排水管・排水溝のつまり除去料金相場は?台所・キッチンなど場所別に解説

排水管・排水溝のつまり除去料金相場は?台所・キッチンなど場所別に解説

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

汚れや髪の毛など、さまざまな原因によって排水管・排水溝は詰まります。つまりを放置していると、さらに悪化し、水漏れが発生する可能性があるので注意しましょう。できる限り早く、つまりの除去をすることをおすすめします。

そこで今回は、“排水管・排水溝のつまりを除去する際にかかる料金の相場”を紹介します。自分で行う場合と業者に依頼する場合に分けて紹介するので、参考にしてください。

【自分で】排水管・排水溝のつまりを除去するための料金相場

自分で排水管・排水溝のつまりを除去する際の料金相場は、やり方によって異なります。薬剤を使う場合と道具を使う場合に分けて説明するので、参考にしてください。

排水溝のつまりを自分で解消したいという方は、排水口つまりの対処法をまとめた記事がありますのでこちらをご覧ください。

薬剤を使う場合

薬剤を使えば、排水管・排水溝のつまりを自分で除去できます。この場合にかかるのは、薬剤の購入費用のみです。しかし、ビニールシートやゴム手袋などを購入する場合は、その他の費用も別途かかります。

一口に薬剤と言っても、現在はさまざまな種類があります。目的に応じて適切なパイプクリーナーを選びましょう。パイプクリーナーの選び方と料金相場は、以下の表にまとめました。

目的パイプクリーナーの種類料金相場
油汚れを溶かしたい水酸化ナトリウムのパイプクリーナー100〜1,000円
髪の毛を溶かしたい次亜塩素酸のパイプクリーナー100〜1,000円

なお、クエン酸と重曹を組み合わせた液体も排水管・排水溝のつまり除去におすすめです。クエン酸・重曹は、大体200〜300円(500gあたり)で購入できますよ。

道具を使う場合

道具を使って排水管・排水溝のつまりを除去する場合は、以下の道具を用意しましょう。

  • ラバーカップ:100〜1,000円
  • ワイヤーブラシ:10,000円前後
  • 真空式パイプクリーナー:1,000〜2,000円

最も手頃なのがラバーカップです。100円ショップでも売っているので、とくにこだわりがなければ100円で済みますよ。使い方も、排水口に当てて詰まっているものを吸い出すだけと非常に簡単です。

【業者へ依頼】排水管・排水溝のつまりを除去するための料金相場

排水管・排水溝のつまり除去を業者に依頼すると、大体以下の料金がかかります。

  • 浴室:約16,500〜63,000円
  • 洗面台:約16,500〜70,000円
  • トイレ:約11,000〜77,000円
  • キッチン:約22,000〜70,000円
  • 洗濯機:約8,800〜70,000円

次の段落からは、業者に依頼した場合の料金相場を具体的に紹介します。

また、業者に依頼する場合はこちらの記事で排水溝のつまりを解消してくれるおすすめ業者についてまとめていますので、業者選びの参考にしてみてくださいね。

浴室の場合

浴室の排水管・排水溝のつまりは、石鹸カスや体毛などが排水口に付着することが原因です。放置しておくと雑菌が繁殖し、ヌメリが発生するので注意しましょう。そのヌメリも放置しておくと、つまりがさらに悪化しますよ。

浴室のつまりは、大抵排水口のヘアキャッチャーで発生しています。軽く掃除をすれば大体は解決するでしょう。掃除をしても解決しない場合は、排水管の奥に汚れがこびりついていると考えられます。

この場合は、高圧ポンプや薬剤などを使ってつまりを除去しなければいけません。この作業にかかる料金の相場は、以下の通りです。

作業内容料金相場
高圧ポンプの使用や薬剤を使っての洗浄約16,500〜30,000円
トーラー作業約33,000〜41,000円
高圧洗浄約55,000〜63,000円

洗面台の場合

洗面台の排水管・排水溝のつまりは、汚れや小物の落下などが原因です。排水口の手前で問題が発生しているのであれば、高圧ポンプや薬剤投入などをすれば大体は解決しますよ。異物のつまりが原因でも、排水管内に停滞しているだけなら排水管の分解作業で解決します。

