮に故障していなかったとしても、部分的に水が入ってしまい画面が見づらくなったり、時間が経ったあとに故障してしまったりといったケースも多く見られますよ。

水没してしまった場合、「ドライヤーを使って乾かす」などの対処法は間違いなので気を付けましょう。

また、ニンテンドースイッチが水没したときの直し方についても事前に把握しておくと、症状の悪化を防げるかもしれませんよ。

ジョイコンが故障した場合

ジョイコンに不具合がある場合は、アップデートによって直る場合もあります。

アップデートによって直る場合、とくにジョイコンの修理は必要ありません。

プロコンが故障した場合

「プロコン」は、長時間使用していると不具合を起こす場合があります。

よくあるのはスティックの動作不良ですが、こちらは自分で修理できる可能性もあります。

ただし、自分での修理に失敗した場合、症状がさらに悪化させることもあるため、心配な方はプロコンの修理業者に相談してみましょう。

リングコンが故障した場合

「リングフィットアドベンチャー」は実際に体を動かして遊ぶゲームなので、専用コントローラー「リングコン」に高負荷がかかりやすく故障してしまう可能性も高いです。

リングコンの故障が疑われる場合は、本体のバージョン更新や再起動を試してみましょう。

スイッチが壊れたら修理はどこに頼める?

スイッチが故障した場合、製造元である任天堂にか、スイッチの修理に対応している修理業者に修理を依頼できます。

それぞれの特徴について確認していきましょう。

任天堂でスイッチ修理

ニンテンドースイッチに不具合が生じた場合、「修理の必要がある故障かどうか」を調べる必要があります。

まず「任天堂公式サイト」のサポート情報で、エラーコードから対処法を調べましょう。

対処法が見つかれば、その手順に従ってニンテンドースイッチを操作します。そうすることで、案外簡単に問題が解決できる場合もあります。

「サポート情報やQ&Aを一通り読んでみたが該当するものはない」もしくは「試したものの不具合が改善しなかった」場合は、「お問い合わせ窓口」を使ってみましょう。

そのまま故障品を公式サポートに送付できますが、インターネットや電話を利用して簡単にお問い合わせ可能なので一度試してみるのがおすすめ。

もし修理が必要な場合、任天堂は宅配修理のみ受け付けています。

「1年間のメーカー保証」が期間内の場合や、修理保証サービス「ワイドケア for Nintendo Switch」に加入している場合は、無償で修理してくれることが多いですよ。

ただし、スイッチが手元に返ってくるまで2週間程度かかることに加え、スイッチ内のデータは消去されるといったデメリットもありますよ。

ゲーム修理業者でスイッチ修理

任天堂だけでなく、ゲーム修理業者でもスイッチ修理は可能です。最短即日で修理してくれるだけでなく、データもしっかりと保護して修理してくれますよ。

中には技術力の高いゲームドクターや、スマホスピタルのように最短30分で修理してくれる業者もいるので、修理後すぐに遊びたい人におすすめ。

前もって見積もくれるので、修理費用がわかりやすいのもうれしいポイントです。

郵送でSwitch修理を依頼するなら専門業者へ

出典:ゲームドクター

大阪に修理拠点があるSwitch専門修理業者の「ゲームドクター」。郵送修理は全国に対応しており、事前連絡すれば来店修理も可能です。

復旧率91.7%以上&1,500件以上の修理実績があり、セーブデータも消さずに修理可能。修理後1ヶ月の保証も付いているので、その後トラブルがあっても安心ですよ。

他店で直らなかった場合でも復旧できる技術力があるため、あきらめずゲームドクターに相談してみましょう。

価格一例

ゲームドクターの修理価格は、以下の通りです。

修理内容 Switch Switch Lite Switch(有機ELモデル)
ジョイコン
(スティック不良)
2,200円 5,500円 2,200円
液晶破損 11,000円 12,100円 29,700円
本体バッテリー交換 8,800円 8,800円 8,800円
電源が入らない
(基板修理)
19,800円 19,800円 19,800円

任天堂で修理できなくても、ゲームドクターでは修理できたケースもあります。

もし修理不可だった場合は、往復送料のみ負担なので、追加料金がかからないのも安心ポイントですね。

最短30分でスイッチ修理してくれるおすすめ業者

スマホスピタル_スイッチ修理バナー

なるべく早く修理をしたい場合、スイッチ修理業者に依頼することをおすすめします。部品の保管状況にもよりますが、最短で即日対応してくれることも。

中でもおすすめなのが、全国に76店舗以上構える修理専門店「スマホスピタル」。ニンテンドースイッチをはじめ、さまざまなゲーム機を修理してくれます。

メーカー修理だと10日以上かかるところ、30分程度で修理可能です。修理完了日から最大6か月もの保証もつくので安心。

郵送修理も可能なので、都合のよい方法で修理を依頼できますよ。

\無料で相談・見積り可能/

050-5530-3333

スイッチ修理にかかる費用・期間は?