しかし、原因が排水管よりも奥にある場合はトーラーや高圧洗浄機などを使っての作業が必要です。この場合は、高額になりやすいので注意しましょう。作業別にみた料金相場は以下の通りです。

作業内容料金相場
高圧ポンプの使用や薬剤を使っての洗浄約16,500〜30,000円
排水管の分解約10,000〜30,000円
高圧洗浄約55,000〜70,000円

トイレの場合

トイレでつまりが発生する原因は、大きく以下2種類に分けられます。

  • 水に流してもよいものを大量に流した
  • 水に流せないものを流した

水に流してもよいものを大量に流した場合は、高圧ポンプや薬剤使用などでつまりを除去するケースが多いでしょう。一方で、水に流せないものを流した場合はトイレの脱着作業が必要になる場合があります。

後者の場合は、つまり除去費用が高くなる傾向にありますよ。作業別にみた料金相場は、以下の表にまとめました。

作業内容料金相場
高圧ポンプの使用や薬剤を使っての洗浄約11,000〜30,000円
便器の脱着約44,000〜64,000円
トーラー作業約44,000〜66,000円
高圧洗浄約55,000〜77,000円

キッチンの場合

キッチンの排水管・排水溝のつまりは、調理に使う油や食品・洗剤カスなどが原因です。油は冷えると固まり、放置しているとこびりついてしまうので注意しましょう。軽度なつまりであれば、高圧ポンプの使用や薬剤を使っての洗浄などで除去できます。

しかし、「長らく排水管・排水溝の掃除をしたことがない」という場合は、重度のつまりが発生している可能性が高いと言えます。この場合は、トーラー作業や高圧洗浄などによって除去していく必要があります。

以下の表に作業別の料金相場をまとめたので、参考にしてください。

作業内容料金相場
高圧ポンプの使用や薬剤を使っての洗浄約22,000〜30,000円
トーラー作業約33,000〜45,000円
高圧洗浄約55,000〜70,000円

洗濯機の場合

洗濯機の排水管・排水溝のつまりは、衣類に付着していた汚れや糸くずなどが原因です。洗濯槽の汚れや洗剤カスなども原因のひとつでしょう。お風呂の残り湯を利用している人は、残り湯に含まれる雑菌や皮脂汚れなども原因と言えます。

これらの原因は、高圧ポンプを使ったり薬剤洗浄をしたりすれば、大抵解決します。しかし、つまりが重度の場合は高圧洗浄を使用して除去していかなければいけません。作業別にみた料金の相場は、以下の表にまとめました。

作業内容料金相場
薬剤を使っての洗浄約8,800〜22,000円
高圧ポンプの使用約22,000〜33,000円
高圧洗浄約55,000〜70,000円
水110番_レクタングル

【施工内容別】具体的な排水管・排水溝つまり除去料金の目安

ここでは、実際にプロの業者が行った施工内容とその料金の目安を紹介します。

施工内容料金
洗面所 / 高圧ポンプの使用と薬品洗浄30,800円
台所 / トーラー機の使用(3mまで)と薬品洗浄41,800円
屋外 / 高圧洗浄機の使用(3mまで)で追加1m、最後に薬品洗浄65,000円
洗濯場 / トラップ内のゴミ・異物除去と清掃(軽度のつまり)8,800円
トイレ / 高圧ポンプの使用22,000円

料金は排水管・排水溝のつまりの状況によって変わる

基本的に料金は、つまりの程度や問題が発生している部分などによって増減します。例えば、高圧洗浄機を使用する場合も、洗浄距離が長ければ追加費用がかかって高くなります。今回紹介した上限相場の77,000円を超える場合もあるでしょう。

また、業者によってつまりを除去する方法が異なります。A社はワイヤーを使う、B社は薬品洗浄で対処する、この2つであればB社の方が安く済む可能性が高いでしょう。このように、つまりの除去はいくらと断定しにくいのが現状です。

そのため、正確な料金は必ず見積りを取って確認するようにしましょう。相見積りをして、業者間でつまりの除去費用を比較するのも大切ですよ。

排水管・排水溝のつまり除去は「水の救急隊」に依頼しよう

出典:水の救急隊

水の救急隊」とは、ネットで見たと伝えれば3,000円割引が適用される水のトラブル解決サービスです。特徴は、水のトラブルに即対応できるように作業担当が各エリアを巡回していること。

そのため、早ければ連絡から15分で駆けつけてくれますよ。また、年中無休で対応できる水道局指定工事店が多数在籍しているのも水の救急隊の特徴です。

排水管・排水溝のつまり除去費用5,500円〜+作業工賃+材料費
見積り費用無料
最短到着時間15分
営業時間24時間(365日)

つまり除去料金の目安

水の救急隊は、以下のような料金体系を定めています。

  • 基本料金+作業工賃+材料費

公式サイトには、基本料金の記載しかされていませんでした。そのため、具体的な料金は必ず見積りで確認しましょう。

  • トイレのつまり除去:5,500円〜+作業工賃+材料費
  • 台所・洗面台のつまり除去:5,500円〜+作業工賃+材料費
  • お風呂のつまり除去:5,500円〜+作業工賃+材料費

おすすめポイント

水の救急隊のおすすめポイントは、以下の通りです。

  • 出張料・夜間料金などは一切なし
  • 創業21年、累計50万件の実績あり
  • 「ネットで見た」と伝えれば、3,000円OFF

水の救急隊の口コミ

キッチンの水の流れが悪く、何となく臭いもしてきたので、水の救急隊に修理を依頼しました。水の救急隊は電話対応から最後まで丁寧でこちらに依頼してよかったと感じます。 難しい作業はなかったようで修理も1時間かからずに終えてくれました

下水つまりのトラブルで困っていたのですが、水の救急隊のスタッフの方に修理してもらいました。 こちらの業者は料金も他の業者と大差ないですし、何より実績の安心感がありました。

電話してから2時間程度で来て頂けました。とりあえず簡単な対処で治り、大きな詰まりは無かった為、様子見する事に。 不必要な交換作業等する事もなく、誠実な対応を感じました。

出典:水道修理業者の比較・口コミガイド水道修理のセーフリー

\「ネットで見た」で3,000円割引/

水の救急隊に
無料相談する

排水管・排水溝のつまり除去では何が行われるの?

排水管・排水溝のつまり除去では、主に以下のような作業が行われます。

  • 薬剤洗浄でつまり除去
  • トーラーで汚れの削り取り
  • ローポンプで吸引
  • 高圧洗浄で汚れを取り除く

上記の中で最も安く、そして短時間で終わるのが薬品洗浄です。つまりの程度によっては、10,000円未満で対応してくれますよ。そのため、まずは薬品洗浄で対処できないか質問してみましょう。

排水管・排水溝のつまり除去の料金相場は状況による

  • 自分でつまりを除去する場合の料金相場は、100〜10,000円
  • 業者につまり除去を依頼する場合の料金相場は、8,800〜77,000円
  • 料金は、排水管・排水溝のつまりの状況によって異なる
  • 依頼する業者やつまり除去のやり方などによっても異なるため注意
  • 排水管・排水溝のつまり除去は「水の救急隊」に依頼しよう

今回は、排水管・排水溝のつまりを除去するためにかかる料金の相場を紹介しました。自分で除去する場合は、大体100〜1,000円で済みます。材料代しかかからないからです。一方で、業者に依頼すると大体8,800〜77,000円かかります。

材料代の他に基本料金や作業料金などが加算されるのが高くなる要因です。しかし、プロの業者に頼んだ方がリスクなく、そしてほぼ確実につまりが除去されます。そのため、失敗したくない人は「水の救急隊」につまりの除去を依頼しましょう。

日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?
最安修理ドットコムには以下の強みがあります!


  • 掲載店舗数約2万店舗
  • 修理サポート記事1,600本
  • クチコミ数23万件超え

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、鍵や水まわり等あらゆる修理店情報を掲載しています。
掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加