スイッチは修理したいものの、「費用相場はどのくらいなのか」「すぐに修理してもらえるのか」については前もって把握しておきたいですよね。

ここでは、スイッチの修理にかかる費用・期間について解説します。

スイッチの修理費用相場

メーカー保証では使用中に故障してしまった場合、故障の原因によって修理相場がある程度決まっています。

1箇所だけ故障してしまった場合や修理が必要な箇所によっては、比較的安い価格で修理可能ですよ。

しかし複数箇所故障してしまった場合は、ゲーム修理業者を利用することをおすすめします。そうすることで、メーカー相場価格よりも安く修理することができるのです。

ニンテンドースイッチの修理にかかる値段についてまとめている記事もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

スイッチ修理にかかる期間

任天堂に修理を依頼した際、スイッチ修理にかかる期間は10~2週間程度です。これは、故障機を任天堂のサービスセンターに一度送っているためです。

一方でゲーム修理業者に依頼した場合だと、当日の修理が可能です。

修理方法によって期間は変わるものの、店頭修理の場合はその場で修理してくれるため、すぐにスイッチで遊びたい方にはおすすめですよ。

修理を依頼するとセーブデータが消える?

ニンテンドースイッチが思いもよらないアクシデントで故障してしまったケース。「本体にセーブしていたデータが消えてしまわないか」と心配になったことはありませんか?

現段階では、本体のセーブデータは任天堂へ修理に出すと消えてしまいます。

スイッチの修理時にデータを残したい場合は、事前にバックアップを取っておくか、ゲーム修理業者に依頼しましょう。

スイッチを買い替えるという手もある

ニンテンドースイッチを修理に出すと、どうしても戻ってくるまでに時間がかかります。

修理から戻ってくるまで待てない方や、だいぶ使い込んでいる方は、新しく買い替えを検討するのもよいかもしれません。

買い替えで中古のニンテンドースイッチを売るなら、ゲーム・DVDの宅配買取「ホビーコレクト」で簡単査定しましょう。

箱に詰めて送るだけなので、外出も不要。送料や査定料、手数料は無料なので、気軽に売ることができます。不要なコントローラーなどの周辺機器もまとめて買い取ってくれますよ。

\Switch高額査定中/

ホビーコレクトで査定申込

スイッチの故障原因でよくあるケース

「ニンテンドースイッチは故障しやすい」という口コミがありますが、故障原因の多くは経年劣化によるものではなく使用環境によるものです。

最後に、故障につながりかねない危険な取り扱いを見ていきましょう。

スイッチ本体を落としてしまった

ニンテンドースイッチは精密機器のため、落下衝撃には強くありません。

また、荷物をたくさん入れたバッグの中で故障してしまうというケースもあります。

専用品以外のケーブルで充電した

充電口はとても故障しやすい部分です。純正(任天堂認可)のケーブルではない端子を無理やり入れてしまい、故障してしまう場合もあります。

必ず純正ケーブルを使いましょう。

ジョイコンを無理に差し込んだ

TVモードと携帯モードを使い分けていると頻繁にジョイコンを抜き差しします。

無理に引っ張ったり差し込んだりしてしまうと、接合部分が緩くなってしまい突然ジョイコンが外れることもあるため注意しましょう。

ニンテンドースイッチは精密機器なのでこのほかにも温度によって故障したり、長期間の放置によってバッテリーが消耗したりと故障する原因はいくつもあります。

まとめ

この記事では、ニンテンドースイッチが故障してしまったときの対処法を故障原因ごとに紹介しました。

症状ごとに対処法が異なるので、自分でできる範囲で試してみましょう。改善しない場合は修理が必要な可能性が高いです。

ニンテンドースイッチの故障は、任天堂かゲーム修理業者に修理を依頼できます。

保証内の場合や製造元に修理してほしい人は、任天堂に修理を依頼しましょう。

一方で、安く修理したい場合やすぐにスイッチを使いたい人には、ゲーム修理業者に依頼するのがおすすめですよ。

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,600本、クチコミ数23万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加